フランスからサリュー

Je vous porte un petit bonheur.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネグリジェの素材は・・・

フランスに住み始めて趣味の一つとなっているのが~田舎の町や村の散策です^^
相違点が多いオットとも、この点では珍しく一致してまして~^^;
今回もバカンス村周辺の素敵な町村を歩いてきました

見たことを一部始終書こうと欲張っていたらちっとも進まず・・・
特に印象に残ったことを、小分けに更新することにします^^;

まず、Montricher(モントリシェ)という小さな小さな村。
バカンス村のすぐ下にあって、ここも標高1500メートルくらいでしょうか。
昔の家を使って、当時の住民の皆さんの暮らしぶりが展示された博物館がありました。

montricher10-1.jpg
手前が台所で奥が寝室。
二階の子ども部屋へ続く小さな階段もありました。
とっても素朴だけど~家具や食器や雑貨類が可愛かった~
正真正銘のカントリー!!

montricher10-2.jpg
可愛いと言えば、このネグリジェも~
ところで素材、なんだと思います?
montricher10-3.jpg
じ実は、大麻なんですよ~~~
悪いイメージばかりで全然知りませんでしたが、
大麻は育てやすくて丈夫な繊維になるし、
薬や食用にもなる優れた植物なんだそうです~
悪用さえしなければ、いろいろとためになる代物だったとは。。。

montricher10-4.jpg
周りにある豊富な木で、サボもこうして作られていたんですね~
これもきっと可愛かったんだろうなあ^^

冬は雪も深くて寒いだろうし、きっと楽な環境ではなかったでしょうけど、
「食事はいつも美味しかったよ!」と博物館のムッシューが言ってました。
手作りバターやワイン、あとパンは村の中心にある釜戸で共同で焼いていたそうです。

montricher10-5.jpg
今でも釜戸は村の真ん中にあって、その伝統は続いているんですよ~
この周辺の山から採れる石板に、次回のパンが焼かれる日が書いてありました^^

そうそう、博物館のマダムに「あなたどこから来たの?」って聞かれて、
「日本ですー」って答えたら~
「うちの息子は歴史関係の仕事をしているんだけど、日本に興味を持っていて、
住みたがっているのよ。あなたが博物館に来たこと、伝えるわ。」ですって。
パリ(フランス)に憧れる日本人は昔から多いけど、
近頃は、日本に憧れるフランス人が多くってびっくり、びっくり!!


↓応援のクリック、よろしくお願いしま~す

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


スポンサーサイト

遊びには事欠かない!

私達のアパートは1階で、目の前はプールでした~
karellis12.jpg
毎日お天気が良かったので、
村内ではここが一番賑わっていたかも!
子ども達は大はしゃぎで泳いだり、滑り台を滑ったり~
大人は肌を焼いてました^^;
karellis13.jpg
こちらではプールに行く機会が滅多にないので、
娘達は大喜び~気持ちいいもんね^^
本当は毎日でもプールで遊ばせてあげたかったんだけど、
ほかにすることが多くて、結局2回だけしか行けなくって・・・
有料だけど水泳教室もあるので(ホント至れり、尽くせり!)、
もし来年来たら、二女を行かせたいなあと思ったとこでした。

まあとにかく広いバカンス村で、
プールのほかにもいろいろやりましたよ~

parcours acrobatique10-2
これはターザンロープ。
安全のためにロープにフックをかけながら進みます。
parcours acrobatique10-6
最後はピュ~と爽快に滑ってコース終了~
初挑戦だった二女はとても気に入って、初級コースを4回も!
parcours acrobatique10-4
こちらは長女。ご覧の通り、かなり高いです~
2年前途中でリタイヤした彼女は今回、パパと一緒に中級クラスに挑戦!!
parcours acrobatique10-5
これ、木の棒を渡るんですが~
木の棒は固定されてなくてブランコみたいに動くので、かなり難しそうでした><;
案の定、長女はこの日も何度か「もうダメ~」と悲鳴をあげてましたが、
みんなで声援してどうにか全部クリア~
すぐに2回目へと向かったのにはビックリでした

