フランスからサリュー

Je vous porte un petit bonheur.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のお昼ごはん。そして~

毎日のお楽しみ、お昼ごはん♪
うちはオットが仕事で夜いないので、
お昼の方が力入ってます~
多く作れるものは作って~
夜も同じものを今度は子ども達と食べることも多いです^^;
料理しなくていいから楽チ~ン\^∨^/
(↑日本人ママとは思えない手抜きな私…

先日は~初のイカリングフライに挑戦!
P1000496_convert_20090131053026.jpg
ありゃ?リングになりませんでした~><
衣がイカにうまく絡まなくて~どなたかコツを教えてくださ~い!
ただ~お味のほうはバッチリ
スペイン料理のレシピを参考にしましたが、
輪切りにしたイカを塩コショウしてレモン汁とオリーブオイルに漬け込み、
小麦粉大さじ4と卵1個(イカ一ぱい分)を溶いた衣につけて揚げま~す。

P1000497_convert_20090131054115.jpg
サラダを付け合せに~イタリア産のスモークチーズも初めて食べました!


その翌日は~カルボナーラを作りました^^
ブロ友♪の夜日子さんのブログで紹介されてまして~
簡単で美味しそうだったので~
P1000510_convert_20090131060813.jpg
スパゲティを茹でる間にベーコンを炒め、
卵の黄身に黒コショウ、パルメザンチーズを入れて混ぜておきます。
茹で上がったらすばやくベーコンと卵の溶いたものを絡ませ~
すぐにいただきます!

P1000511_convert_20090131060408.jpg
美味しいけれど~ちょっとモソモソ…乾燥気味…オリーブオイルを掛けました^^:
卵が足りなかったのかなあ?それともベーコンを炒めた油も入れるべきだった?
これはまだまだ研究が必要だ!


そして昨日は~ママンのレンズ豆の煮込み
P1000525_convert_20090201002725.jpg
これぞフランス家庭料理!レンズ豆大好き~
ソーセージがまた合うんだなあ~
これまたブロ友♪のblancaさんのお話によると~
レンズ豆は世界5大健康食品なのだそうです@@
スペイン料理のレンズ豆のスープもご紹介されてます^^


このあとにもちょっとしたお楽しみがありまして~
そのお話はまた次回に続きま~す^^

二つのランキングに参加中
励みになりますので~楽しんでいただけましたら一票お願いしま~す^^



f_03.gif





スポンサーサイト

バーゲンの戦利品!

1月7日に始まった冬のバーゲンもいよいよ今週末でおしまいです。
仕事帰りや長女の日本語補習校の待ち時間など、
空いた時間にちょこちょこと覗いては~いろいろと買っちゃいました~^^
トータルするとどのくらい廻ったんだろう?
娘達と自分の分もなので~かなりの時間を費やしたと思われます^^;
ダイエットにもなったかしら???(←甘ーい!!)

まずは娘達に・・・
P1000462_convert_20090129010914.jpg
GAPで春に着れそうなブラウスを色違いで買いました。半額で約13ユーロ!!

P1000500_convert_20090129011521.jpg
一番買いたかった娘達のブーツも可愛いのが見つかりました^^
長女が黒で二女が茶色のまたもやお揃い~
P1000502_convert_20090129011817.jpg
水玉のリボンとチャックの猫がポイント!
lollipopsというメーカーです。
質はまあまあ。でもデザインが可愛いし、お手頃価格。
やっぱり半額近くで約30ユーロちょっとでした~

P1000494_convert_20090129012147.jpg
バーゲンのときに必ず探す靴下も半額~!!
水玉と無地の靴下が三足組と二足組でした。
タイツは残念ながら今年は収穫なし。あと下着もなかったなあ…


自分にも買いました♪
P1000504_convert_20090129013242.jpg
下に重ね着できる半袖のシンプルなセーター。40%OFFで約23ユーロなり。
あとGAPでズボンを2本、半額で買いました。
特に黒のワイドパンツがお気に入り~裾がヒラヒラしてきれいです

P1000498_convert_20090129011138.jpg
近くのスーパーでスリッパも半額5ユーロでゲット!

ほかにもまだまだ買いましたよ~
長女のニットワンピースにズボンにセーター、二女のジーパンにチュニック、
私の下着にストッキングにレッグウォーマー(今年の寒さで欲しくなった!)などなど~
バーゲンで無駄使いはしたくないけれど、必要なものはいつもあるわけで・・・
半額で買えるのはやっぱりウレシイ~!!!

