フランスからサリュー

Je vous porte un petit bonheur.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュテーム歌合戦!

たまにはフランスの歌でも聴いてみようかなあ~とYOU-TUBEを検索してたら目に止まった一曲。
J' te l'dis quand meme
直訳すると「それでも言うよ」。もっと素敵な言葉で表現したいんだけど…^^;

別れる前のカップルの心情を歌った曲です。
うまくやっていけると思ってたのに、続けられなくなった。多くの人が過ちを繰り返してきたように自分達も別れようとしている。お互い悪かった。でももうやり直せるとは思わない。
それでも僕達は笑っていられるし、ありがとうも言いたい。
「今まで言い過ぎてきたのはよくわかってるけど、それでも言うよ…ジュテーム」

大まかですが、こんな内容です^^
ピアノの美しいメロディーとフレーズに胸がじーん・・・
ピアノの弾き語りにはやっぱりやられるなあ~

「STAR ACADEMY」という番組があって、一般応募から選ばれた候補者達が毎週いろんな歌を歌って、視聴者の投票で最終的に一人が選ばれ、デビューできるというものなんですが、もう7弾まで続いていてかなり人気なんですね。私もいろんな歌が聴けるので結構見てました^^
で、その中でも、甘くて切な~いこの曲は毎回常連だったようです。
番組から2組のデュエットをどうぞ~~~



こちらが本家本元。この歌の作詞作曲をしたPatrick Bruel(パトリック ブリュエル)は甘いマスクでフランス女性に人気なんですよ~。昔、オットとそのお友達とコンサートに行ったことがあって、まだフランス語もフランス人もよくわからない頃でしたが^^;、彼の歌は好きでした!

お相手のLara Fabien(ララ ファビアン)も歌がとても上手で、大好きです~

さて3組のデュエット、どれが一番良かったでしょうか?(笑)
というか、3回も同じ歌を聴かせてすみませーん

f_03.gif



二つのランキングに参加中デス!
ぜひ応援をよろしくお願いしま~す

スポンサーサイト

バカンス最終日:昔ながらの村散策

バカンスもいよいよ最終日~明日はパリへ戻ります・・・もうちょっと居たい…

昨晩一緒に食事をしたご家族から「昔ながらの村が残っててよかったですよ~」と聞いて、今日はそこへ行ってみる事にしました^^
宿舎から車で30分。高くそびえる山の麓に佇む、小さな村BONNEVAL SUR ARC(ボンヌバル シュール アルク)が見えてきました~
IMG_1940_convert_20080821220342.jpg
家々、教会や橋まで、この辺りで採れる石で作られていて、その統一感が山の景色とマッチして、一瞬でハッとさせられました「フランスの最も美しい村」にも数えられてるそうです^^
IMG_1938_convert_20080821220537.jpg
壁から屋根まで石が使われた家。飾られた花がまた一際映えて、素敵でしょう?
バルコニーもいいなあ~
IMG_1934_convert_20080821220643.jpgIMG_1936_convert_20080821221941.jpg
パン屋さんでお菓子を買ってみました^^
左側の楯のような形に十字はここサボワ地方のシンボルです。右側はこの周辺に生息する可愛いマルモットのサブレ。どちらも素朴な美味しさでした~
IMG_1939_convert_20080821220902.jpg
さてさて余談ですが・・・
フランスどこでもレストランの入り口などで目にするこのマーク。
これ、フランスで発行されている旅のガイドブックGuide du routardに掲載された、お墨付きの店ってわけです。この本ミシュランよりも庶民的なレストランやホテルが紹介されていて、今までも地方に出掛けて何度かこのマークが付いたお店に入ったことがあって、やっぱり食事が美味しかったり、雰囲気がよかったり~迷ったときはいい目印になると思います。フランスでの旅のご参考に~^^

IMG_1941_convert_20080821221036.jpg
さて村から戻って、夕方は宿泊施設内にある温水プールへ。
毎日午後6時からアクアビクスの時間があって、今日はオットが参加しました。
私もやりたかったけど、二女を見てなくてはならなかったので…残念!!
こうしてプールが無料で利用できるのはとってもいいんだけど、ここの気候、正直、プールには涼しすぎ…動かないと寒くてブルブル~

