フランスからサリュー

Je vous porte un petit bonheur.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーヴと美味しい料理の店

感動が冷めないうちに書かなくっちゃ~と家事と並行しながら更新してます

前回の我が家で食事した翌日、友達夫婦とレストランへ行ってきました^^
私にとっては、久々のフレンチです♪
日頃レストランへ行くことはあまりなく・・・
家族で行く時は必ず和食か中華ですし・・・
せっかくパリにいるのにね~

だからこうして日本から友人が来てくれると~
フレンチレストランへ行けるので、嬉しい私です^^
お店選びもすべてお任せ~^^;
↓さて、今回パリでの食べ歩きのために二人が参考にしていた本。

著者のとのまりこさんは、人気ブログ『パリときどきバブー』でお馴染みですよね!
この日のレストランも、この本に紹介されています^^

前日も食べ過ぎて全員あまりお腹が空いていなかったので少し歩くことにして、
オペラ界隈の彼らのホテルからおしゃべりしながらてくてく。。。
結局凱旋門近くのレストランまで、気づいたら1時間半近く歩いてました**
おかげで到着した時はお腹もグルグル~よーし、食べるぞ~

凱旋門という場所柄、わりとこじんまりとした店内はスーツ姿の品の良いおじさま方ばかりで
ブルジョアな雰囲気
その中に日本人の方が一組・・・やはり本を見て来られたのでしょうか^^

このレストラン、料理もさることながら、楽しみだったのがワインカーヴ。
ワインを瓶で注文する場合、地下のカーヴへお客自らが降りて行って、
好きなワインを選べるのだそうですー!!
la cave lanrezac
で、本当にそうでした~
写真がぶれてて見にくいのですが(すみません^^;)、結構な数のワインでしょう~!!
la cave lanrezac 1
名前と値段がプレートにチョークで書かれていたり、
見やすいようにきれいに並べられいます。
しかも、料理を運んだり忙しいのにお兄さんがちゃんとアドバイスに降りてきて~
一緒に選んでくれました
la cave lanrezac4
白ワインは醸造元Domaine Sylvain Bailly - Beaucharme
Loire / Quincy 2008
赤ワインは醸造元Pierre Finon-Les Jouvencelles、
Côtes du rhône/Saint Joseph 2007
                   la cave lanrezac5
お兄さんおススメの2本のワイン、どちらも美味しかったです
お店で買えばまだまだ安い方のワインですので~
よかったらお試しくださいね

ワインの話で長くなってしまいましたが・・・
お料理がまたすばらしかった!!
まずは前菜。
la cave lanrezac2
私は久しぶりにエスカルゴに。
プリプリッとした食感とあのガーリックソース、たまりませんな~やっぱり^^
旦那さまは奥に見えますフォアグラにリンゴのコンポートと
パン・デ・エピスが添えてあり~
3つ一緒に食べると思わず歓声をあげちゃったくらい、絶妙なハーモニーでした♪
la cave lanrezac3
奥さまはカリフラワーのスープ。
試食は難しかったので遠慮しましたが~これも美味しそう♪

そしてメイン。
la cave lanrezac6
あ~、また写真がぶれてますが~~~
三人ともアントルコットのステーキにしました^^
今日のレストラン選びのテーマが、「美味しいお肉を食べたいね!」だったので
感想は~本に書いてあった通り、文句なしの一品でした!!
付け合せのジャガイモのソテーも甘くて美味しい~
前菜に続き、三人でとにかく感動しました☆

料理がこんなに美味しいと~デザートも期待大
la cave lanrezac8
奥さまはナッツクリームのミル・フイユ
la cave lanrezac9
旦那さまはパイナップルとグレープフルーツとオレンジの
フルーツサラダ
la cave lanrezac7
私はクレーム・ブリュレを食べましたが~
もう~期待以上!!今まで食べた中で一番でした

お店情報
LA CAVE LANREZAC
3,rue Général Lanrezac 75017 Paris
Tél:01 45 72 27 00
月曜~金曜

あ~、やっぱりもっとフレンチレストランへ行くべきですね!
日本で食べていたものよりやっぱり本場はすごいです!!
我が家では最近あっさり和食党になりつつありますが・・・
フランス料理とワイン、これからもいろいろと楽しんでみたい!!
そんな気持ちにさせてくれた、素敵なお店でした^^
連れて行ってくれたお二人にもまたもや感謝デス

 
↓応援のクリック、よろしくお願いしま~す

br_banner_yukiusagi.gif  にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


↓このあとちょっとオチがありまして・・・^^;
お時間がありましたらどうぞ~


スポンサーサイト

日本からおきゃくさま

先週から福岡の友達夫婦がパリに来ています。
以前は毎年来てくれてたのですが~今回は2年ぶりのパリでの再会~
(去年の夏休み、日本では会ってますけどネ^^;)

