フランスからサリュー

Je vous porte un petit bonheur.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天ぷらとシュークリーム

子どもたちがバカンス中なもので今日も娘ネタです

「窓ガラスが汚いぞ~」とここずっと気になっていた私…
そうだ
じゃじゃ~ん、今日はレ・フィーユ・ド・メナージュ(お掃除係の女の子)に変身~
IMG_1621_convert_20080430111327.jpg

窓拭きをお願いね~IMG_1623_convert_20080430111530.jpg

がんばれ、がんばれ~IMG_1626_convert_20080430111741.jpg

子どもを掃除に使うなんてけしからん!!って言わないで~
今日は午後から長女のお友達が遊びにくるので、ママは料理に大忙しだし、
しかも子どもって、意外と窓拭きシュッシュッが好きなんですよ~。


今日のメニューは天ぷら。えび、玉ねぎ、にんじん、そして
ズッキーニ(これがウマイ!!)を揚げてみました!
IMG_1628_convert_20080430112025.jpg

子どもは好きかな?とポテトサラダも作ってみました。
私はバゲットにはさんで食べるのも好き!!美味しい~
IMG_1629_convert_20080430112442.jpg

箸に悪戦苦闘しながらも、お友達のLちゃんも
美味しいと食べてくれました。よかった~
IMG_1633_convert_20080430112633.jpg

今日はがんばっておやつにシュークリームも作っちゃいました~
以前に書いたファイルにあるレシピですが、これが意外に簡単で
しかも美味しい~
IMG_1634_convert_20080430112851.jpg
IMG_1635_convert_20080430113112.jpg

材料を混ぜたり、クリームを詰めたり
子どもたちも手伝ってくれました
IMG_1636_convert_20080430113542.jpg

クリームたっぷり~の自家製シュークリーム。大好物なのに、
実はこちらのケーキ屋さんにはないんです!!あるのはアオキ
サダハルのお店だけ…(私が知る限り)。日本に居たらどの
ケーキ屋さんにも美味しいシュークリームが並んでいて、作
ることはなかったでしょうけどね~。
でも私のこのシュークリーム、フランス人にも大好評!!お店、
開いちゃおうかな?(本職の方、聞き流してくださ~い
IMG_1638_convert_20080430113305.jpg


シュークリームのレシピを知りたい方は“続きを読む”へどうぞ~。

f_03.gif



二つのランキングに参加中!
ランキングがUPするとやる気もUP
応援よろしくお願いします

スポンサーサイト

お庭でぽかぽか

よ~やくフランスも暖かなってきて、昨日今日といいお天気でした

娘たちは早速に庭にバスタオルを敷き、サングラスをかけ、パラソルの下で
バカ~ンス気分
IMG_1610_convert_20080428013831.jpg

二女は草花を摘んでは・・・
IMG_1615_convert_20080428014149.jpg

花壇に並べて・・・
IMG_1614_convert_20080428014525.jpg

デコレーションの出来上がり~
IMG_1616_convert_20080428014900.jpg

長女はこれまたかごをデコレーション
IMG_1551_convert_20080428022637.jpg

手入れの行き届かない我が家の庭ですが
いつの間にか可愛いお花があちこちに咲いて、
嬉しくなっちゃいま~す
IMG_1620_convert_20080428020336.jpg
IMG_1618_convert_20080428015855.jpg
IMG_1619_convert_20080428020054.jpg


ママも一緒にゴロゴロできるくらい、心の余裕が欲しいなあ~

f_03.gif



二つのランキングに参加中!
ランキングがUPするとやる気もUP
応援よろしくお願いします

ノルマンディへ-レストラン編

前回のノルマンディの続編です!
地方へお出かけした時のもう一つの楽しみは、その土地ならではの料理を頂くこと
今回もレ・ザンドリーの町の素敵なレストランにて、郷土料理を満喫しました~

アントレ(前菜)はブーダン・ノワールとリンゴのタルト。
ブーダン・ノワールとは豚の血で作られたソーセージで…顔をしかめた人も多い
と思いますが、これが結構美味しいんです。しばらくママンが総菜屋で買っきて
よく焼いてくれてました。その総菜屋が店を閉めたので最近は食べてませんが、
カロリーを考えると食べなくなってよかったかも。
タルトのブーダンの塩分とリンゴの甘みがマッチしてGOOD
IMG_1579_convert_20080424235304.jpg

