フランスからサリュー

Je vous porte un petit bonheur.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特産品いろいろ

パリへ帰る日、
バカンス村のあるMaurienne地区中心の町、
Saint-Jean de Maurienne(サン・ジャン・ド・モリエンヌ)へ寄りました。

実は歴史的にも古い町で、二日前にもガイドさんの案内を聞きながら
一日じっくり歩いたんですけどね。
その時ガイドさんがお昼に食べさせてくれたミニサラミがとっても美味しかったので~
ガイドさんにお店を聞いて、わざわざ買いに寄ったのです~^^;
carrez10-3.jpg
これがそのミニサラミ。止まんないくらい美味しかった!!
carrez10-2.jpg
サラミを買ったお肉屋さん『Carrez』。
carrez10-1.jpg
お肉はきれいだし、ソーセージもいろんな種類があったり、
あとクスクスとかパエリアとかお惣菜もいっぱいで~~~
店中どれも美味しそうでした
このお店がうちの近くにあったらどんなに幸せなことか!!
次回バカンス村に滞在するときは、ここで食材を調達することに決めました(笑)。

この日は、ちょうどマルシェもあってラッキ~
まず、すぐに目に止まったのが・・・
marche(st-jean)10-1.jpg
これこれこれ、私が求めてたハチミツちゃん~~~
大好物なんです!けど~
スーパーで売ってあるのはいまいち美味しそうじゃないし、しかも高いから
滅多に買いません・・・
田舎へ行ったら買うぞ~と日頃から思ってたので、感動の瞬間でした!(大げさ^^;)

それにしてもいろんな種類があって、どれにしよう・・・
と迷っていたら~オーナーのマダムとその娘さんが説明してくれて、
味見もさせてくれました~^^
marche(st-jean)10-2.jpg
で、この三つを選んでみました。
右端のがよく見かけるハチミツの色ですが、
これは標高800メートル辺りのお花の蜜で、
左端の褐色のハチミツは、標高が確か1500メートル辺りで採れた蜜なんだそうです。
標高で色がこんなに違うなんてね~**
真ん中のは、フランボワーズのハチミツですよ。
前にプロヴァンスでラベンダーのハチミツを買ったことがありまして、
かすかにラベンダーの味がして、あれも美味しかったなあ。

というわけで、毎朝美味しい朝食を楽しんでおります♪
marche(st-jean)10-5.jpg
蓋もかわいい^^
marche(st-jean)10-4.jpg
お菓子とタイムのハチミツ入りの石鹸も買ってみました^^

marche(st-jean)10-6.jpg
ワインとリンゴと梨のジュースも~
どちらもビオ(自然派食品)です。

marche(st-jean)10-7.jpg
あと買わなかったけど、チーズ(トムTommeがサヴォワ名産)、
marche(st-jean)10-8.jpg
イタリアが近い土地柄、生パスタ売りのワゴンカーも来てました^^

やっぱり田舎は美味しい食べ物が身近で手に入っていいなあ~~~
将来は田舎に住みます、私!(但し、大きな町が近い田舎^^;)

そうそう、サン・ジャン・ド・モリエンヌと言えば・・・
世界的に有名なものがあるんですヨ!
opinel2.jpg
OPINEL(オピネル)の折りたたみ式ナイフ。
いろいろと使えそうですが~
多分ピクニックの時にサラミを切ったりするのに使われるのではないかと~^^;
opinel1.jpg
マイ・オピネルをゲット
博物館の売店にはいろんな種類があって迷いましたが~
定番のものと皮のケースも一緒に~うふふ。