と言いつつ、今日もまたダメ押しでバーゲンを覗いたら~
どのお店にも春物がきれいにディスプレイされていて・・・
ついつい欲しくなってしまった~~~危ない、危ない


二つのランキングに参加中
励みになりますので~楽しんでいただけましたら一票お願いしま~す^^

f_03.gif





フランス人のパパ

この週末、通勤のメトロの中で二組のパパと娘を見かけました^^

一組目は、パパとまだよちよち歩きの2歳前後のかわいい女の子。
子どもを座らせると、暑すぎないように赤いコートのチャックを開いてあげて~
時々頭や顔を撫でたり、前の席の女性が女の子に話しかけてるのを
一緒に聞いて一緒に受け答えしたり・・・

P1000277_convert_20081224191610.jpg

二組目は、パパと今度は7、8歳くらいのお姉ちゃん。
ブロンドの長髪の美人さんです。
この女の子、かなりのおてんばさんのようで^^~
日曜の朝でメトロの中はガランとしていて
パパと手袋をボールにして、投げたり、取ったり。
あと持っていたぬいぐるみで一人芝居が始まり~
パパも時々参加していました^^


こちらに暮らしていると、パパと子どもたちだけの姿をよく見かけるんです。
ママはお仕事なのかなあ~と一人思ったりするんですけど、
この二組のように、ほとんどのパパ達、決まって面倒見がいいんですよねー。
そのせいか、子ども達もいつも表情が穏やかなんです。幸せそう

それでついつい毎回目で追っては、癒されてる私です

しかも!二組のパパ達、おしゃれでカッコイイ!!
ちょっと~天は二物を与えてますよ~!!!(笑)

うちのパパもいいパパだけど~タイプは違うかな~?
一般常識から逸れてます・・・(^^;)
たとえば・・・
tansu.jpg
まだちっちゃな二女(1歳ちょっと)を、、、
サロンのタンスの上に乗せるとか(危ない><)
tansu2.jpg
こまごました身の回りの世話よりも、、、
こんなの(どんなの?笑)が得意です・・・^^;



二つのランキングに参加中
励みになりますので~楽しんでいただけましたら一票お願いしま~す^^

f_03.gif






生ジュース♪

リンゴの季節ですね~
まあ年中いろんな果物が売られてますけど、でも、やっぱり季節のもの食べるのが一番いいと思うのです。
新鮮だし、安いし、いいこと尽くめ~^^

だから袋入りで大量に買っちゃいます。
P1000468_convert_20090122010633.jpg
で、生で切って食べたり、あと余裕があるときは生ジュースにしま~す

じゃじゃ~ん、またまた前回のマシン登場
P1000466_convert_20090122010905.jpg
生ジュースを作るのは休日の朝、ほとんどパパのお役目です^^;
実はこのマシン、彼が昔スポーツジムに通っていた時、生ジュースを作るために自分用に買ったものなんです。かれこれ20年近く経っているかと思われます…
P1000469_convert_20090122011123.jpg
今日はリンゴだけでしたが、いつもは人参もちょっと一緒に入れます。
もっといろんなレシピに挑戦してみるといいんですけど・・・
検索したらリンゴを使った生ジュースのレシピがあったので参考にしてみます!

あとオレンジの生ジュースもよく作ります^^
オレンジもネット入りを買います。
でもリンゴと違ってすぐカビカビになるので要注意
P1000220_convert_20090122012616.jpg
こちらはマシンではなく手作業で~
P1000221_convert_20090122012842.jpg
きっとこれも最低10年以上は使われてるであろう(^^;)プラスチックの絞り器でキュッキュッ。
(↑フランス人ってびっくりするほど物持ちがいいんですよ…
P1000222_convert_20090122013111.jpg
コップ1個につき、オレンジ1個半か2個といったところでしょうか。
P1000223_convert_20090122013830.jpg
ある日の娘達のおやつは、オレンジ生ジュースとコーンフレークとチョコのバー。

本当は、朝食に生ジュースを絞ってあげたいとこなんですが~
そのちょっとした余裕がなかなか持てない!!!のであります(━_━)ゝ
(↑ちょっとでも寝てたいだけ…です…^^;)



二つのランキングに参加中
励みになりますので~楽しんでいただけましたら一票お願いしま~す^^

f_03.gif






キャベツ1個で…

フランスにはいろんな種類のキャベツ(シュー)があります。
詳しいお話はこちらへ

ずいぶん前に珍しく買った(あまり買いません…)日本のキャベツ、傷みはじめたので~慌てて料理しました・・・^^;
本当はロールキャベツを作ろうと買っておいたのですが、挽肉もないし…
この日はキャベツと人参の千切りの酢漬けを作りました!