これは、お子様メニューの前菜のパテ。
かわいいでしょ~
味も自家製とあって、美味しい~と子どもたちはパクパクでした!
IMG_1580_convert_20080424235425.jpg

プラ(メイン)はColinという白身の魚の生クリームソース添え。
そう、ノルマンディ料理といえばこの生クリーム。あとバターとかチーズとか乳製
品が特産なんですよね。とって~も美味しいんだけど、最後の方はやっぱり胃に
もたれてくるから残念…もちろん残さずに食べましたけど。付け合わせのご飯が
妙に嬉しかったりする~やっぱり日本人なのよね…
IMG_1582_convert_20080424235636.jpg

デザートはメレンゲのケーキ。ラム酒のきいた
レーズン入りのスポンジケーキの周囲はメレ
ンゲに覆われ、ふわふわ~
IMG_1584_convert_20080424235826.jpg

お店の外観を撮るのを忘れ、せめて店内の写
真でもと思ったのですが…二女のお尻がアッ
プですねぇ…スミマセン
IMG_1586_convert_20080425005351.jpg


f_03.gif



二つのランキングに参加中!
ランキングがUPするとやる気もUP
応援よろしくお願いします

ノルマンディへ-お城編

この週末から子どもたちは2週間の春休み。
早速昨日は家族でノルマンディ地方へ出かけました
行き先はお城、と言ってもベルサイユのような豪華絢爛なお城ではなく、château fortと呼ばれる城塞です。フランス国内をあちこちするたびにいろんなお城が残っていて、今までにもあれこれ訪れましたが、我が家はすっかり中世の城塞のトリコにカッコイイ!!

パリから車で1時間ほど走ればそこはもうノルマンディ~。のどかな田園風景が広がります。今回は二つの城塞を訪ねました!

まずLes Andelys(レ・ザンドリー)という町にあるChâteau Gaillard(ガイヤード城)。
セーヌ川を見下ろす断崖絶壁にあります。
IMG_1565_convert_20080422223851.jpg

イングランド王リチャード1世により、1197~98年に築城。この時代ノルマンディ公国は英国領だったんですね。1203年フランス国王フィリップ2世により陥落。その後英国との100年戦争を経て、400年後にフランス国王アンリ4世によって崩壊されました。今では廃墟が残るばかり…儚さを漂わせていました…
IMG_1570_convert_20080422224321.jpg

でも、城跡から眺めるセーヌ川と町の美しい風景は昔のまんま
IMG_1566_convert_20080422224204.jpg

当時はこんなに立派なお城だったんですかねー。円筒形の塔はこの時代には
最新の技術だったそうです。
IMG_1575_convert_20080422224725.jpg

廃墟とは言えまだまだいろんな跡形が残っています。
城壁には矢を放つための小窓、矢狭間がありました。
IMG_1577_convert_20080422225312.jpg

次に訪れたのはChâteau Gisors(ジゾール城)。ガイザード城に比べるとかなり保存状態がいい様です。イングランド王ウィリアム2世によって1097年より築城。可愛い?お山の上に乗っかったお城は初めてで何だか妙…?ここはモット(小山)・アンド・ベーリー(外壁)という形式のお城で、堀を作るのに掘り出した土を盛り上げて作られた人工の小山なんですって。最終的には、フランス革命の時に王室にかかわるものという理由でこの城も攻撃されました。
この小山には余談があって、この下に誰かの墓があって沢山の宝物が眠っているという噂が広がり、しばらく発掘の穴がいくつも掘られた時があったとか。でもこの小山自体そうしっかりしたものじゃなく、主塔ごと崩れる危険もあるということで町が発掘を禁止し、すべての穴が埋められたそうです…。真実はどうなんでしょうねぇ???
IMG_1597_convert_20080422225810.jpg

これがドンジョン=主塔。ドアは2階の小窓で、ロープで登らなきゃいけなかったそうです。大変だ~!!
主塔の下の広いホールには冷蔵庫やオーブン、礼拝堂の形跡も残っていました。
IMG_1606_convert_20080423080243.jpg

主塔のある小山を中心にかなり広く城壁で囲まれています。写真は城壁から見下ろした町の風景。
IMG_1596_convert_20080422225439.jpg

先程のガイヤード城の前にリチャード1世はこの城にもいたようです。
彼は勇敢な軍人としてその人生をほとんど戦いで費やしたとこから、
別名ライオンハートと呼ばれ、旗にも通常3匹のライオンが描かれて
います。
IMG_1605_convert_20080422225901.jpg