それでもお部屋の清潔さ、三度の食事、いろんなサービス、親切なスタッフの皆さん、それでもって格安料金!!迷いなく星5つ★★★★★の宿でした。おススメですよ!!!
http://www.cis-valcenis.com/fr/individuels-familles/ete.html
またこの宿、ethic-etapesというグループの一つで、フランス国内またパリ市内にもありますから、参考までにどうぞ
http://ethic-etapes.com/

まる1週間天気にも恵まれて、家族でゆっくり命の洗濯ができました~(*^o^*)
パパは「来年は2週間だ~」なんて言ってるけど、どーかな?
長らく我が家のバカンス話にお付き合いくださって、ありがとうございましたm(_'_)m

f_03.gif



二つのランキングに参加中デス!
ぜひ応援をよろしくお願いしま~す


バカンス6日目:家族でハイキング

またまたいいお天気です~
今日は2日ぶりに家族全員集合~

午前中は娘達のリクエストで、1日目の子どもクラブで連れて行ってもらって楽しかったというふわふわパーク(勝手に命名^^;)へ。
IMG_1910_convert_20080818201952.jpg
日本ではふわふわパンダというのを見ましたが、あんな感じの膨らませた巨大な遊具を
登ったり、滑ったり、跳んだり、くぐったり・・・フランスでは時々見かけますが、
30分とか1時間とか時間でお金を払います。
IMG_1907_convert_20080818202101.jpgIMG_1912_convert_20080818202204.jpg
これが娘達は大好き!!確かに大人でも遊びたくなっちゃいません?


午後は以前食事のときにある家族におススメされたハイキングコースへ。
駐車場からREFUGE(山小屋)まで1時間と書いてあり、これはちょうどいい感じ~^^
IMG_1920_convert_20080818202801.jpgIMG_1921_convert_20080818203006.jpg
それでも結構登り道が続いてまたもや息ハアハア…
びっくりしたのが二女!!行きも全然平気でトコトコ登って行くし、帰りはパパと半ば走るように下っていき、私&長女組はどんどん引き離され、仕舞いには姿が見えなくなりました~^^;
これなら私達との登山も平気だったかも???
IMG_1917_convert_20080818202502.jpgIMG_1918_convert_20080818202615.jpg
今日もきれいなお花がた~くさん咲いてました^^

ほぼ頂上、ここでも標高2500メートルはあります。山小屋の近くに湖があり、清流が幾筋も見える目の前の山々を眺めたり、靴を脱いでちょこっと湖に入ったり(冷たかった~)・・・
IMG_1928_convert_20080818203409.jpg
山小屋から壮大な景色を見ながら、ショコラを頂きました
タイミングが悪くて、娘達の顔が不機嫌ですが・・・^^;

f_03.gif



二つのランキングに参加中デス!
ぜひ応援をよろしくお願いしま~す







バカンス5日目:別行動

5日目の今日もいいお天気
さて、本日の予定は・・・
パパは登山再び、娘達は子どもクラブ再び、そして私は・・・なーんにもしない日^^

本当は登山に行きたかったんですが、昨日の登山の最後の方、靴が少し小さかったようで
足の親指が痛くて、痛くて・・・
とてもじゃないけど、またあの靴でまる一日登山をする勇気はなく、結局お留守番することに
しました。当たり前のことですが、履き慣れた靴じゃないと駄目ですね・・・