じゃじゃ~ん、マシン登場~!!
P1000420_convert_20090119155621.jpg
これさえあれば、昔父に「うさぎの餌」と言われた私の苦手な千切り(><)も~
P1000421_convert_20090119155958.jpg
この通り~ しかも早いし~@@
このマシン、本当によくできていて~上の写真の円盤をひっくり返すと、もっと細かい千切りができるので~野菜によって向きを変えます。最初間違ってキャベツを細かい方でやってたら、目詰まりして×でした。人参は細かい方でOK。あとフライドポテト用のじゃがいもも切れるそうですが~まだ使ったことありません^^;
P1000425_convert_20090119160240.jpg
付け合せに(逆ってば!?笑)、オムライスを作りました~
(我が家風ケチャップを使わないオムライスの作り方はこちらです^^)
おっと、肝心な酢漬けの方は^^;~キャベツ(半個)と人参の千切り(1~2本)をオリーブオイル40cc、酢75cc、砂糖大さじ1/2、塩大さじ1で和えます。よくなじませてしばらく置いてから食べた方が美味しい!!多めに作って冷蔵庫でしばらく保存できるようです。(レシピには2週間とありましたが???)


さて、キャベツはまだ半分強余っています
数日後、いよいよ本命のロールキャベツを作りました~^^
P1000458_convert_20090119160439.jpg
前菜にイタリアのお惣菜店で買ったパテとコー二ションを頂き~
P1000459_convert_20090119160710.jpg
ほんとーに、久しぶりに作ったロールキャベツ!美味しかったです~
トマトソースがまた美味しくて~(←すっかり自画自賛ですみません^^;)ご飯もソースにピチャピチャ浸して頂きました~
ただ、ロールキャベツは、キャベツを買った最初に作ったほうがいいですね。
葉っぱが小さめで、包みにくかったです^^;(そりゃそうだろ!)


さて…キャベツはまだ少しですが、残ってます…
P1000464_convert_20090119160956.jpg
全部茹でて、鰹節をかけ、ごま油、つゆの素、レモン汁で和えました。
ご飯とアジの開きと一緒に食べました~またもや幸せ~


よくやくキャベツは全部食べられましたとさ。
終わらせるのに必死でしたが~でも~甘くて美味しい野菜だなあ~と再確認
またすぐに買いに行きます!



二つのランキングに参加中☆
励みになりますので~楽しんでいただけましたら一票お願いしま~す^^

f_03.gif


中学校の宿題

昨年9月から中学校に通い始めた長女。
3ヶ月が経ち、少数ですが気の合うお友達もでき~まあ楽しそうに通っています^^

さて、毎日の宿題の中で、時々インターネットを使う時があります。
この前の日曜も長女、
「ママ~美術の宿題で絵を印刷して持っていかなくちゃ~」先生から指定されたメモを見ながら・・・一緒にやりました。

まずは~
primtemps_convert_20090115093851.jpg
Le Primteps par Sandro botticelli(1445/46-1510)

初期ルネサンスに活躍したフィレンチェ派の画家、サンドロ・ボッティチェリ『春』です。
「わあ~、きれいな絵だね~」とほかの作品も見ていたら~
あまりにも有名な『ビーナスの誕生』がありました~!
「どの分野でもいいものを残すのはイタリア人さ。」とオットが自慢していました^^;

お次は~
grandes baigneuses
Les grandes baigneuses par Cézanne (1839-1906)
セザンヌ『大水浴図』

そして~
Les demoiselles dAvignon
Les Demoiselles D'Avignon par Picasso(1881-1973)
ピカソの『アビニヨンのむすめたち』です。

印象派に属しながらもなかなか認められなかったセザンヌ。彼は「絵画は立体的に捉えるべきだ」という考えを持ち、晩年はその後の近代美術を担っていく若い画家たちに評価され、多大な影響を与えることになり、その一人であったピカソがキュビスムの出発点として第一作目に描いた作品がこの『アビニヨンのむすめたち』なんだそうです。1907年のことです。
作品への評価は賛否両論だったようですが、絵画史の中で要となった一枚の絵、なんですねー。
(↑今回いろいろと調べて、勉強になりました^^)
ほかにもモネの庭マチスの作品の中から好きなものを印刷しました。
まあ、こちらには美術の教科書なんてない!ってだけの話なんですけどね・・・^^;

そうそう、音楽の勉強もインターネットでやっていましたよ~
http://www.capcanal.com/couleurs/
↑オーケストラの勉強ができるようです。興味がございましたらどうぞ~^^
 子ども向けですが~なかなかよくできています!