迷いそうなくらいの広い地下室にはあちこちに通路が広がり、
沢山の冷蔵庫がありました!温度は年中約12度だとか。
IMG_1607_convert_20080422230007.jpg


中世へのタイムトリップを楽しんだ一日…古いものに触れてその時代を想像するの、たまらなく好きです

f_03.gif



二つのランキングに参加中!ランキングがUPするとやる気もUP応援よろしくお願いします

手作りのカーテン

手作りに大変興味があるのですが、実際にはあまり作ってません
でも手作りの本を眺めるだけでとても幸せになるんですよねー
頭の中では作りたいものの夢は広がってるんですが、現実には進まず…いやあ、忙しくて~と言い訳したりして…ただの面倒くさがりなだけ?

こんな私ですが過去に作ったものがちょっとだけあります。それはカーテン。この頃はミシンがなかったので、手でちくちく縫いました~手作りが好きな前に、布が大好きな私。あとボタンやリボンとかも。で、好みの布を見かけると買わずにはおれず、タンスにはいろんな布が眠っていま~す、いつの日か作る日のために!?!?

もともと本棚の下半分にカーテンを付けて台所の収納棚にしました。カーテンはバーゲンで買ったフキンを縫い合わせて作ったものです。
IMG_1559_convert_20080420224222.jpg


台所の窓のカーテンは、家を買ったときに前の住人が残していったカーテンをちょきちょき切り、下にさくらんぼのレースをつけてみました
IMG_1557_convert_20080420224610.jpg

IMG_1556_convert_20080420225516.jpg


浴室に超薄の収納棚を買ったので、埃よけとすっきり見せるためにカーテンを作りました。大好きな水色のギンガムチェック好きな布で作ったカーテンは幸せにしてくれます♪
IMG_1553_convert_20080420225752.jpg


どうしてカーテンばかり?だってまっすぐ縫うだけだから簡単なんだもん!!やはり私は面倒くさがりなんです…

f_03.gif



二つのランキングに参加中!ランキングがUPするとやる気もUP応援よろしくお願いします

楽しみな家のリフォーム番組

前にもお話したようにあまりこちらでTVを観ない私ですが、楽しみにしている番組がいくつかあります。
その一つがDECO(デコ)。いわゆる家のリフォーム番組です。毎週日曜の夜6時50分から1時間、あと月に1回ほど1時間半の特番もあります。通常はサロン+1~2部屋ほどのリフォームですが、特番の日はサロン、部屋、キッチン、浴室そして庭まで何から何まで変えてしまいます~
IMG_1561_convert_20080417173626.jpg

フランス人はデコ=お部屋の装飾が好きです。言うまでもありませんが、、、
こちらのホームセンターがこれまたでか広く、いろんなものが揃っており、自分で材料を買ってやっている人も多いようです。日本にいるときは業者さんにお願いするのが当たり前の感覚だったのですが、うちのオットのパパが大工さんだったこともあり、いろんな機械がうちにはあり、オットも何でも自分でやってしまいます。オット曰く「業者に頼んでも仕事がいいとは限らない(実は悪いことが多い!!)。なのにすごい金額を請求される」。本当にその通りだとこちらに住んでいて悟りました

こちらに来てから、壁紙貼りやペンキ塗りなどなど、いろんなことを手伝ったなあ。サロンと部屋の板張りも自分たちでやりました。家具やペンキの色、壁紙を選ぶのはとても楽しいのですが、実際の作業は結構大変ですでも出来上がると嬉しいし、愛着が違いますね、やっぱり

さて、今日のリフォームは・・・
Before  サロンの一部が、
IMG_1564_convert_20080417174233.jpg


After このように変わりました!!
IMG_1570_convert_20080417174615.jpg


写真右の女性が番組の進行兼コーディネーターです。毎回好みというわけではありませんが、でも自分でやってみると楽しいけど難しさもひしひしで、やっぱりプロはすごいなあ~と感心しちゃいます
IMG_1568_convert_20080417175226.jpg