日曜日は、恒例の~我が家でのお食事会
ママンも久しぶりに二人に会えるのがとっても嬉しかったらしく、
腕をふるって料理をしてくれました^^

この日の我が家のメニューは~
まず、前菜は私が担当。
guacamole et salsa
最近気に入っているサルサ・・・写真がぶれてますね
小さく切ったトマトと潰したアボカドに、それぞれエシャロット、レモンまたはライム汁、
塩コショウ、オリーブオイルを加えて混ぜるだけ!
お好みでコリアンダーやハラペーニョを加えても美味しいと思います。
手前のトルティーヤ・チップスに乗せて、いただきま~す^^

メインは、ママン担当。
rocirc;ti de veau
上にチーズを乗っけて焼いた子牛のローストと~
pureacute;e au four1
付け合せはじゃがいものピューレのオーブン焼きですよ~
ピューレにはチーズもとろけていまして~
ちょっとピューレがいつもよりやわめになってましたが、私はこっちが好きかも。
寒い冬ならではのママンの家庭料理でした^^

そしてデザートは~またまた私担当。
ずーーーーっと作ってみたかった、ガレット・デ・ロワに初挑戦してみました
(詳しいレシピはコチラをご覧くださ~い^^)
galette maison5
この日はちょうど奥様のお誕生日だったんです!おめでとう~
なので、花火を付けて~みんなでHAPPY BIRTHDAYをフランス語で合唱しました

ところで、ガレットには伝統的な切り分け方がありまして・・・
みんなの中で一番年下の子がテーブルの下に入って、切り分けれたガレットを一つずつ、
誰にあげるかその子が決めるのです。
うちは二女がそのお役目でしたが~
ななんと見事に、フェーブは今日お誕生日の奥様のガレットの中に!!
でかしたぞ、二女!!!
mes amis
牛のフェーブと王冠、すごく喜んでくれたのでよかった~

お土産もたくさんいただきました~m_'_m
ラーメンやカレー粉、寿司太郎、お好み焼きソース、お赤飯、そして私の大好物皿うどん
などなど~まるで実家からのような品々はもう涙が出そうに嬉しいですぅ~

sake.jpg
大好きなお酒をもらって~オットも大感激☆
しかもこんな素敵なお猪口まで!!
熱燗にして、楽しませてもらいますね~^^
kawaii sara
娘たちにもこんなにカワイイお皿をいただきました^^

行きのスーツケースの中は、我が家へのお土産がかなりのスペースを占めていたそうで・・・^^;
ホントにありがとうね!!

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、
二人は今日夕方の飛行機で日本へ帰ってしまいます・・・
でも、また来年も来てくれるそうなので~楽しみに待ってるよ~

 
↓応援のクリック、よろしくお願いしま~す

br_banner_yukiusagi.gif  にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


魔法のボンボン☆

1月は毎年のことながら、何かと多忙・・・
この週末もいろいろとありました~

土曜日は~
二女、お友達のお誕生会へ初デビュー♪
なんとドレスコードがあって、“お姫様のドレス”だったので~
プレゼントもお姫様にちなんで用意してみました^^

princesse 10-1
箱を開けると~
princesse10-2.jpg
ブレスレットに指輪、リップグロス、マニキュア、肌に貼れるキラキラシールなどなど
左側は『美しくなるためのガイド本』でして~
princesse10-3.jpgprincesse10-4.jpg
まず清潔にしましょう!から始まり、マニキュアやリップグロスの塗り方、
髪のとかし方や結び方、世界中のお姫様のお話など、とっても詳しく説明されているのが
私的に気に入りました
princesse10-5.jpg
包装紙もお姫様にしてみました
そうそう、この包装紙には余談がありまして・・・
スーパーで食料品も一緒に買い物したものだから結構な量になってしまい、
長細い包装紙は袋に入らないので、横に置いて袋詰めしたあと~
そのまま置き去りにしてトコトコ帰っていた私!
ところが優しそうなムッシューが私の後を追って持ってきてくださり~
(しかもレジからかなり離れたところまで!)
も~う、びっくり!!
私の中ではお姫様にこだわっていたので、
あのまま帰っていたら超落ち込んだと思います
とは言えまた買いにいく元気はなかっただろうし、
近くのスーパーにはお姫様の包装紙はなさそうだし・・・
ホントに親切なムッシューに救われました~MERCI~

えー、話を戻しまして~
当初は一人で参加するのがちょっと不安そうでもあった二女ですが^^;、
お誕生日会は大変楽しかったようです(ほ~らね!by母)
そして同じ日、長女は日本語補習校の音読発表会でした!
家族や親戚など大勢の観客の前で、クラス別に教科書を順番で読んでいきます。
昨年から練習が始まり、みんなよくがんばりました
ご褒美にボンボンが配られましたが、
がんばったあとのボンボンはまた格別に嬉しかったことでしょう!