パパと長女が2回目をやっている間、、、
poney10.jpg
二女ポニーちゃんに乗りました^^但し、引っ張るのは私・・・
で、これが、大変でした~><;
初めてだと伝えたら「おとなしい子よ」と連れてきてくれたんだけど、
ちっとも言うこと聞いてくれなかった~~~(涙)
途中止まって動かなくなったり、進行方向を勝手に変えたり、
ちょっと無理に引っ張るもんなら顔で押すし~
すっかりなめられっぱなしでした・・・あ~あ
とー悪戦苦闘しつつ、気が向いたら歩いてくれたので、
まあ初回はこんなもんか~ということで^^;

aeacute;ro-trampoline10
再びパパと長女と合流して空中トランポリンへ。
上手な子は、空中でクルクルと回転~ブラボー

別の日、パパと長女はロッククライミングにも挑戦!
escalade10.jpg
長女は学校の授業ですでに習っているので楽勝~
escalade10-1.jpg
でも、さすがに手前の壁は途中で挫折・・・
パパは最後まで登りました~

というわけで、パパと娘達三人はよく身体を動かせてよかった!
え、私?
日頃の疲れが溜まりすぎて、そんな元気なし・・・
よって村内では専属カメラマンもしくはお部屋でダラ~ン^^;

夜は夕食が終わってお部屋に戻り、シャワーを浴びて、
22時頃就寝っていうのがパターンでしたが~(健康的!!)
ちょっとだけ夜遊びも楽しみました^^
karellis15.jpg
テレビじゃない、本物のマジックショー~
マジシャンは子どもの扱いに慣れてて~
笑いを取りながら、すっかりみんなのハートを掴んでました
毎回お手伝いが観客から選ばれるのはいいですよね~
写真は、マジシャンのポーズの伝授(爆)。

そして、こちらは長女とパパのみ!
karellis16.jpg
なんと映画館もあって、パリ市内より少し安かったです。
長女が行きたがってた「トワイライト」の三章がちょうどあったので~
グッドタイミングでありました☆

今日もダラダラと書いてしまったなあ・・・
今週はとにかく忙しくって疲れが~~~
話がまとまんなくってすみませ~ん><



↓応援のクリック、よろしくお願いしま~す

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


将来はインストラクター?

登山の翌々日は、
Animatimon Nature(木や花や動物などの自然観察を兼ねたハイキング)に参加しました^^

このアクティビティは午前または午後の2~3時間のコースなので
登山より気楽に山歩きもできそうでいいなあ~と思っていたら、
やっぱり人気だったようで、3つ目の希望でようやく予約ができました。

うちの二女、
この日もがんばって歩いてくれたのですが、条件がありまして、、、
それは~グループの先頭を歩くこと(爆)。
登山の時もガイドさん(きれいで優しいお姉さんでした^^)の後ろだと
ご機嫌でスタスタ歩くのに~
並ぶ順番が変わって後ろの方になると、「抱っこ~」と豹変してたんですね^^;

anim nature10-1
この日も同じで、インスタラクターのお兄さんは二女の習性をすぐに理解してくれて(笑)、
順番が変わると二女の名前を呼んで、先頭を歩かせてくれました^^

anim nature10-2
お兄さんの話はおもしろくて、とても楽しかった!
いつも感心するのですが、フランス人は説明がうまいです。
私自身が苦手なので、本当に羨ましい。
さすが小さい頃から理論的に話すように訓練されてるだけあります。
anim nature10-3
二女もすっかりお兄さんに馴染んでました^^
将来はインストラクターになるかもしれませ~ん(笑)

ハイキングの終点は~お昼のピクニック会場~
pique-nique savoie10-1
いつもはバカンス村のレストランでの昼食が、
この日は特別に少し下ったところにある草原でバーべキュー大会でした。
スタッフの方が手際よく準備してくださって、
長いテーブルには前菜やサラダ、果物が並び、
バーべキューコーナーでは、美味しそうなお肉やソーセージが焼かれてました。
pique-nique savoie10-3pique-nique savoie10-4
歩いた後のスイカは最高~
お料理もすべて美味しかったです
pique-nique savoie10-5
pique-nique savoie10-2

さて、バカンス村で過ごしていると、いろんな方とお知り合いになって、
お話できるのがまたいい点でありまして・・・
pique-nique savoie10-7
前回の登山で一緒だったご夫婦と息子さん達。
笑顔が超可愛い(写真がよく撮れてない)A君(9歳)とP君(8歳)はサッカー少年
ちょうどワールドカップの決勝トーナメントもクライマックスだったので、
毎晩テレビ室で観戦してました~
また二人とも日本が好きなんだそうで~
「何が好き?」って聞いたら、「例えばサッカーの日本チーム」ですって!!
笑顔が可愛ければ、言うことも可愛いの~
娘達もプールで一緒に遊んだり楽しかったようで~
私は~いつの日かフランスチームに二人の名前を発見したら嬉しいだろうなあ!!

