フランスからサリュー

Je vous porte un petit bonheur.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の中のフランス

私が頭の中でイメージするフランスって~ずばりこの曲!



軽やかな曲調、甘い声、アンニュイな歌い方・・・
初めて聞いた時、一瞬にして不思議な世界に引き込まれ~
私が想像するフランスらしいエスプリをこの曲に感じてしまったわけですが~
今でも聞くたびに胸がときめいてしまいます

発売されたのは1968年。
歌っているのは、Françoise Hardy(フランソワーズ・アルディ)。
作詞は、今尚慕われ、愛され続けている
あの(!)Serge Gainsbourg(セルジュ・ゲンスブール)です。
道理で色気が漂ってます!(いい意味で^^)

Comment te dire adieu・・・アデュー(さよなら)ってどうやって言えばいいの?
私は別れたくないのに、彼に別れを告げなくちゃいけない・・・
すっかり当惑してるし、自分を納得させる説明も見つからない・・・
どうやってお別れを言えばいいの・・・

心の奥底はもうパニックなのに~表面はあくまでもクールに・・・
これがフランス式恋愛なのかも~?大人だわ・・・
(いつまでも大人になれない私には絶対に無理!!><)


あまりにも有名なこちらにもフランスを感じます~



『男と女』は、特別好きな映画ではなかったけれど・・・
ダバダバダ~の曲と映像は、やっぱりお洒落でスマート

住んでみても~私のイメージはやっぱり変わらないかな?
ただし~実生活とイメージはあくまでも別物です・・・^^;

フランス語の歌詞をご覧になりたい方は、続きを読むをクリックしてくださいね。


二つのランキングに参加中
励みになりますので~楽しんでいただけましたら一票お願いしま~す^^



f_03.gif





スポンサーサイト

カメラマンになれる?

我が家のおとぼけキャラ、二女^^;
デジカメをちょっと貸したらば、すっかり気に入ってしまい~
撮っては消し~撮っては消しを繰り返し
私に見せに来る~~~^^;
(↑でた~お子さまお得意!エンドレス攻撃だ~~~><)

でも~大人では撮らないなーという写真があって結構笑えちゃいました^^

jijyo2.jpg
かれこれ20年程前の誕生日に妹がプレゼントしてくれたお玉ちゃん^^
でも~顔は写っていないですね^^; 時間が撮りたかったのかな

jijyo3.jpg
お次は~大好きなアニメキャラDORAのアップ!
ベッドの横の壁に貼ってあるポスターをパチリ☆

jijyo4.jpg
ぎゃー!!ここれは~洗濯物入れの中ですよーーー(爆)
二女のピンクのタイツのみでよかった~~~^^;

jijyo5.jpg
かぐや姫の絵本の挿絵。美しいからだそうです

jijyo1.jpg
まあ~とにかく楽しそうな二女
奥に寝転がってる長女も見えます^^;

jijyo7.jpg
只今、娘達がはまっているDSの『クッキング・ママ』。
これで料理を覚えて、早く作っておくれ!(笑)

ほかにも干した洗濯物とか引き出しの中のパパのパンツとかありました(爆)。


jijyo8.jpg
えへん。私の作品いかがだったかしら?カメラマンになれるかしら?
(撮影:長女)

本日はどっぷり身内ネタで失礼しました~


二つのランキングに参加中
励みになりますので~楽しんでいただけましたら一票お願いしま~す^^



f_03.gif





ボーダーのTシャツ

さて~前回の続きです^^この日のお目当てのものとは~

marimekko2.jpg
*marimekko*
の、ボーダーの半袖Tシャツでした。
映画『かもめ食堂』を観てから、すっかりフィンランドに魅せられた私ですが~
雑誌で目に止まったTシャツ、またもやフィンランド製!
Marimekko(マリメッコ)っていう名前もカワイイですよね^^

ボーダーのTシャツが昔から好きです
着心地がいいし、合わせやすいし、丈夫だし、長年着れます!(笑)
最近は買ってなかったので、久しぶりに新調したくなりました^^

marimekko1.jpg
ここのボーダーは~色のバリエーションが豊富!!!
かなーーーり迷った挙句、
近頃、黒とかグレーとか茶色とか地味な色ばかり選ぶ傾向にあるので…^^;
あえてビビッドな色にしてみました。
実は~ショッキングピンクの組み合わせも昔から好きでして~
marimekkoのTシャツをもっと見たい方は~こちらをクリック!