子ども達も今日はまる一日遠足に出掛け、ずいぶん歩いたそうです。イイコトダ!!
子どもクラブのお姉さんが優しくて(しかもキレイ^^)、迎えに行ったときも長女とゲーム盤で遊んでくださってて、今日一日の出来事も詳しく話してくださいました^^
今日の参加者は女の子4人で、知らない人や怖い人(^^;)に対して貝になってしまう二女も、みんなでいろんなことで笑ってうちにいろいろおしゃべりしてたとのこと。
これには私もびっくり!!二女はもう2年間幼稚園に通っていますが、学校ではほとんどしゃべりません・・・今日はとびっきり楽しかったんでしょうね~
乳牛がいっぱいの農場でのおやつがまた最高だったようで、バターと自家製ジャムを塗ったパンとベニエ、そしてショコラ。想像しただけでも美味しそう~
娘達も「すごく楽しかった~!!」と大満足してました^^
IMG_1846_convert_20080818014706.jpg

はて、パパの方は・・・帰って来ない。午後6時。昨日はとっくに着いてたのに???
結局その1時間後に到着し、昨日よりかなりハードなコースだったそうです!
石がゴロゴロして滑るし、崖のようなところを綱なしで行ったり・・・
行かなくてよかった~~~

でもそのスリルがまたよかったのでしょう。オットはすっかり登山のトリコ^^
案内してくれたガイドの人や一緒に行った人たちともすっかり仲良くなってました。
私も昨日一緒だった人達と会話したり、夕食のあとみんなでBARへ行き、地元のビールを飲みながら今日の登山の写真を見せてもらったりしました。

私は結局午前中に手洗いで洗濯をして、そのあとは本を読んだりして本当ーに何もしませんでした^^;
でもあっという間でしたよ~あと一日くらいあってもいいかも~?

f_03.gif



二つのランキングに参加中デス!
ぜひ応援をよろしくお願いしま~す





夏の食卓

今日はバカンスシリーズ(?)はちょっとお休みしまして、
この夏の我が家の食卓をご紹介したいと思います^^

フランスはかなり過ごしやすい夏なのですが、
それでも暑くなると凝った料理がしたくないというか(夏だけじゃないかっ^^;)、
なるべく火を使いたくなかったりしますよね…

で、先日両親にお願いして送ってもらったピエトロのドレッシング
これって、日本全国で買えるのかなあ?
福岡が本拠地の『ピエトロ』というパスタ専門のレストランがあるのですが、初めてお目見えした頃、かれこれ20年も前のことなんですけど^^;、すぐにこのお店のトリコになってよく通っていたんですね。
今ではパスタ専門店っていろいろあるんでしょうけど、あの頃は先駆けで、トマトソースにクリーム系、和風など味も具もよりどりみどり~。中でもお気に入りが納豆ベーコンと下の写真のスパゲティーサラダでした^^

お店ではこのスパサラで使われているドレッシングも売られていて、
お家でも簡単にレストランと同じ味が楽しめるというわけです。
そしてなんと今ではパリでも!!(笑)
ドレッシングは醤油ベースなんですが、ほかにはないお味。
IMG_1773_convert_20080814023539.jpgIMG_1774_convert_20080814023651.jpg
作り方は本当に簡単!!パスタをゆでて水洗いして(シコシコします)水気を切ってお皿に盛り、その上にトマト、白アスパラ、きゅうり、コーン、ゆで卵をのせて、上からドレッシングをかけます。
レストランとは微妙に具が違うかと思いますが、欠かせないのは私の場合コーンとゆで卵とトマト。ベランダのバジルものせたら、さらに美味しかったです~

あと、夏に冷蔵庫に入ってるものでよく作るのは、トマトモッツァレッラバジルのサラダ(写真下左)。写真右はナスの上に同じくトマトモッツァレッラバジルをのせて焼いてみました!
IMG_1794_convert_20080814023819.jpgIMG_1822_convert_20080814023945.jpg

下の写真はオットのいとこの家におじゃました時に前菜で出された一品
小さなガラスの器にチーズのリコッタスモークサーモンを細かく切ってのせたもの。
冷蔵庫で冷やされてて喉越しもよく、美味しかったですよ~見た目もキレイでしょ~
これは是非マイレシピに加えさせてもらおうと思います^^
IMG_1823_convert_20080814024102.jpg