Beforeはありませんが、書斎の一部のAfterです。
IMG_1572_convert_20080417180631.jpg


最近オットがキッチンのリフォームを始めました~まずはママンのところからなので、うちのはまだまだ遠そうですが・・・いつの日かアップできるのを楽しみにしています♪


f_03.gif



二つのランキングに参加中!応援よろしくお願いします







疲れたときは・・・

3月から金・土・日と週3日、半日だけ、仕事に行き始めました。平日の子どもの送り迎えを考えると、今の私には“週末に半日だけ”というのがかえってありがたくて…。バタバタするの、あんまり得意じゃないもんで
でも、4月の初め2週間だけ、スタッフの一人がバカンスに入ったので、その代わりに出勤することに。だから週5日、時間もかなり延長で、やっぱり疲れました~。といっても朝が少し早いので子どもの送りはできず、パパとママンにお願いしたんですけどね感謝、感謝。
今日から平常に戻ってほっと一息…と言いたいところだけど、洗濯やら掃除やらアイロンやら、今朝はまだまだ忙しいですなあ。と言いながら、こうした合間にブログの更新もやっちゃてる私って、ちょっとブログ中毒気味みたいですそれとも逃避してるのかな?
オットはオットで仕事+休日は家の修理でやらなきゃいけないことを山ほど抱えていて、ずいぶんストレスになってるご様子。人間ってあんまり忙しすぎるのはいいことありませんねー、つくづく。余裕がなくなるとお互い怒りっぽくなるし…。でもどうしても忙しくなっちゃうときはあるわけで…。いつもは先にキレル私も、今日はなるべくニコニコを心掛けたりして(急に気持ち悪い?)、結婚生活ってある意味修行?

気分転換にお茶を入れてみました
IMG_1575_convert_20080414195141.jpg

今日のは“la fleur d'oranger(オレンジの花*)”。昨年のクリスマスに友達夫婦がプレゼントしてくれたリラクゼーションセットの中に入っていたものです。オレンジのほのかな香りに癒されます~お茶のほかにも香りのキャンドル、お部屋の香水、CDなどが詰め合わせになった夢のような贈り物この場を借りてもう一度ありがとう!(見てくれるかな?)
IMG_1552_convert_20080414214345.jpg


f_03.gif



二つのランキングに参加中!応援よろしくお願いします


昨日スーパーで見つけたもの

昨日は月一回のスーパーでの買出しの日でした私が車を運転できないため(日本ではバリバリだったのに…)、この日は重いもの、かさばるものを主に買います。夫も忙しい身だし、毎週買い物で時間を潰したくないので、我が家は月に一回だけ。だから、ショッピングカート2台半分になっちゃいます。
普段買うものと言えば水、牛乳、アルコールやジュース類、朝食用のコーンフレークやビスコット、コーヒー、いろんなパスタ、トマト缶、マスタード、チーズいろいろ、バター、パイシート、子どもが学校に持っていくお菓子、すごい量のチョコ(フランス人はチョコがないと大変)、野菜(じゃがいも5キロ、人参1キロとか)、果物(リンゴ1キロとか)、お買い得な肉や魚、パン、洗剤類、石鹸やシャンプー、ちり紙、トイレットペーパーなどなど。
あとその時の気分で目に付いたものをカートへぽいぽい入れますが、昨日は久々に「お~」という新商品を発見~!!そ・れ・は、ボンヌママンのヨーグルトやデザート。ボンヌママンってお菓子はいろんな種類が出ていますが、こんな生もの(?)は初めて~早速三種類、ヨーグルトとチョコクリームとポムタタンを買ってみました。まだ食べてないのでお味はまた後日報告しますね
IMG_1557_convert_20080413015753.jpg

昨日は白アスパラガスの瓶詰めも買ってみました。本当は今が旬で生も並んでいるのですが、食べられまで柔らかくなるのにすごい時間がかかると聞き、うちはもっぱら瓶詰めですが、十分に美味しい~IMG_1559_convert_20080413020054.jpg

旬のイチゴも甘い香りたっぷりで美味しそう
IMG_1554_convert_20080413023857.jpg

我が家では朝食にパンがグリルされたビスコットをよく食べます。
IMG_1555_convert_20080413025311.jpg

最後にふと見たら、期限が迫ったボルビックの水レモン風味が1パック24本でなんと3ユーロ!!これはお買い得だぞ~と2パック買い込みました。しかもこのレモン風味の水、砂糖などの甘味はまったく入ってなく、ただレモンの風味がするだけで、飲み心地が爽やかでいいんですよ~やったあ~!!
IMG_1558_convert_20080413020442.jpg