Kerstin adolphson
Kerstin adolphson

157 Bd Saint German 75006 Paris
marimekkoの服や靴下&タイツをはじめ、靴、雑貨などここは北欧!
ストックホルムに2店舗あるようです。
子供向けの商品が豊富で、棚に並んだ子供用サボがかわゆ~い
季節外れですが…あったかそうなニットや手袋や靴下もまた可愛いかったです^^


ボーダーのTシャツと言えば~フランスにも老舗のメーカーがあります。
(↑フランスの宣伝もしなくっちゃ^^;)
まず日本でも有名な~セント・ジェームス
私の初ボーダーもここの紺x白の長袖でした^^
飽きることなく10年ほど着ましたが、この一着がボーダーT好きのきっかけに!

あとArmor・Lux(アルモール・リュクス)というメーカーもあります。
こちらは、あまり知られていないかも?
デパートのバーゲンで時々買います。オットも沢山持ってます^^;
一度母にパジャマ(もあります!)を2着買ったら、
Tシャツ生地の巾着袋をおまけにくれました~
(もったいなくてまだ使ってなかったのをタンスから引き出してきました^^;早速使います!)
armor-lux.jpg

どちらのメーカーも着てみて、質の良さは確か!!
名前をクリックするとHPに飛びますので、よかったら覗いてみてくださいね^^

今日はすっかり宣伝マンになっちゃてますね、私…^^;
皆さんもお気に入りのボーダーTシャツってありますか~?


二つのランキングに参加中
励みになりますので~楽しんでいただけましたら一票お願いしま~す^^



f_03.gif




人気ブログランキングヨーロッパ部門第40位に~\(*^-^*)/
応援ありがとうございます!



パリ、晴天なり。

今週のフランス全土、毎日快晴~
ところが今日は一転、とても寒かったです~~~><
昨日は、仕事が終わって買い物があったので、
サンジェルマン・デ・プレ界隈まで歩いてみました^^
Paris2.jpg
ルーブル美術館のお隣、チュイルリー公園。
遠くにはコンコルド広場のオベリスク、その向こうには凱旋門が見えています^^
ちょっと小さいですね・・・もっとアップで撮ればよかった!
Paris4.jpg
セーヌ河を渡って右岸から左岸へ。
左手に見えるのが昔駅舎だった、オルセー美術館です。
Paris5.jpg
パリはチャリ族が増加中!!(笑)
市が専用スペースを設けたり(写真のように道に自転車マークの表示あり!)~
レンタル自転車設置場所も『雨後の竹の子』のように増えてます@@
でも…車の運転は荒い、人でゴミゴミしてる、
しかも空気が汚いパリではあんまり乗りたくない…^^;


Paris6.jpg
画廊に飾られた絵に思わず足を止めたり~
Paris7.jpg
こちらは子供服ブティックのショーウィンドー。
くまさん親子の寝顔、幸せそう~一緒にお昼寝したい(笑)

Paris8.jpg
ルーブル美術館近くから約20分ほどでサンジェルマン界隈に到着。
プラタナスの街路樹の下を歩いていると~
風が吹いて綿みたいなものが沢山舞ってました^^;
フランスも花粉症の季節です…><

Paris9.jpg
金曜の午後、既に週末のような賑わいでした!
どこのカフェも超満員で~皆さんおひさまの恩恵を楽しんでいましたよ^^


この日、実はお目当てのお店がありまして~この続きは、また次回に♪


二つのランキングに参加中
励みになりますので~楽しんでいただけましたら一票お願いしま~す^^



f_03.gif




人気ブログランキングヨーロッパ部門
念願の50位以内に入れました~\(*^-^*)/
いつも読んでくださって、ホントにありがとうございます!