anim nature10-4
こちらは、この日のアクティビティでご一緒だった二組のご夫婦と。
ちなみに後ろに見えるのがバカンス村の宿舎です。
バカンス村には家族連れ、それからご年配のご夫婦が多かったです。
実は午前中の山歩き、3時間とは言え、結構急な坂が多くて、
私も途中息が苦しくてたまらなかったんですね。
だからマダム達も(多分70歳前後?)さぞかしきつかっただろうと思います。
でも、一番きつかった坂道で話した時、、
「息が切れるけど、あとで気持ちがいいから」と笑顔でおっしゃってました

私も年を取っても、こうして山歩きができるぐらい、若々しくいたいなー!


↓応援のクリック、よろしくお願いしま~す

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


登山の一日

三日目の月曜日は登山へ!!

登山はレベルごとにプログラムが分かれてまして、
私達が参加したのは、もちろん、初級者コースですヨ
なんせ、日頃が運動不足ですからねえ

rendo10-1.jpg
それに、二女(6歳)も一緒に連れていきたかったので。。。
参加条件に「8歳以上」とあったのですが、
2年前にハイキングした時に私と長女よりも
ひょいひょいと登る二女を家族一同知っているので(詳しい話はコチラ)
スタッフの方に相談したところ、
「実は子どもの方が元気ですからね。
marcheurse(よく歩くお子さん)だったら大丈夫でしょう。」ということで
めでたく参加できることに。
rendo10-2.jpg
ガイドさんに続いて森の中の道を進みます。
rendo10-3.jpg
途中でいくつもの滝が流れてました。
ゴーと流れる音がなんともいいですよね~
rendo10-4.jpg
当初はなだらかな道でしたが、段々急な上りが続き、
途中何度か息が切れて苦しかったです~
時々ガイドさんが休憩も兼ねて止まって、
いろいろと説明をしてくれました。

上の写真、ずいぶん上まで登ってきて霧?っと思ったら、
実は、菌の一種だそうで、木に水分と糖分を運んでいるのだとか**
身体にも良いらしいです。やっぱり自然はすごいなあ~^^

rendo10-6.jpg
この黄色の花は結構あちこちに咲いていたのですが、
実はかなり強烈な毒性があって、特に手に傷がある場合、
素手で触ると危ないらしい・・・

あと、オムレツに入れると美味しい植物などを
教えてもらいました^^

rendo10-7.jpg
じゃじゃ~ん、目的地のLe pain de sucre(砂糖パン)という名前の小山。
写真を撮り損なってしまいましたが、山の麓には、きれいなお花畑が一面に広がっていて~
まるでハウルが「ソフィーへのプレゼント」ってドアを開いたシーンのようでした
長女と二女もすぐに「ハウルだ~」って喜んで駆け回ってました^^

頂上までは希望者のみ登ることになり・・・
私もすでに息が切れてて苦しかったけど、せっかくなので頑張ってみました
rendo10-11.jpg『Le pain de sucre 1981m』の看板と記念撮影^^

さて、本来ならここでお弁当を食べて下山かな~と思っていたら、
ガイドさんが「もう少し先まで行きます」ということで・・・
実は、これから先、想像以上に遠い山歩きとなったのでした・・・><;

rendo10-9.jpg
見晴らしのいい場所でピクニックを楽しんだあとはようやく下山だ~

rendo10-12.jpg
下りは登りより楽ではありますが、
急なところは滑らないように気をつけなくてはいけません。
途中石がゴロゴロして足場の悪いところもあり、
みんなで助け合って先を進みました。
本日の参加者の中にはきっと70歳前後かと思われるマダムも何人かいらしたので、
さすがにここは大変そうでした。
でも皆さん本当によく歩いていらっしゃって、感心しました!
rendo10-13.jpg
rendo10-14.jpg
通り過ぎた小さな村の湧き水が超冷たくて気持ちよかったこと
おかげで生き返りました~

しかし、この後も到着地点ははるか遠く・・・
(一度はあと30分くらいかな~と思っていたら、
あと2時間半くらいと言われ、さすがにゲンナリでした
朝9時頃から歩き始めて、到着が夕方5時30分頃。
着いた時はみんなクタクタ・・・
でもどうにかみんな無事に到着できてよかった~~~
結局今日は初級コースよりも上のレベルになったようで・・・
でも中級レベルほどではないそうで、私は万年初級コースだな・・・^^;