食が潤って嬉しいけれど、こちらの買い物って重いし、量は多いし、本当に重労働です…





二つのランキングに参加中!応援よろしくお願いしますm(_'_)m


子どもが好きなVIDEO-clip

今日こそは、本当に子供向けの流行歌をご紹介しますねf^_^;
もうずいぶん前から流行っていまして、いずれも子どもが歌っているそうです。
歌はリズミカルで覚えやすいし、アニメも可愛くて、ママも楽しめちゃう~
似たような感じの歌がいろいろあるのですが、特に好きな二曲をお楽しみくださ~い!!


bébé Lilly(べべ・リリー)が歌うLes bêtises。べチーズとは“いたずら”のことで、親の目を盗んでいたずらやらかし放題のリリーちゃん


最初に出てくる女の子が歌っています!名前はILONA(イロナ)。沢山のヒット曲の中でも一番有名なC'est les vcances。イタリアでのバカンス、セ~レ~バ~カンス♪の可愛い踊り付きのフレーズは思わず一緒に口ずさんでしまいます~(^о^)





二つのランキングに参加中!応援よろしくお願いしますm(_'_)m

子どもたちの流行歌

今子どもたちの間で流行っているmusic-clipをご覧くださ~い。タイトルは“Parle à ma main”。直訳すると「手で話す」、かな?手にメッセージの暗号を書いて、言い寄ってくる男子を高飛車にあしらう女子。年齢設定は16歳らしい。品がないと評判は悪いし、決しーて子ども向けではありませんが、流行っているのは事実…子どもたちはみんな知っています!

実際に真似はして欲しくないけど、娘たちが歌う姿も併せてどうぞ~







二つのランキングに参加中!応援よろしくお願いしますm(_'_)m


白ワインの発泡酒ASTI

IMG_1556_convert_20080404173230.jpg

お酒が好きです特に友達とわいわいおしゃべりしながら、飲むのが大好き!!一人でもほっとできる時(子どもが寝静まったあととか…)に頂くこともあります
日本にいるときはビール党でしたが、こちらではやはりワインを飲む機会が多いですね~。とは言え、どのワインがいいかは未だにわからずスーパーでずらりの並んだ中から選ぶ時はかなり悩みます…。でも何かの記事を読んだんですが、フランス人も意外に値段とかラベルで選んでる人が多いんですって!な~んだ、私と同じじゃん!!

そんな私ですが、、、唯一これはとおススメできるワインが“ASTI”(アスティ)。
イタリア産白ワインの発砲酒です。かなり甘めなので食事には向きませんが、フルーティで本当に、本当に美味しい~食前酒またはデザート酒として、ぜひ飲んでみてくださ~い!!

詳しいASTIの情報はこちらで!!
ASTIってほかにもいろんな種類があるんですね~試してみよっと♪
ちなみに、私、ワインはフランス産よりもイタリア産のほうが好みのようです…





二つのランキングに参加中!よろしくお願いしますm(_'_)m

フランス流4月ばかとプチ・バトー

IMG_1565_convert_20080403001050.jpg

昨日4月1日はエイプリル・フールでしたね(“4月ばか”って最近は言わないのかな?)。
フランスではpoisson d'avril(ポワソン ダブリル=4月の魚)って言います。なぜ魚なのかは???(おそらくカトリックからの由来だと思いますが…どなたかご存知の方、教えてくださ~い!!)

この日、フランスでは日本と同じくびっくりするようなウソをついて楽しんだり、あと学校では、先生や友達の背中に魚の絵を描いたものをこっそり貼りつけて、相手が気づいたら「ポワソン ダブリ~ル」と言って遊ぶのだそうです
長女は「先生に3回も貼り付けた~」と学校でも十分に楽しんできたようですが、更なるサプライズきのうはうちで日本語教室の日で、プチ・バトーでバイトをしている女の子(前回の記事にも登場!)が魚のシール(写真の)を持ってきてくれたのです。娘たちは大喜び~。ママも大喜び~。だって可愛い~(いくつになっても可愛いモノに弱い…)裏がシールなので、簡単に貼れるようになっています。

二女はせっせとドアのガラスにはり始めました(も、もったいない…)でも可愛い~
IMG_1563_convert_20080402235615.jpg

このように背中に…いいアクセントになって?やっぱり可愛い~
IMG_1564_convert_20080403000216.jpg


プチ・バトーの魚のおかげでとても楽しいエイプリル・フールとなりました!





二つのランキングに参加中!よろしくお願いしま~す。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。