アンティークなブラウス

先月、春のバーゲン中のデパートへ出かけたときに、
アンティーク風な白いブラウスが並んでいるコーナーを発見!

一目で気に入ってしまい~1枚ずつ見始めたらどれも可愛い~
迷った挙句二枚だけ(も!?笑)買うことにしました~^^

la blouse1
一枚は半袖のブラウス。実はコレ、私にはサイズ的にギリギリかも…
小さかったら長女に着てもらえばいいっか!って選んだものです^^;
実際に着てみたら…う~ん微妙
あと3キロ痩せればOKかもしれません(笑)。
la blouse2
刺繍と同じ色の花形のボタンが可愛い^^
生地も肌触りが良くて~通気性も良さそうで上品な感じ。
la blouse3
スナップもアンティーク?古い感じだけど、きれいに縫い付けてあります^^

la blouse4
あと一枚は長袖のブラウス。
これも涼しげで~着心地が良さそうです^^
la blouse5
刺繍がやっぱり可愛い^^


ブラウスは二枚とも13ユーロ(約1500円)でした!
気に入ったものが安くで買えた日は、やっぱり嬉しいものですよね~
うふふ


二つのランキングに参加中
励みになりますので~楽しんでいただけましたら一票お願いしま~す^^



f_03.gif




現在人気ブログランキングヨーロッパ部門で第51位!
いつもありがとうございますm(_'_)m
念願の50位以内まであと一歩~かなりドキドキしております



ワインの選び方って?

先週、食料品の買出しに行ったスーパーマーケットでちょうど、
FOIRE AUX VINS DE PRINTEMPS(春のワイン市)
が開催中でした~
le vin1
うちのポストに広告も入っていました^^
『100種類以上のワインが2ユーロ~』と書いてあります。
le vin2
値段別に、ソムリエのアドバイス等も交えて紹介されています。
高いワインももちろんありますが~
5ユーロ以下の安いワインが今回の目玉のよう!
安くて美味しいワインを求めるのは、フランス人も同じです(笑)。

私はお酒は好きなので~ワインもよく飲みます(*^^*)
でも…残念ながら、知識はほぼゼロ・・・><
せっかくフランスにいるので、ワイン講座にでも通いたいなあ~とは
思っているんですけどね・・・^^;

知っていることと言えば・・・大まかな産地の名前くらい・・・
あっ、最近YOU-TUBEで観ているドラマ『神の雫』で
ボルドーの5大シャトーを覚えました!(今頃かよ^^;)
Chateau Margeaux(シャトー・マルゴー)
Chateau Latour(シャトー・ラトゥール)
Chateau Haut-Brion(シャトー・オ ブリオン)
Chateau Lafite Rothschild (シャトー・ラフィットゥ ロトシルド)
Chareau Mouton Rothschild(シャトー・ムトン ロトシルド)
(↑いつか口に出来る日が来るかしらん

そんな訳で~ずらりと並ぶワインの中から選ぶのに毎回苦労してます
今回もせっかくワイン市に出くわしたので、安いし何本か買いたいと思って
選び始めたのですが~~~
le vin3
うしし~今回はいい目印を見つけちゃいました^^
過去に受賞したことのあるワインにはメダルが貼ってあったり、
限定生産のナンバーが付いているものが結構並んでまして~
初級者には、やっぱりいい判断材料になります^^

過去に読んだ記事によりますと、
安いワインってやはり畑のランクが低かったり、機械を使っていたり、
さらに化学物質が入ってるケースもあるんだそうです。多分着色料とか…
だから、ラベルに身元(住所やHPアドレスなど)や
有機栽培ブドウ使用などがきちんと明記されている
自然派ワインを選ぶこと!ですって。
高級ワインほどより自然に近い作り方をしているってことなんだそうです。

じゃ~ん☆こちらが私が選んだ5本のワインでございま~す(笑)。
le vin4
Bordeauxの赤を2本、Vallée du Rhoneの赤を2本。
Cotes du RhoneとSaint-Emilionが好きな産地でよく選びます^^
もちろん!すべて受賞のメダルが付いたワインにしました(笑)。
右端の白ワインは、ABのロゴ、フランスのビオマーク付きだったのでチョイス。
すべて、3~4ユーロ前後でした!さて、お味はどうでしょう?