コンピューターで楽しみながら学ぶってのは、子ども達にもいいことなんでしょうかね~




二つのランキングに参加中☆
励みになりますので~楽しんでいただけましたら一票お願いしま~す^^

f_03.gif


1月に何度も食べるお菓子

それは~~~
ガレット・デ・ロワ(galette des rois)ですよ~^^

え~またこれーと思われた方、ごめんなさーい。
ほかのブログの皆さんもよく紹介されているので・・・でもそのくらい、フランスではよく食べられる、1月限定のお菓子なんですね。

我が家も既に3回食べました~
まず大晦日のデザートに頂きました^^
P1000363_convert_20090111015149.jpg
パイの中にアーモンドのクリームが挟んである、とてもシンプルなお菓子ですが
私は好きです~何度も食べたくなります。(←実際に食べてますね

もうご存知の方も多いと思いますが~ガレットの中にフェーブ(fève、そら豆という意味)が入っていて、切り分けた中に入っていた人(大当たり~)は写真のような↓王冠をかぶり、王様または王妃になれます。そして、その年は幸運に恵まれるのだそうです
P1000446_convert_20090112012333.jpg
長女のフェーブコレクションです。
元々は1月6日、キリスト教のエピファニー=公現祭(東方の三博士が幼子イエスの元に駆けつけ、お祝いした日)に食べられるお菓子なので、フェーブもキリスト教関係のものが多いです。
牛にロバ、三博士、羊飼い、そして中央はイエス様ですよ~。長女はマリア様を欲しがっています。

P1000448_convert_20090112012924.jpg
こちらはそれ以外のフェーブ。
スーパーではハリー・ポッターの登場人物のセットも売られてました。

さてこの日、王様になれたのは~~~
P1000362_convert_20090111015805.jpg
長女でした!が、王妃が二人ですね^^;
王冠は通常ガレット一つに付き一個ですが、お願いすると子どもの数だけくれたりします^^
そして~フェーブはマカロンでした!

P1000451_convert_20090112013439.jpg
可愛い~と欲しがってると・・・長女がくれました^^
砂糖入れにしているボンヌママンの蓋にくっつけてみましたが~いかがでしょう!?

先週の金曜日に二女を迎えに行くと~子ども達の頭にの上には
P1000441_convert_20090112013914.jpg
幼稚園でもみんなでガレットを作って食べたそうです^^
この日の帰り道、ほかの学校の子ども達、はたまたパン屋さんから出てきた子ども達・・・
見かけるたびに頭には王冠がのっかっていて、通りがかりの大人たちも思わずにっこりでした~



二つのランキングに参加中☆
励みになりますので~楽しんでいただけましたら一票お願いしま~す^^

f_03.gif




北アフリカ料理クスクス

今朝の気温はマイナス1度でした。
怖ろしいことに~暖かいな、と感じてしまいました^^;
今回の寒さでどうやら鍛えられてるようです

さてこんな気候にぴーったりの料理、クスクス(COUSCOUS)を作りました~^^

フランスにお住まいの皆さんなら、ご存知だと思いますが~~~
私は日本にいるときは知りませんでした。で、こっちに来て初めて食べた料理です。
元々はモロッコやアルジェリアなどの北アフリカの料理のようですが、こちらではまるでフランス料理のような扱いで~フランス人にも大人気なんですよ~。

私もすぐにトリコになりました~
作り方(5人分)は・・・
P1000383_convert_20090109021112.jpg
材料は玉ねぎ1個、人参2本、ズッキーニ1~2本、かぶ2~3個(なければ大根)はあった方が美味しい野菜。あとセロリもあった方がいいかも。ほかにはじゃがいも、ピーマン、なすなど、余っている野菜があればそれもOK~。