長女も喜んで帰ったら~
bonbons10-01.jpg
二女もお誕生会のお土産にボンボンをもらってニッコリ

bonbons10-3.jpg
キャンディやグミなど、それはそれはすごい種類、たまにすごい色^^;
当初は「身体に悪そう・・・」なんて思いもしましたが、
フランスの子ども達にはこのボンボン(bonbon)
「泣いたカラスがもう笑った!」になっちゃう、魔法の代物なのでございます☆

 
↓応援のクリック、よろしくお願いしま~す

br_banner_yukiusagi.gif  にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



フランスの菓子パン

週に一回、おやつにパン屋さんで菓子パンを買います^^

さてパンの国、フランスの菓子パンと言えば~まず、
クロワッサンの生地にチョコレートを挟んで焼いた、
パン・オ・ショコラ(Pain au chocolat)でしょうね。

でも、うちの娘たちも私も嫌いじゃないけどあまり選ばず・・・

それよりも~
viennoiserie.jpg
クロワッサン生地に干しぶどうとカスタードクリームが練りこまれた
パン・オ・レザン(Pan aux raisins=写真左上)、
もしくは~同じくクロワッサン生地にアプリコットとカスタードを包んで焼いた
オラネ(Oranais=写真手前)がお気に入りです(私と二女の場合)
長女はひたすらクロワッサンばっかり・・・
ココアにピチャピチャ浸して食べるのが好きです^^;

あとリンゴのジャムが入った
ショーソン・オ・ポム(Chausson aux pommes)も人気かな。
ちなみにショーソンとはスリッパの意味で、半月の形が似てるから???

以上の菓子パンは、皆さんよくご存知だと思いますが~
サクサクッとした食感がたまらないクロワッサン生地がベースになってまして、
こちらでは総称ヴィエノワズリー(Viennoiserie)と呼ばれています。
Vienneとはウィーンのことで、オーストリアから嫁いだマリー・アントワネットが
故郷の美味しいパンを懐かしがってフランスのパン職人に作らせたのが始まりだとか・・・


ヴィエノワズリーのほかにもう一つ、よく買う菓子パンがこちら!
beignet agrave; la cregrave;me
クリーム入りベニエ(Beignet à la crème)です^^
ふわふわ揚げパンにカスタードクリームがたっぷり挟んであって~
これが私にとっては№1の菓子パンかも~
ベニエはチョコやリンゴジャム入りなどもありますが、やっぱりカスタードでしょう♪

でもね・・・
菓子パンは断然日本ですよね、やっぱり・・・
帰るたびに、あの種類の多さにびっくり!!
しかもどれもおいしそうだし~
フランスのパン屋さんに日本の菓子パンを見せたいもんです(笑)。
ちなみに、日本の菓子パンで好きなのはメロンパ~ン(*^^*)

最後に~冒頭に書いたどうして週1?と言いますと、
クロワッサンなど超高カロリーなので、
週1回に止めるようにと雑誌で読んだからであります^^;

 
↓応援のクリック、よろしくお願いしま~す

br_banner_yukiusagi.gif  にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


パリの空の下

こちらは、相変わらず冷凍庫の中みたいですーーー><
ちょっとずつ降っては積もった雪が、寒すぎて溶けずにあちこちに残ってまして~

la naige 09

パリも連日雪景色
ようやく少しずつ気温は上がってきてるようで、来週は零下ともおさらばできるかな~?
でも、いつまた寒波がやってくるかもしれないので
私の友人を含む(待ってるよ~^^)パリへお越しのご予定のある皆さま、
どうぞ防寒対策は念入りにしてくださいね!!
あまりに寒いと耳が痛くなります><
(ちょうどバーゲン中なので、こちらで調達♪って楽しむ手もあるかな?笑)

話は変わって・・・
メトロの中や通路では、いろんなジャンルの方が楽器演奏をしては人々を楽しませ~
お金をもらったり~CDを販売したりしています。
レベルはピンキリ(^^;)~でも中にはちゃんとRATP(メトロの会社)の審査を受けて、
許可をもらったプロの人もいるらしいです。
私もたまにマジで感動しちゃって(特にヴァイオリンが好き)、
思わず小銭を渡すことがあります。

先日も車両の中でアコーデオン演奏が始まり~
『sous le ciel de Paris』(パリの空の下)が流れてきました。
久しぶりに聞いたのですが、この曲ってホントにパリらしさが表現されてるなあ~って。
あまりにも有名で、今更って気もしますけど~^^;
よろしかったらパリの雰囲気をお楽しみくださいませ^^


あ~早く、暖かくなんないかなあ

 
↓応援のクリック、よろしくお願いしま~す

br_banner_yukiusagi.gif  にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


1月のお楽しみ♪

今日のおやつは先程、二女の幼稚園で調達して来ました^^
galette10-1.jpg
まだちょっとあたたかくって、いい匂い~
さてさて中身はなにかと言いますと~~~

galette10-2.jpg
フランスで1月に食べられるお菓子、ガレット・デ・ロワです
昨年の記事にもちょいと書いておりますが、
どんなものか詳しく知りたい方は、Wikipediaをご覧くださいね!)