それから~じゃじゃ~ん☆オットも3本選んでました(爆)。
le vin5
オットは3本ともBordeax。そのうち二本はHaut-Médoc!
私より高めのワインを選んだな…と言っても一本10ユーロ以内です^^;

5大シャトーのうち4つはMédoc(メドック)のワインなんですね!
と言うことは、Haut-Médoc(オ・メドック)のワインも期待大!?
あと今回選んだすべてのワインに、
AOC(Appellation d'Origine Contrôlée)
=生産地ごとの厳しい規定を満たしている
という認証を受けた記載もちゃんとありました

えー、うんちくはこのくらいにして…(段々疲れが…
あとは1本ずつゆっ~くり味わってみたいと思いま~す


二つのランキングに参加中
励みになりますので~楽しんでいただけましたら一票お願いしま~す^^



f_03.gif






パリの映画館とレ・アール界隈

昨日は、バカンス中の娘達を連れて映画館へ。
お目当ては~
cinema1.jpg
ポニョ
フランスにもようやく来てくれました~^^
宮崎監督の映画はフランスでも大人気!娘達ももちろん大好きです
ポニョの隣のポスター、見えます?
やはり日本映画で『TOKYO SONATA』ですよ~
実は~こちらも月曜に私一人、仕事が終わったあとに行ってきました^^;
日本の厳しい現実の中であっても、子ども達の可能性はなくなったりしない、
大人にも希望を与えてくれるもんだなあ~と思いました^^
最後のピアノ演奏、あまりにきれいで涙が出ました。
あの場面、入学テストではあったけどあんなに素敵な演奏だったんだもの、
私はみんなに拍手して欲しかったなあ

さて、入り口でチケットを買って下へ降りていくと~
cinema2.jpg
チケットに書かれている部屋番号を探して入ります。
ポニョはSalle5
トイレを済ませてキョロキョロしていると(そんなに広くないんですけど^^;)
映画館のマダムが「一番奥の部屋よ~」と親切に教えてくれました^^
部屋への入り口はこんな感じです~
cinema3.jpg
中に入ると~こんな感じ…狭いでしょう!!
椅子はふかふかで快適なんですけどね~
cinema4.jpg
小さな子ども達はみえ難いので~写真のような補助椅子↑が大抵の映画館や
劇場には置いてあって、自由に使えます^^

フランスにも日本のような大きなスクリーンと観客席の映画館はもちろんあります。
が、メジャーなアメリカ映画やフランス映画が優先のようで・・・

あと外国映画の場合、VF(フランス語)とVO(オリジナル言語)があるんですね。
ポニョもVFなら大きな映画館でやっていました。VOはなぜか20時以降・・・
まあ~ここの映画館、小さいですけど15時までの上映だと
大人も5,90ユーロ(約800円)と良心的だし、
ポニョもVOのみというのが嬉しかったりします^^
ちなみに他の映画館も朝一番の上映はこのくらいの値段で観れます!

可愛いポニョに~娘達は期待通り(!)大喜びでした~
この日は意外に子ども達は少なく~意外に大人の男性が多かったです。
7月公開のハリー・ポッターは大きなスクリーンで観るぞ~

映画のあとは~まっすぐ帰るのはもったいないので、この界隈をウロウロ^^
pompidou.jpg
映画館のお隣は、国立フランス現代美術館があるポンピドゥー・センター。
kenchiki.jpg
まずはケンチキ(こちらでもこう呼ばれてます@@)で腹ごしらえをして~
実はフランスにはあまりなくて、今日が初ケンチキ in France!