我が家のベランダには只今バジルと紫蘇が満開中!!毎日食べまくってます~
二女に頼むと、嬉しそうにちぎって来てくれます^^
季節の野菜やハーブを使った料理、やっぱりその季節には一番のご馳走ですよね!
昔、中国料理の先生に聞いた話、「夏の野菜は身体を冷やし、冬の野菜は温めるように
できてるんですよ」。年中いろんな食材が手に入る世の中ですが、季節のものを食べることは
大事なんだなあ~よくできてるなあ~と思いました。
2003年の夏パリも40度を越える日が2週間続いたことがありますが、確かに暑かったものの、とにかくスイカを食べ、思ったよりも楽に乗り越えられた思い出があります。スイカは身体を冷やしてくれると体感しました^^

特に日本は今年も猛暑のようですが(お見舞い申し上げます!!)、
あれこれ涼を取りながら、もうしばらくがんばってくださいね~

f_03.gif



二つのランキングに参加中デス!
ぜひ応援をよろしくお願いしま~す


バカンス4日目:登山

4日目の今日もいいお天気
特に今日は登山に行くので、雨だと辛いなあ…と心配でしたので、よかった~^^

宿泊先では月~金曜、Randonée(登山)のコースがレベルごとに案内されていて、一人15ユーロ(約2千円)でガイドさんが連れて行ってくれます。また“子どもクラブ”というのがあって、一日16ユーロ(半日も可)で子どもだけ預かってくれて、やはり月~金曜にいろんな活動が組まれていて、行きたい日を選んで申し込むことができるのです。

着いた日に渡されたスケジュールを見て、4日目と5日目に子どもクラブに申し込んだので、私とオットもそれに合わせて登山に申し込むことができました。これって本当に助かります!!だって長女は一緒に行けると思いますが、二女にはまだちょっと無理そうだし・・・でも子どもクラブのおかげで、私達も自分のペースで楽しめますから。ヨーロッパのバカンス施設にはよくこうした子どもクラブが設備されていて、大人の時間も尊重されていて、いいなあ~と思うんですよ。子ども達だって、楽しくプログラムされているからみんな「子どもクラブに行く~!!」というそうです^^

前置きが長くなりました~^^;
さて、いよいよ登山。レベル1に申し込んだものの、ちょっと不安…
麓から登るのかと思っていたら、すでに標高2千メートルを越える出発点まで車で行きました。
IMG_1881_convert_20080812211508.jpg
まだ頂上には雪が残っている山から豊かな水が流れていて、なんときれいな景色~
IMG_1882_convert_20080812211338.jpgIMG_1880_convert_20080812212129.jpg
結局出発地点から500メートル程登っただけなのですが、さすがに上りは息が切れて、
日頃の運動不足を痛感~ハアハア・・・

IMG_1896_convert_20080812211845.jpg
途中で山々を眺めながらピクニックを食べて、下山はゴロゴロした岩の上を歩きます。
足が痛かったけど(登山靴じゃなかった…)、息は切れないからやっぱり楽でした~

途中ここに生息するマルモット(可愛い!!)を見たり、あと初めて見る高山植物を見つけるたびに、写真撮影に一生懸命でした^^
IMG_1878_convert_20080812212526.jpgIMG_1886_convert_20080812212900.jpgIMG_1888_convert_20080812213326.jpgIMG_1897_convert_20080812224812.jpg
IMG_1894_convert_20080812225206.jpg
特に感動したのが、上の白い花。一面に咲いていてタンポポ?と近づいてみると、
そうではなく、本物のコットンにも優る、柔らか~い触り心地でした。
いろんな色の可憐な花たちのおかげで、山歩きが何倍も楽しめました~
植物の本を買おっかな(笑)

f_03.gif



二つのランキングに参加中デス!
ぜひ応援をよろしくお願いしま~す







バカンス3日目:イタリアへ

今回のバカンスで楽しみにしていたもう一つのことは、国境を越えてイタリアへ行くこと~^^

私達の宿泊先はフランスとイタリアの国境近くで、車で1時間ほどで行けるのです。
まだイタリアは未体験の私!
ピザにスパゲティでしょ、そしてジェラード~(食べ物ばっかり^^;)

火曜日に国境に近いSUSA(スーザ)という町でマルシェが出るということで、
早速出かけました~ウレシイ~^^

遠くはないのですが、イタリアまでは山越えのために、日本顔負けのカーブが続き、
ちょっと車酔い~
でも途中のMontcenis(モン・スニ)峠で可愛い牛たちに出会い、
思わず車を止めてごあいさつ

首に掛けられた鐘の音がきれいでしょ~♪
あとから登山のガイドさんに聞いたところ、蛇よけだとか!?