毎年二女の幼稚園ではこの季節、ガレットの販売があります。
実はワタクシの大好物でして~この日を楽しみにしてました^^
しかもこのガレット、お昼間に子ども達と先生が作ったものなんですよ~
二女に作った時の様子を聞いたら、
卵を割ったり、バターとアーモンドプードルを混ぜたり、
フォークで型を付けたり(↑上の写真のように波型に)、それはそれは~楽しかったそうです^^

これ、8名分なんですが、お大きいーーっ!!(二女とご比較ください^^)
仕上がりもお店で買ったようにきれいです

galette10-3.jpg
帰ってから、早速パクッ。
私も紅茶と一緒にいただきましたが~味もお店より美味しかったかも!!
フェーブもちゃんと入っていて~なんとtambour(太鼓)。
galette10-4.jpg
当てたのは、プールからお腹を空かせて帰ってきてパクついた(^^;)長女でした。
長女今年2度目!昨年も確か長女だったような?
宝くじを買うときは、彼女に選んでもらうことにします(笑)。

そうそう、昨日からバーゲンも始まりました!
日本語補習校の待ち時間に早速お買い物♪
soldes10-1.jpg
長女にニットワンピースと~
soldes10-2.jpg
二女に厚手のスカートなどなどをゲットしました

こちらは今週に入って毎日日中も零下で冷凍庫の中のようなんですが~><
(パリのお天気を設置してみました
めげずに明日も朝からデパートへ繰り出す予定です・・・ウォ~

 
↓応援のクリック、よろしくお願いしま~す

br_banner_yukiusagi.gif  にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ




新年とおふくろの味

あけましておめでとうございます
いよいよ2010年、ですね。
皆さまにとって良い一年でありますように!

昨年は当ブログへご訪問いただいたり、コメントを残してくださったり、
ランキングにクリックしていただいたり~
ホントにありがとうございました(*^_^*)
なかなか時間が取れずに思うように更新やお返事、
皆さんのブログへおじゃまできなかったりしますが、
今年もマイペースで続けたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!

さて大晦日、我が家はノエルとほぼ同じ献立でした^^;
生牡蠣やムールがいくら美味しくても、お正月はやっぱり和食が恋しいよ~
だけどおせちやお雑煮を作る根気はなく・・・作っても私以外食べなさそうだし
そこで~じゃじゃじゃ~ん、
butajiru.jpg
豚汁を作りました!
日本の母の料理はなんでも好きですが~
その中でも私にとっておふくろの味は、鯖の昆布巻きとこの豚汁なんですよね~^^
これにあったかごはんがあれば、寒い冬には最高のご馳走です。

具は豚肉に人参、かぶ、豆腐、えのきだけ、ポロネギ・・・
こちらで手に入る材料で作ったから母のとはちょっと違ったけど、
それでも十分に満足しました^^
butaniku1.jpg
いつも行く日本食材店で豚の薄切り三枚肉の冷凍を初めて買ってみました。
これがあればいつでも作れます。カレーやちゃんぽんなどにも使えますし~

ところで、娘たちにとって今のところおふくろの味といえばこれかな~
Pacirc;tes agrave; la carbonara
カルボナーラです^^
これを作ると二人して超ご機嫌なので~週1回は作ってます^^;
オリーブオイルを熱してニンニク少々とベーコンをカリカリになるまで炒め、
茹でたパスタを加えて、最後に泡立てた卵白に卵黄、パルメザンチーズを加えたソースを混ぜて
少しだけ火を通して出来上がり!
あとは好みで塩と黒コショウをしていただきます。
生クリームを使っていないのに、とってもクリーミー~~~

あとはカレーとミートソースも好きですね~
これが大きくなるにつれて、また変わっていくんでしょうけどねー。
母の手料理に感謝し、
今年も娘たちに美味しいものを作ってあげるぞ~思った新年でした

最後に今年の抱負(?)・・・
クリスマスが終わり、またまたテンプレートを替えます。
今年はこれを1年間使い続けます!
昨年は何かと迷いの多い年で、それが見事に反映され、何度替えたことか・・・
今年は一度決めたら、ぶれない女を目指しま~す(ちょっと違うか?^^;)

 
↓応援のクリック、よろしくお願いしま~す

br_banner_yukiusagi.gif  にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。