les halles
この当たりはパリの中心部に当たる1区、レ・アール界隈です。
昔は立派な中央市場があって、パリの胃袋だったとか。
今は写真のフォーラム・デ・アールという大型ショッピング・センターになっています。
広すぎて~私は滅多に行きません
が、お隣の公園はなかなか楽しいです^^
les halles1les halles2
子供用の遊具がある小さなエリアを転々として~
(この日は曇りでちょっと寒かった~!)

les halles5
出ました~レ・アールの名物オブジェ~!!(笑)
どこかで一度はご覧になった方も多いはず!?
les halles6
手のひらの中はこんな感じです^^

les halles4
オブジェ(ここにもいた~笑)の前には、パリの美しい教会の一つに数えられる、
16世紀の教会St.Eustache(サン・トゥスタシュ教会)もあります。

les halles10

les halles7

les halles8

les halles9
教会の中は、横に広がっている珍しい造り?でした。
とにかく広くて~天井が高い!!!
思わず見上げては~天につながっている感じがしましたよ~
来週遊園地へ行く日がいい天気でありますように!
と三人でお祈りしました(笑)。

les halles11
最後は~私のリクエストで大好きな手芸屋さんが教会の横にあるので、
寄ってみましたが…ここは一人で来たほうがよさそうです^^;
店内は残念ながら写真が撮れませんので、興味のある方はHPをどうぞ~^^
La Droguerie(ラ・ドログリー)←日本にも支店があります。

今日は、長~いお話に付き合ってくださって~ありがとうございましたm(_'_)m


二つのランキングに参加中
励みになりますので~楽しんでいただけましたら一票お願いしま~す^^



f_03.gif






楽しいX美味しい=クッキー

フランスの学校は、またまた2週間のバカンスに入りました~^^;

まず12、13日はPaques(パック)=復活祭の連休でした。
復活祭と言えばチョコ!(フランス人の大好物^^;)
パン屋さんやスーパーにも、ヒヨコやにわとり、ウサギのチョコがずらりと並びます。
確かに可愛いけれど~中が空洞だったりで~値段も結構お高いので、
最近は買っていません・・・
ただ、小さな卵型のチョコは買います。それはなぜか???
paques.jpg
庭に隠して、子ども達が探すためです~^^
パパが木の葉っぱの間などに隠してみんなで楽しんだようです。
(私は体調がいまいちで不参加…写真を撮る元気もありませんでした><)
探したチョコはもちろんそのままおやつ(笑)。
残りは~二女が幼稚園で作ったチョコ入れウサギさんに加えて~
食卓に置いています~^^

今日は~二女のリクエストで、午後からクッキーを作りました!
biscuit1.jpg
①バター(室温に戻して小さな角切りにする)150gと、塩2つまみと小麦粉250gを
 指ですりつぶすようにして、バターがなくなるまで混ぜます。
②①を山形にして中央にくぼみを付け、割った卵1個を流しこみ混ぜ込みます。
③砂糖95gとアーモンドプードル30gを加え、生地が滑らかになるまで混ぜlます。
④一塊にして、冷蔵庫で3時間以上休ませます。
biscuit2.jpg
棒で延ばして~
biscuit3.jpg
型で抜いて~
(クリスマス用ですが・・・^^;)
粘土遊びみたいで~娘達も大喜びです^^
biscuit4.jpg
200度のオーブンで15分焼きます。
biscuit5.jpg
じゃ~ん、焼き上がりで~す^^ちょっと焼きすぎたかな^^;

biscuit6.jpg
オーブンの前で次の焼き上がりを見ながら食べる、
長女と二女でありました~^^
このレシピ、以前参加したクリスマス会でみんなで作ったのが
あまりにも美味しかったので~教えてもらったものなんです。
よかったら、お試しくださ~い

pink.jpg
余談ですが~今日の二女はピンク足!ウフッ。


二つのランキングに参加中
励みになりますので~楽しんでいただけましたら一票お願いしま~す^^



f_03.gif





シャンピニオン・ド・パリ

フランスならではの食材、シャンピニオン・ド・パリ。
日本のいわゆるマッシュルームですが~生で見たことあったかなあ
champignon1.jpg
実は日本人には馴染みがありそうで~ない食材?のせいか、
スーパーで見かけても、たまーにしか手にしません…が、
先日1パック200円程だったので、久しぶりに買ってみました^^