気がついたら、サヴォワでの日々から早一ヶ月が・・・
一昨日妹が無事に到着して、10日間滞在します^^
明日からいよいよロンドンへ行ってきます♪


↓応援のクリック、よろしくお願いしま~す

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ




スポンサーサイト

小さな村の可愛いお家

ももふさんのリクエストにお応えして~
montricher7.jpg
食器棚のアップ写真をどうぞ☆写真がいまいちですけど~


さて、今回の村は・・・
前回の村よりもさらに小さな村、Albanette(アルバネット)。
住居数が確か13件ほどだそうです。
albanette10-3.jpg
ここが村の入り口ですが、
ごらんの通り狭くって~車は進入できません。
どこが公道か私有地なのかわかりにくかったり、
あまりに静かで村中に私達の声だけがこだまして・・・(しかも娘達の喧嘩だったりするし^^;)
観光客が勝手にウロウロしていいのだろうか・・・
と、ちょっと恐縮しながらお家拝見
albanette10-2.jpg
石を積み上げて造られたお家、いいなあ
暖炉用の薪もきれいに並べてあって~いいアクセントになってますよねぇ~

albanette10-8.jpg
正面のお家はもう誰も住んでいないみたい・・・
改装して住もうかしら・・・(ウソです^^;)

albanette10-1.jpg
このお家のお庭がきれいで、しばらく見惚れてたら~
マダムがちょうど出てきて、ちょっとお話しました^^
「ドアの前のプチテラスを今日ちょうど完成させたのよ!」って嬉しそうなマダム。
多分50歳後半くらいかなあ~とってもイキイキとした、素敵な人でした^^

写真では見えにくいのですが、
ドアの横には「Laetitia(レティシア)のお部屋」と書かれてあって~
お子さんの名前かなあ~と思っていたら、マダムのおばあちゃんの名前なんですって。
戦時中この村の男性たちもみんな戦争へ行ってしまい、
未亡人になってしまったおばあちゃんは同じ境遇の女性同士二人で
ここで暮らしていたんだそうです。
albanette10-4.jpg
こちらが見惚れてたお庭~
きれいに手入れが行き届いていて、見てて気持ちがいい
横にはテーブルと椅子もあって、置いてあるクッションがまた可愛くって~
夢のような空間でした
この写真ではいまいち雰囲気が伝わらないのが残念だけど・・・
私も将来はこんなお庭を作りたい~

「裏には湧き水もあるから見て行ってね!」と言われて、
お家の横を通らせてもらったら・・・
albanette10-5.jpg
お~裏側はまたなんと可愛いんでしょう!!!
この村全体が斜面になってるので、玄関はあんなに小さいのに
実は三階建ての大きなお家でした。
中はどうなってるんでしょうねえ。。。
albanette10-7.jpg
冷たい湧き水をペットボトルにいっぱい入れて帰りましたとさ^^


↓応援のクリック、よろしくお願いしま~す

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



ネグリジェの素材は・・・

フランスに住み始めて趣味の一つとなっているのが~田舎の町や村の散策です^^
相違点が多いオットとも、この点では珍しく一致してまして~^^;
今回もバカンス村周辺の素敵な町村を歩いてきました

見たことを一部始終書こうと欲張っていたらちっとも進まず・・・
特に印象に残ったことを、小分けに更新することにします^^;

まず、Montricher(モントリシェ)という小さな小さな村。
バカンス村のすぐ下にあって、ここも標高1500メートルくらいでしょうか。
昔の家を使って、当時の住民の皆さんの暮らしぶりが展示された博物館がありました。

montricher10-1.jpg
手前が台所で奥が寝室。
二階の子ども部屋へ続く小さな階段もありました。
とっても素朴だけど~家具や食器や雑貨類が可愛かった~
正真正銘のカントリー!!

montricher10-2.jpg
可愛いと言えば、このネグリジェも~
ところで素材、なんだと思います?
montricher10-3.jpg
じ実は、大麻なんですよ~~~
悪いイメージばかりで全然知りませんでしたが、
大麻は育てやすくて丈夫な繊維になるし、
薬や食用にもなる優れた植物なんだそうです~
悪用さえしなければ、いろいろとためになる代物だったとは。。。

montricher10-4.jpg
周りにある豊富な木で、サボもこうして作られていたんですね~
これもきっと可愛かったんだろうなあ^^

冬は雪も深くて寒いだろうし、きっと楽な環境ではなかったでしょうけど、
「食事はいつも美味しかったよ!」と博物館のムッシューが言ってました。
手作りバターやワイン、あとパンは村の中心にある釜戸で共同で焼いていたそうです。

montricher10-5.jpg
今でも釜戸は村の真ん中にあって、その伝統は続いているんですよ~
この周辺の山から採れる石板に、次回のパンが焼かれる日が書いてありました^^