まず玉ねぎをみじん切りにしてオリーブオイルで炒め、水3カップとトマト缶小を加えます。トマトを潰し、沸騰してきたらまず煮えにくい野菜、かぶ、人参、ズッキーニなどを切って加え煮ます。

味付けはクスクス用のスパイス天然塩。
P1000384_convert_20090109022451.jpgIMG_1651_convert_20080513201915.jpg
最初からいろんなスパイスがミックスされたこの調味料のおかげで、簡単に美味しくできます!
日本でも買えるのかなあ?あと塩は毎度のことながら天然塩の方が味に深みがでます。

途中で残りの野菜があれば加え、煮込み中の野菜ソースに最初はスパイス大さじ3、塩大さじ1ほどを加え、あとは味見をしながら必要に応じて付け加えます。(すみません、その時で適当に入れてるもんで…^^;)

あとクスクスに欠かせない材料が・・・
P1000385_convert_20090109022819.jpgP1000386_convert_20090109023125.jpg
写真左のひよこ豆(エジプト豆ともいいます)は入れた方が美味しい!!
水煮してあれば最後あたりで加えてOK。
そして、写真右がスムールと呼ばれる、パスタと同じセモリナ粉で作られたもので、小さな粒々でまあ、ご飯のような存在(?)。これに先程のソースをかけていただきま~す。
スムールは同量の熱湯(塩少々)を入れてふかし、スプーンで粒をパラパラにして、最後にバターをちょこっと混ぜるともっと美味しいです。

P1000387_convert_20090109023656.jpg
こちらがクスクスで~す^^
今日はメルゲーズというピリッと辛いソーセージを付け合せました~。
骨付き鶏肉を最初から野菜ソースと煮込むこともあります。
レストランで食べる時は必ず、メルゲーズとbrochettes d'agneau(子羊の串焼き)!
野菜たっぷりのソースにアリサという唐辛子を加えて~う~ん、セボ~ン



二つのランキングに参加中☆
励みになりますので~楽しんでいただけましたら一票お願いしま~す^^

f_03.gif




マイナス11度とFサンタさん

今朝長女を学校に送っていく途中(7時半頃)、通りの温度計を見たら~
なななんとマイナス11度ぉ~
これは、私の人生で最低気温更新ですよー!!!

まだまだ雪もた~くさん。でも、いいお天気でした
P1000427_convert_20090108004933.jpg

雪だるまくんもまだいてくれてます^^
P1000432_convert_20090108005245.jpg
出掛ける時と帰ってきた時は挨拶しちゃってます
すっかり家族の一員・・・^^

それにしてもこの雪だるまくん、どーっかで見たことがあるなあ~???と気になってましたら、やっぱりね~!!
P1000434_convert_20090108020300.jpg
『ゆきのともだち』という絵本の中にいました^^
人参の鼻に、ちゃんと緑の帽子も被っています!おー、すごい偶然~!!
でも、絵本のほうがちょっとスリムかな^^;

この絵本は、日本のFサンタさんからのおくりもの
ここ10年近く、クリスマスシーズンには毎年Fサンタさんからの小包が届きます。

この前のクリスマスには~
P1000435_convert_20090108020638.jpg
右が長女、左が二女に、私も大~好きな飛び出す絵本でした^^
ヒイラギのリースにP1000437_convert_20090108021752.jpg
P1000438_convert_20090108022153.jpg
白い鳩…素敵なページばかり☆

Fサンタさんは、心があったか~な私の大事なお友達なんです。
私にも寒い冬に少しでもあったかく過ごせるようにと洋服を贈ってくれました。
ありがとう
自分の絵本を作れたらなあ~といつか話してくれた彼女。
いつの日か、Fサンタさんの絵本が読める日が来たらなあ~とひそかに夢見てる私です


二つのランキングに参加中☆
励みになりますので~楽しんでいただけましたら一票お願いしま~す^^

f_03.gif



雪の日のおきゃくさま

こちら、昨日から雪です!
気温も朝がマイナス5度前後、日中も氷点下だと思われます><
こんなに寒いのは、こちらに来てから初めてかも~~~

そして~2週間のバカンスも終わり、また学校なのでございまーす。
休み明けにこの天気はけっこうツライ・・・^^;

雪はこの日ずーっと降り続け、かなり積もりました^^
で、学校から帰る途中~
長女「ママ、二女と雪だるま作りたい!!」
どうぞどうぞ~こんな雪が降ることは滅多にないし、二人で頑張ってね~!
(↑ママは手伝う気ナシ!!だって寒いもん~><)

P1000401_convert_20090106185642.jpg
でもまあ、写真は撮らなくちゃね、と下りていくと・・・
悪戦苦闘している様子・・・
長女「ママー、手伝って~」
やっぱり…でもこんなに雪が降り積もるの久しぶりだし~
手伝っちゃおうかなっ
(↑すっかり童心に戻っている^^)
P1000407_convert_20090106190552.jpg
雪と戯れる娘達の写真も撮りたいし~もう、忙しいったら~
(↑ちょっとハイテンションになっている!)