同じく山に近いのにイタリアは暑い~
まずマルシェを散策。小さな町なので、そんなに大きなマルシェではありませんが、
観光客が多いですね~。言葉はイタリア語とフランス語が飛び交い、パパは
なんとイタリア語でがんばってました
IMG_1848_convert_20080810234438.jpg
イタリアといえばやっぱりトマト
パパの心配をよそに(部屋には冷蔵庫があるし!)プチトマトを購入。
普通のトマト(美味しそう!)が4キロなんと5ユーロ(千円弱)で買いたかったけど、
これは我慢…実は今ほぼ毎日ベランダのバジルと一緒にトマトのサラダを食べてますが、
身が引き締まって味が濃くて、フランスのものとは比べ物にならない美味しさですよ!!
IMG_1850_convert_20080810234550.jpg
リコッタなどイタリアのチーズ大好き!!これも見るだけで我慢して、
でもママンへのお土産にサラミを買いました^^
IMG_1857_convert_20080810235011.jpg
さあ~、そろそろお昼の時間
今日はピクニックは頼まず、ずーっと夢見てた(大げさ!)本場のピザを頂きました~
お味は~ちょっと期待しすぎたかな^^;でもトマトソースがいかにも手作りって感じでした^^

食後は町をちょいと散策・・・
IMG_1862_convert_20080810235142.jpg
可愛いカゴを発見!!IMG_1865_convert_20080810235422.jpg

IMG_1873_convert_20080810235627.jpg
さて、今日の収穫は・・・トマトとエシャロット、ソーセージ、オリーブオイル、写真には
ありませんが大量のパスタ、そしてカゴも買っちゃいました^^

イタリアはアルコールが安かった!!(というかフランスが高すぎ)ので、
マティーニやワインなどこちらも大量に買ったらおじさんがクグロフ(写真上にある)をくれました~
グラーツィエ!!
IMG_1876_convert_20080810235723.jpg

あっという間に溶けてしまうので写真がとれましたが、
ジェラードもしっかり食べて、大満足の初イタリアでした


f_03.gif



二つのランキングに参加中デス!
ぜひ応援をよろしくお願いしま~す

バカンス2日目:ターザンロープ

昨夜は長旅+日頃の疲れを癒すため9時半に就寝し、翌朝8時に起床。天気は快晴
朝食は9時までなので、身支度を整えて食堂に向かいました。

今回私達が1週間泊まったのは、Lanslebourg(ランスルブルグ)という小さな村にあるCentre International de Sejour=通称CISと呼ばれるバカンス村です。
何よりも嬉しいのは食事三食付
お昼に出掛けて戻れないときは、ピクニック(お弁当)まで持たせてくれるのです。
これで1週間は家事から完全に解放されます~(嬉し涙

食事は毎回広い食堂で、1テーブルが8人掛けになってて、だいたい2家族が一緒になるように配置されています。そして流石はフランス人!!まあ、どのテーブルも話が弾んでましたね。
私は最初ちょっと緊張しましたが、皆さん親切な方ばかりで「どこどこがいい」とか情報を下さるわけです。

で、朝食の時におススメされたスポットへ午前中出掛けてみました^^
フランス語でAccrobrancheって言うんですが、日本ではなんと言うのかあ?
アスレチックのような、木々の間に渡されたロープや綱や木の橋などを渡っていきます。
IMG_1840_convert_20080808012215.jpg