ところで二女は、、、
途中歩くのに飽きて(気持ちはわかる!)
「抱っこ~」っておねだりすることもありましたが(不可能!!笑)、
体力的には全然平気で、みんなにも褒められて、ちょっと得意そうでした^^

rendo10-15.jpg
がんばった二女へガイドさんからのプレゼント
お花で作ったドレスです~素敵でしょう^^


↓応援のクリック、よろしくお願いしま~す

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


バカンス村での生活

今回は、Les Karellis(レ・カレリス)というバカンス村に滞在しました。

karellis1.jpg

場所はパリから南へ向かい、
リヨンからさらに東へ行ったSavoie(サヴォワ)県にあります。
高い山々に囲まれたこの地方は冬のスキーで有名ですが、
夏も登山やハイキング、マウンテンバイク、ロッククライミング、パラグライダー、
渓流下りなどなど、それはそれはいろんなスポーツが楽しめるんです!
(と言いつつ、運動音痴の私はひたすら歩く登山&ハイキング専門です・・・^^;)

karellis6.jpg

標高1600メートルのところにあるこのバカンス村にもリフトが三機あって、
冬は一面銀世界で、スキー場に変身するんでしょうね~。
リフトは夏の間も一機だけ動いていて、
2500メートルのところまでリフトで行ってそこから登山をしたり、
オットはマウンテンバイクと一緒にリフトで登り、
自転車で下るというアクティビティに参加しましたよ~

バカンス村は短期間滞在ももちろん可能ですが、
だいたい1週間単位でプログラムされていて、
チェックインをすると下の写真のような冊子が渡され、
この中に日付けごとにアクティビティやレストランのメニュー、
あと施設などの案内が書かれています。

karellis8.jpg

私達は土曜の夕方に到着しましたが、
翌日の日曜の朝からバカンス村の説明会もちゃんとあって、
それぞれのアクティビティのリーダーの紹介も兼ねて
プログラムの内容を詳しく説明してくれます。
その後、毎日何をするかを家族で話し合って、
必要なものは予約をします

どういったアクティビティがあるかと言うと、
登山、ハイキング、近くの町村の歴史観光、
そして自然の素材を使った工作やコンピューター講座、
アクアビクス、マッサージ教室、映画、コンサートなどなど。

朝から晩までとにかく盛り沢山で~
欲張っちゃうと時間に追われてバカンスにならない感じも・・・^^;

我が家は1週間のうち3つのアクティビティを予約をし、
どれも大満足でした詳しい話はまた後日に書きますね^^


ところで、、、
バカンス村の最大の魅力・・・三食付
pension complèteと言いまして、部屋代込みで1週間料金が設定されています。
我が家も2年前はこれにして食事の準備から解放されとても幸せでしたが~
今回は夕食だけにしました。。。
というのもキッチン付きアパート+夕食だと、三食付より約半額だから

朝食は普段食べているシスコーンやコーヒーなどをうちから持って行き、
お昼もパスタや缶詰を持参して簡単に作ったりしました。
村内には小さなスーパーもあるのでバゲットやバターなどどうしても必要なものは
すぐに調達できたし、夕食だけにして正解でした!
三食付より少々時間は取られますけど、半額ですから(笑)

そして夕食の方は~~~
karellis4.jpg
前菜は日替わりのサラダバー。
karellis9.jpgkarellis10.jpg
これが私的にはとっても美味しかった~^^
メインがいまいちだった分、毎日サラダバーが楽しみでした♪

karellis11.jpg
あとはデザートに~
karellis5.jpg
チーズバー~ワインも飲み放題ですよ~^^

食事は正直、前回のバカンス村の方がずっと美味しかったけれど、
ここは規模がずっと大きい分、アクティビティや施設面でとても充実していました。
村内にスーパーマーケットをはじめスポーツ店、お土産屋さん、
郵便局、なんとお医者さんまでいてくれて~快適に楽しめました☆


↓応援のクリック、よろしくお願いしま~す

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ




山を満喫してきました☆

お久しぶりです!
昨日、サヴォワから帰ってきました。
あっという間の一週間でしたが、
山でのバカンスを存分に満喫してまいりました~

karellis2.jpg

今回滞在したバカンス村は、なんと標高1600メートルのところにあって、
壮大な山のパノラマが同じ目の高さで一望できて、
とても感動的でした

karellis3.jpg

登山やいろんなアクティビティに参加して、
楽しい思い出がいっ~~~ぱいできました

savoie10-1.jpg

撮影した写真も300枚!!
小分けに更新していきたいと思いますので、
どうぞお付き合いくださいませ



↓応援のクリック、よろしくお願いしま~す

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。