そうそう、博物館のマダムに「あなたどこから来たの?」って聞かれて、
「日本ですー」って答えたら~
「うちの息子は歴史関係の仕事をしているんだけど、日本に興味を持っていて、
住みたがっているのよ。あなたが博物館に来たこと、伝えるわ。」ですって。
パリ(フランス)に憧れる日本人は昔から多いけど、
近頃は、日本に憧れるフランス人が多くってびっくり、びっくり!!


↓応援のクリック、よろしくお願いしま~す

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


遊びには事欠かない!

私達のアパートは1階で、目の前はプールでした~
karellis12.jpg
毎日お天気が良かったので、
村内ではここが一番賑わっていたかも!
子ども達は大はしゃぎで泳いだり、滑り台を滑ったり~
大人は肌を焼いてました^^;
karellis13.jpg
こちらではプールに行く機会が滅多にないので、
娘達は大喜び~気持ちいいもんね^^
本当は毎日でもプールで遊ばせてあげたかったんだけど、
ほかにすることが多くて、結局2回だけしか行けなくって・・・
有料だけど水泳教室もあるので(ホント至れり、尽くせり!)、
もし来年来たら、二女を行かせたいなあと思ったとこでした。

まあとにかく広いバカンス村で、
プールのほかにもいろいろやりましたよ~

parcours acrobatique10-2
これはターザンロープ。
安全のためにロープにフックをかけながら進みます。
parcours acrobatique10-6
最後はピュ~と爽快に滑ってコース終了~
初挑戦だった二女はとても気に入って、初級コースを4回も!
parcours acrobatique10-4
こちらは長女。ご覧の通り、かなり高いです~
2年前途中でリタイヤした彼女は今回、パパと一緒に中級クラスに挑戦!!
parcours acrobatique10-5
これ、木の棒を渡るんですが~
木の棒は固定されてなくてブランコみたいに動くので、かなり難しそうでした><;
案の定、長女はこの日も何度か「もうダメ~」と悲鳴をあげてましたが、
みんなで声援してどうにか全部クリア~
すぐに2回目へと向かったのにはビックリでした

パパと長女が2回目をやっている間、、、
poney10.jpg
二女ポニーちゃんに乗りました^^但し、引っ張るのは私・・・
で、これが、大変でした~><;
初めてだと伝えたら「おとなしい子よ」と連れてきてくれたんだけど、
ちっとも言うこと聞いてくれなかった~~~(涙)
途中止まって動かなくなったり、進行方向を勝手に変えたり、
ちょっと無理に引っ張るもんなら顔で押すし~
すっかりなめられっぱなしでした・・・あ~あ
とー悪戦苦闘しつつ、気が向いたら歩いてくれたので、
まあ初回はこんなもんか~ということで^^;

aeacute;ro-trampoline10
再びパパと長女と合流して空中トランポリンへ。
上手な子は、空中でクルクルと回転~ブラボー

別の日、パパと長女はロッククライミングにも挑戦!
escalade10.jpg
長女は学校の授業ですでに習っているので楽勝~
escalade10-1.jpg
でも、さすがに手前の壁は途中で挫折・・・
パパは最後まで登りました~

というわけで、パパと娘達三人はよく身体を動かせてよかった!
え、私?
日頃の疲れが溜まりすぎて、そんな元気なし・・・
よって村内では専属カメラマンもしくはお部屋でダラ~ン^^;

夜は夕食が終わってお部屋に戻り、シャワーを浴びて、
22時頃就寝っていうのがパターンでしたが~(健康的!!)
ちょっとだけ夜遊びも楽しみました^^
karellis15.jpg
テレビじゃない、本物のマジックショー~
マジシャンは子どもの扱いに慣れてて~
笑いを取りながら、すっかりみんなのハートを掴んでました
毎回お手伝いが観客から選ばれるのはいいですよね~
写真は、マジシャンのポーズの伝授(爆)。

そして、こちらは長女とパパのみ!
karellis16.jpg
なんと映画館もあって、パリ市内より少し安かったです。
長女が行きたがってた「トワイライト」の三章がちょうどあったので~
グッドタイミングでありました☆

今日もダラダラと書いてしまったなあ・・・
今週はとにかく忙しくって疲れが~~~
話がまとまんなくってすみませ~ん><



↓応援のクリック、よろしくお願いしま~す

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


将来はインストラクター?