あの~雪だるまを作る時、アニメとかでよく雪をころがしてどんどん大きくしますよねー。
あれを長女とやったんですけど、うまくいきませんでした・・・>< 
雪の質が違うのかな?
結局、三人で雪を掻き集め、丸くしてゆきました~

開始した17時過ぎ頃はまだ薄暗かったけど、すっかり真っ暗
思ったより簡単にできないことを悟った長女は、途中なげやりムード・・・
二女も寒がるし~
顔を完成させる途中で「ママ、寒いから先に上がるねっ!!」と一人残されました・・・

こうなったらブログのためにも、
かわゆ~く完成させるぞ~!!

(↑かなり意地になっている~

P1000412_convert_20090106191018.jpg
「鼻は人参だよ」と絵本で見た二女が言うので~上から呼び戻し、鼻だけ付けさせました~(コートも着てない^^;)

P1000419_convert_20090106191232.jpg
約1時間後、無事に完成~雪だるまさん、おやすみなさ~い^^

P1000424_convert_20090106234240.jpg
雪だるまさん、おはよう~^^
今朝もマイナス5度です!寒いとしばらくいてくれるから、それもいいかなあ~


二つのランキングに参加中☆
励みになりますので~楽しんでいただけましたら一票お願いしま~す^^

f_03.gif



牡蠣と格闘!?

大晦日、毎年お楽しみの生牡蠣ちゃん~
P1000351_convert_20090104021722.jpg
スーパーで3ダース(36個)入り、9、90ユーロ(約1200円)で売られてました~

オットがママンと5リットル(多すぎ!!)のムールのマリネ蒸しとフリット(写真を見たいなあという方はこちらへ!)を担当することになり~牡蠣を開ける仕事、この日はわたくしめが仰せつかりました。
実は今日が二度目、しかも前回はほんのちょっと手伝っただけ・・・ちょっと怖い・・・

というのも・・・
牡蠣を開けるのに、これを使うんですよ~
P1000376_convert_20090105023227.jpg
何でもこれで怪我をする人が多いんですってーーー
確かに誤ってグサッといったら、す、すごいかも
しかもここはフランス、大晦日の病院はスタッフの数が激減で、すぐに治療してもらえなさそうだし

実際にクリスマスの日に3歳の男の子が容態が悪くなって病院に駆け込んだところ、人手不足ですぐに対処してもらえず、しかも看護師さんが薬を間違って亡くなってしまい、問題になっているんです。

オットにまず手本を見せてもらい、とにかく手首だけは気をつけてやってみました・・・
P1000355_convert_20090104025511.jpg
牡蠣のわき腹に器具を刺して上下の貝の隙間をさぐり、
P1000354_convert_20090105021830.jpg
うまく入ったら器具をさらに奥まで差し込んで上下させながら~
P1000358_convert_20090104031537.jpg
このように開いていきます。
境目を見つけるまでが難しくて(危ないし~><)、あとはまあ簡単に開くので楽しいです^^

P1000360_convert_20090104032222.jpg
手伝いたい二女も牡蠣を開けるのはさすがにムリなので~^^;、牡蠣を洗ってもらいました^^

で、じゃじゃ~ん。
怪我をしてはいけないー!!というストレスがあって、ツカレマシタ・・・
でも我ながら~なかなか上手に(粉々になった貝の殻が入っていない!)開けられのではないかと満足、満足^^時間は1時間以上はかかったようですが~~~^^;
P1000361_convert_20090104032506.jpg
レモンを絞っていただきました~
危ないけど><・・・やっぱりオイシイ~*^-^*