こちらは、先日クレープの記事でも紹介した
フランスで一番読まれている雑誌(と宣伝してます^^;)
Femme Actuelleです。
femme actuelle
グッドタイミングでなんと!美味しく炒める方法が書いてありました。ラッキ~

champignon2.jpg
なになに~フライパンに油をひいて熱し(私はニンニクとオリーブオイル)、
シャンピニオンを加え、出てきた水分(かなり大量に出ます!)がなくなるまで
強火で炒めるそうです。水分がなくなったら、弱火にして3分以内でさらに炒めて
できあがり私の場合、パセリのみじん切りも欠かせません!

今までは、弱火でとにかく水分がなくなるまで、じわじわと炒めてたんですけど~
ちょっとパサパサした感じだったんですね。
でも今回は適当に水分が抜けて、プリプリ感も残っててもっと美味しかったです
炒め方次第で、こんなにも違うものなんですね~


さらに~シャンピニオン・ド・パリについてちょっと^^
(↑結構うんちく好き^^;)
17世紀頃、パリ郊外の洞窟で人工栽培が始まったことから、
“パリのキノコ”と呼ばれるようになりました。
たんぱく質、ビタミンB1・B2、食物繊維などが豊富に含まれているそうです。
(↑詳しくはこちら)
雑誌にも、『3週間で収穫されるので年中旬!どんどん食べましょう!』
みたいなことが書いてありました~

身体に良くて美味しくて~しかも安いし~~~
こんなに万能キノコちゃんだったとは!!!
おかげで、すっかりトリコになっちゃいました
日本のなめこやえのきだけも好きですけどネ!


二つのランキングに参加中
励みになりますので~楽しんでいただけましたら一票お願いしま~す^^



f_03.gif







お姫様がイイ!

インターネットが不通の間、大事な?仕事にかかっておりました。
それは~二女の幼稚園で行われるカーニバル用の衣装作り!
実は~前回のバカンス前、つまり1ヶ月前以上にはお知らせをもらっていた
にもかかわらず、製作に取り掛かったのは一週間前・・・
何でも直前にならないとやらない性格、子どもの頃から変わってません^^;

いつもギリギリだけど~毎回なぜか間に合っちゃう摩訶不思議(笑)

akazukin.jpg
えーっと、赤ずきんちゃんです^^ わかります?
ただ…写真の表情からもわかりますように^^;二女はあまり喜んでません
本当はオーロラ姫がよかったのに~ママが勝手に決めてしまったものですから…
今回のお題は、お話の登場人物だったんですね。
で、二女には赤ずきんちゃんが似合う!と思ったのと、
ドレス製作はちょっと自信もなくて…
akazukin2.jpg
それでも~私なりにがんばったんです
モンマルトルの布屋さんまで買いに行って~
お花のボタンを二女と一緒に選びに行ったり~
赤ずきんだけでは淋しいので~カゴを布で作って、取り外しできるようにしました。
カゴの中にはおばあさんへのお土産、ガレット、ワイン、蜂蜜も入っています!
長女が一緒に作ってくれました^^

当日幼稚園に着くと、みんなでダンスの最中でした
carnaval1.jpg
「さて~二女はどこかな~?」とキョロキョロしてましたら~
「え~~~
信じられない光景が目に入ったのです。

この日、一番上の写真の通り、赤ずきんを羽織るだけでいいようにと、
Tシャツにジャンパースカートを着せたんですね。
とところが、ダンスをしている二女はスカートを脱がされ、Tシャツにタイツ姿
その上に、赤ずきんを羽織っていました・・・

carnaval2.jpg
しかもご覧ください!!女の子の99%はプリンセスですよー!!!
お知らせには『家で製作のこと!』って書いてあったのに、
ドレスはほとんど既製品です。正直に従った私がバカでした
お友達は二女がなりたかったプリンセスなのに~本人はTシャツにタイツ姿…
あまりにもかわいそうで、涙が出そうになりました

そそれにしても先生は何ゆえにスカートを脱がせたのか
あの~私が作ったもの、赤ずきんちゃんってわからないですかね?
二女は学校ではあまりしゃべらないので、先生に「これなーに?」と聞かれて
ちゃんと答えなかった可能性は十分にあります。
でも~女の子なんだからZOROじゃ~あるまいし、
普通スカートは脱がせないでしょう!!!