登山の翌々日は、
Animatimon Nature(木や花や動物などの自然観察を兼ねたハイキング)に参加しました^^

このアクティビティは午前または午後の2~3時間のコースなので
登山より気楽に山歩きもできそうでいいなあ~と思っていたら、
やっぱり人気だったようで、3つ目の希望でようやく予約ができました。

うちの二女、
この日もがんばって歩いてくれたのですが、条件がありまして、、、
それは~グループの先頭を歩くこと(爆)。
登山の時もガイドさん(きれいで優しいお姉さんでした^^)の後ろだと
ご機嫌でスタスタ歩くのに~
並ぶ順番が変わって後ろの方になると、「抱っこ~」と豹変してたんですね^^;

anim nature10-1
この日も同じで、インスタラクターのお兄さんは二女の習性をすぐに理解してくれて(笑)、
順番が変わると二女の名前を呼んで、先頭を歩かせてくれました^^

anim nature10-2
お兄さんの話はおもしろくて、とても楽しかった!
いつも感心するのですが、フランス人は説明がうまいです。
私自身が苦手なので、本当に羨ましい。
さすが小さい頃から理論的に話すように訓練されてるだけあります。
anim nature10-3
二女もすっかりお兄さんに馴染んでました^^
将来はインストラクターになるかもしれませ~ん(笑)

ハイキングの終点は~お昼のピクニック会場~
pique-nique savoie10-1
いつもはバカンス村のレストランでの昼食が、
この日は特別に少し下ったところにある草原でバーべキュー大会でした。
スタッフの方が手際よく準備してくださって、
長いテーブルには前菜やサラダ、果物が並び、
バーべキューコーナーでは、美味しそうなお肉やソーセージが焼かれてました。
pique-nique savoie10-3pique-nique savoie10-4
歩いた後のスイカは最高~
お料理もすべて美味しかったです
pique-nique savoie10-5
pique-nique savoie10-2

さて、バカンス村で過ごしていると、いろんな方とお知り合いになって、
お話できるのがまたいい点でありまして・・・
pique-nique savoie10-7
前回の登山で一緒だったご夫婦と息子さん達。
笑顔が超可愛い(写真がよく撮れてない)A君(9歳)とP君(8歳)はサッカー少年
ちょうどワールドカップの決勝トーナメントもクライマックスだったので、
毎晩テレビ室で観戦してました~
また二人とも日本が好きなんだそうで~
「何が好き?」って聞いたら、「例えばサッカーの日本チーム」ですって!!
笑顔が可愛ければ、言うことも可愛いの~
娘達もプールで一緒に遊んだり楽しかったようで~
私は~いつの日かフランスチームに二人の名前を発見したら嬉しいだろうなあ!!

anim nature10-4
こちらは、この日のアクティビティでご一緒だった二組のご夫婦と。
ちなみに後ろに見えるのがバカンス村の宿舎です。
バカンス村には家族連れ、それからご年配のご夫婦が多かったです。
実は午前中の山歩き、3時間とは言え、結構急な坂が多くて、
私も途中息が苦しくてたまらなかったんですね。
だからマダム達も(多分70歳前後?)さぞかしきつかっただろうと思います。
でも、一番きつかった坂道で話した時、、
「息が切れるけど、あとで気持ちがいいから」と笑顔でおっしゃってました

私も年を取っても、こうして山歩きができるぐらい、若々しくいたいなー!


↓応援のクリック、よろしくお願いしま~す

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。