難易度ごとにいろんなコースがありますが、どれもかなり高いところにあって、
身長1m10以上の子ども達も沢山挑戦していて、落ちないようにちゃんと命綱が整備されています。
IMG_1836_convert_20080808011922.jpg

こんなターザンロープが、かなり高いところにしかも急降下だったり、すごく長かったり、
見ていてこちらまでドキドキかなりのスリルにおののいた私は二女を言い訳にやらず^^;
怖がる長女は「パパが一緒だから」と無理やり行かせ(鬼?)、結局少し長めのターザンロープで泣き出してしまい、スタッフの方に救助してもらいました。
でも、その後もっと簡単なコースがあることがわかり、長女は一人そこで健気にがんばってました…
フランスにはこのAccrobrancheあちこちにあって、これからする機会があるかもしれないし、パパが一緒のときだったらあと一歩の勇気が可能かなあ…なんて思ったんですけどね…
IMG_1839_convert_20080808011637.jpg

一方、水を得た魚のようなパパは(普段がターザンのような人なので^^;)、
すべてのコース(あ、でも最後のコースでは流石に救助された!)をこなし、
おまけの難関、長さ230メートル高さ150メートルのターザンロープに挑戦しました~
こちらの崖からあちらの崖まで・・・眼下は谷底ですぅ~
これは凄すぎ~~~でも子どもや女の子も行ってました~勇気あるなあ


結局まる一日ここで過ごしましたが、ターザンロープって怖いけど気持ちよさそう~
次回は私も挑戦してみます!!


f_03.gif



二つのランキングに参加中デス!
ぜひ応援をよろしくお願いしま~す

バカンス1日目:出発

バカンスの国、フランス!
確かにみんな出掛けますねえ~
我が家は1週間でしたが、周囲で聞いたところ2週間という人が多かったかな。
2ヶ月間まるまる、なーんて羨ましい人もいましたよ~

IMG_1830_convert_20080806013004.jpg
高速にはキャンピングカーを引く車、自転車を何台も積んだ車、
中にはボートを引っ張ってく車も結構いてびっくり@@  

またナンバープレートを見てるとベルギー、オランダ、イギリスなどなど
外国の車も沢山走っていきます。
向かう先は、ソレイユを求めて南フランス~という人が多いようですが、
我が家は、新鮮な空気と壮大な山を求めて東フランスにあるサボワ地方へ。
ヨーロッパアルプスのお膝元、あのモンブラン(ケーキも大好き^^)も遠くはありません!!

リヨンを過ぎてさらに東に進むといよいよ山が見えてきました~
長~いトンネルもいくつかくぐりました!
トンネルに向かって進むと山が迫ってくる感じはなかなかの迫力でしたよー

上のトンネルは3キロありましたが、日本より走りやすい感じがしましたね。
フランスの高速は道もきれいだし、オットは高いとブツブツ言いますが、
日本よりはずっと安いです。でもお隣のドイツはタダなんですけどね…

朝9時半に出発して午後6時到着。走行距離7OOキロ。
パパ、運転お疲れさま~

f_03.gif



二つのランキングに参加中デス!
ぜひ応援をよろしくお願いしま~す

アトリエその後…そしてバカンス♪

先日のアトリエでお土産にもらった水玉のシール
どうしようっかなあ?で結局、娘達にサロンのテーブルに貼ってもらいました~
これで、我が家でもアトリエの余韻に浸りつつ、水玉が楽しめそうです^^
IMG_1821_convert_20080805022644.jpg

そしてその3日後・・・
一週間のバカンスに出掛けてきました~
行き先は 山  私もオットも海よりも山が断然好き
ヨーロッパアルプスを横断するMAURIENNE(モリエンヌ)渓谷のど真ん中、
2、3千メートルを越える山々がいくつも連なる絶景を眺めながら、
自然にどっぷり浸かってきましたよ~
IMG_1883_convert_20080805024600.jpg

明日からしばらくバカンスの話題が続くと思いますが、
どうぞお付き合いくださいませ~^^

f_03.gif



二つのランキングに参加中デス!
ぜひ応援をよろしくお願いしま~す

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。