二つのランキングに参加中☆
励みになりますので~楽しんでいただけましたら一票お願いしま~す^^

f_03.gif



エッフェル塔の天辺

明けましておめでとうございま~す^^
2009年が皆さまにとって良い年になりますように☆

P1000318_convert_20090102225944.jpg
実は~12月31日の午後から電話回線がつながらなくなり、コンピューターも電話も出来ない状態で大変焦って(いや、怒って)おりました
きっと年末年始で回線がパニック状態なんだろー(フランスは先進国なのか疑うことしばしば…^^;)と繋がるのをまだかまだかと待っておりましたが、今朝2日もまだ繋がらず・・・
これはいくらなんでもひどいーとプロバイダーの会社に電話をしたところ、なんでもフィルターに問題があったらしく?~オットが担当の人と電話でやりとりしながら、回線を繋ぎ直したところ~~~
開通しました~

やっと日本の実家とも新年の挨拶ができたし~こうしてブログの更新もできます。ホッ
オットはかなりイライラしてましたけど・・・^^;

前置きが長くなってすみません。
12月31日は、エッフェル塔の天辺へ家族4人で登って来ました^^
職場で招待券をいただいていて、期限もちょうどこの日まで。
高いところから2008年最後のパリを眺めてこよう~っとかなり楽しみにしてたのに、、、
ご覧の通り、お天気はパリ名物の見事~な曇天しかも超寒いー!!
しかもしかも、着いてみたらすごい人手ーーーぇ!!!
P1000315_convert_20090102230652.jpg
エッフェル塔の真下4脚が入り口になっていますが~長蛇の列はそのずっと前の通りまで延びてました。
オット曰く、「こんなに人が並んでるのは今まで見たことない!」とのこと・・・だよなあ。
P1000321_convert_20090102233209.jpg
エッフェル塔へ上るのは実は今日が初めてのワタクシ。
とにかくいつも沢山の人が待っているので毎回挫折…
でもこの日はホントにいつもの倍以上の人が待っているような気がしました。
とっても寒いのに~><

でも見上げると~エッフェル塔は鉄のレースって表現されるけど、ホントにその通りだなあと見惚れたり~
なんてキレイな細工なんだろう・・・

あまりの人手なので招待券は使えないかも・・・と不安になりながら、
でも無事に、しかも待たずにエレベーターに乗ることができました!感謝~
エッフェル塔の高さは324m。展望台は高さ57.6m、115.7m、276.1mと3段階であります。
第2展望台までは階段でも昇れますよ~。

P1000324_convert_20090102233526.jpg
最上階の展望台へ到着~^^
あははーやっぱりね、なーんにも見えませんでした~もう、ねずみ色の世界^^;
雲の中に着いたとでも思っておきましょう~
でも実際、下界(笑)よりさらに寒いし~北側はさらに寒いよー><

P1000330_convert_20090102235008.jpg
ここから日本まで約1万キロ。みんな良いお年を~

P1000333_convert_20090103000340.jpg
最上階から第2展望台まで下るエレベーターの中から。
P1000339_convert_20090103001231.jpg
第2展望台からの眺めで~す^^
セーヌ河と16区のパリの町並みがうっすらと見えていました。
パリが一望できる眺めを皆さんにもお見せしたかったのですが・・・
まあ、こんな感じがとーってもパリらしい冬の風景でもあるんですけどね・・・

第2展望台から下までは、階段で降りました。
身体を動かすのが大好きなオットが一緒なので~そんなことになるかとは思ってましたが~^^;まあ、下りは楽ですけどネ!
もし可能なら、彼は天辺からだって階段で降りたことでしょう。
実際、スタッフの人に聞いてました。危ないのでダメだそうです。よかった~

おーっ、途中でムッシューがペンキを塗っていました~~~

P1000346_convert_20090103001556.jpg
な~んて~お人形でした~
でも、実際にこうしたペンキ塗りとか点検の作業があるわけで~大変だろうなあー!!命綱がちゃんと付いています。当たりまえか^^;

前日の夜に偶然にもエッフェルさんと塔の建設過程のドキュメント番組があって、オットと観たのですが~気の遠くなる作業が1日12時間、2年2ヶ月。雪の日なんてすごく危ないし!!一人の死者もでずに完成したのが、奇跡のようです。

エッフェル塔、当初は賛否両論だったのでしょうが、
実は理系の国であるフランスならではの緻密な設計。
しかも美しさも忘れない~つくづくこの国らしいシンボルです~ 



f_03.gif



二つのランキングに参加中☆
励みになりますので~楽しんでいただけましたら一票お願いしま~す^^

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。