ダンスが終わる早々スカートを着せて、
全然楽しそうじゃない二女と共々、どよ~んとしてしまいました・・・
早く帰りたがる二女、「みんなと踊ろう!」って言っても嫌がるし><
辛うじてお友達のSちゃんと追いかけっこしたら、笑顔になりました^^

carnaval3.jpg
一生懸命作っても~子どもの気持ちを無視したらすれ違いになっちゃいますね^^;
救いは、長女が「ママ~カゴが付いてるのはすごくいいアイデアだよ~」
って褒めてくれたこと^^
来年は、迷わずオーロラ姫です



二つのランキングに参加中
励みになりますので~楽しんでいただけましたら一票お願いしま~す^^



f_03.gif







春いろいろ

フランスはすっかり春です^^
hikou-gumo.jpg
写真は3月16日、朝7時頃。
窓を開けたら、飛行機雲が朝日に染まって、とてもきれいでした。
朝からいいお天気だと、「今日もがんばるぞー」って気になりますよネ^^


4月1日のエイプリルフール。
長女の中学校では、双子の生徒のアイデアで
ちょっとしたいたずらを楽しんだようです^^
1学年3クラスの生徒たちが、ごちゃ混ぜになって別のクラスの席に着いたり~
しかもパジャマ姿(全員ではなかったみたいですが~)で
doudou(ドゥドゥ)=お気に入りのぬいぐるみを持って~
先生が教室に入ってきたときはみんな睡眠中という設定(笑)。
    
この日は二時限授業で、二人の先生が「Poisson d'Avrilポワソン・ダブリル~」
4月バカだよ~ってやられたわけです!
さて、気になる先生の反応は・・・
一人の先生は、「あら、いつもと違う顔ぶれだけど~このまま眠るのもいいわね~」
なんて、授業前にしばらくおしゃべりが続いたそう^^
もう一人の先生は、「私、ポワソン・ダブリル好きじゃないの!」ってきっぱり言って、
さっさと授業を始めてしまったそうです。あはは、いかにもフランス人^^;


寒かったり、暖かかったり、気温の差が激しいこの時期、
滅多に病気をしない!二女が、やられてしまいました><
ただの風邪かと思い、うちにある解熱剤を与えながら様子を見てたら、
そのうち熱が40度出たり、のどを痛がって食欲もまったくなくなり,
咳もし始め・・・昨日慌てて病院へ連れて行きました。
病名はAngine。辞書を引くと口峡炎、アンギナと書いてあるのですが、
日本では聞いたことない病気?…でも、フランスではよく流行るんです!
細菌感染でのどが炎症し、とても痛み、高熱なのが特徴。
「自然治癒はしないんでしょうか?」と先生に聞いたら、
「抗生物質を飲まないと治らないから、連れて来ないとだめよ!」と言われました。
    
子どもが風邪の症状になるたびに、解熱剤を使うべきか?
病院へ連れて行くべきか?毎回悩んでしまいます…
薬はなるべく与えたくない!人間、自然治癒能力があるはずだ!と思うのですが、
でもなかなか回復しないから結局病院へ行くケースがほとんど…
やっぱり早めに連れて行くべきなんでしょうね。
今回も早く行っていれば、二女にもキツイ思いをさせずに済んだのに…
もう、変な思い込みは止めます…

tulipe.jpg
8年前に植えたチューリップ、今年もつぼみを膨らませてくれました^^
しかも、毎年本数が増えていま~す開花が楽しみ♪



二つのランキングに参加中
励みになりますので~楽しんでいただけましたら一票お願いしま~す^^



f_03.gif






該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。