フランスからサリュー

Je vous porte un petit bonheur.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮装の子ども達

3月の初め、フランスはカーニバルの季節。
そしてカーニバルと言えば、仮装!

日本人の私達には馴染みのない習慣なんですが
キリスト教に由来する伝統的な行事で
娘達が通うカトリックの学校でも毎年
子ども達の仮装大会が開かれます。

通常は学校からテーマが言い渡されるんですけど
(過去にあったのは“童話の登場人物”とか“海”とか…)
今年は好きなものでいいです、ということだったので
二女になりたいものを聞いたところ~
carnaval11-3.jpg
じゃじゃ~ん、妖精に変身
とにかくこの羽が憧れなんだそうです。
「本当に飛べる羽だったらいいのにな…」と二女。
それはちょっと叶えてあげられないけど^^;
妖精のように軽やかにお友達と走り回って
とても嬉しそうでした^^

実は仮装って慣れてないせいか
ちょっと面倒くさい…って思ってしまう私ですが…
子ども達の可愛い仮装姿を見ていたら
いやあ、楽しかったです!

皆さんにもぜひお見せしたくて
なるべく子ども達の顔が写らないように写真を撮ってみました

carnaval11-1.jpg
インディアンの衣装、やっぱり好きだな~
carnaval11-2.jpg
可愛い魔女さん、ちゃんと箒に乗ってます!
carnaval11-4.jpg
マリオ(とにかく可愛いすぎ~)と海賊(おしゃれ!)

carnaval11-6.jpg
男の子に人気なのはスパイダーマン、海賊、騎士・・・
みんな剣で戦ってました(笑)。
女の子の一番人気はやっぱりプリンセス!ですね~
carnaval11-7.jpg
二女のクラスのお友達と記念写真
明日にでもプリントしてみんなにも渡そう!
喜んでくれるといいな~


↓応援のクリック、よろしくお願いしま~す

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


スポンサーサイト

地震と反省

日本の皆さま、
11日の大地震と津波による大きな大きな災害、
そして原発の爆発・・・
とても心配しています。

こちらのテレビでも一日中日本に関する報道が流れていて
できるだけ見ています。
ご近所の方にも「日本は、ご家族は大丈夫?」と声を掛けてもらったり
わざわざ電話やメールをいただいたりしました。
幸いにもうちの実家は九州なのでみんな変わりなく生活できていますが
大変な被害に遭われた東北の皆さんのことを思うと
ただただ心が痛みます。
犠牲者の方々のご冥福を心からお祈りします。

ただ一つ、救われるのは
フランス人がそうであるように
全世界の人々が日本のことを心配し、
応援してくれています。

私も皆さんのことをいつも思っています。
避難生活、救出、復旧作業など
本当に大変だろうと思います。
どうぞ体調だけには気をつけてください。

原発の建設については
日本にいる時から大反対でした。
絶対安全などありえないし
ましてや、日本は地震国です。
あまりにも危険すぎます。
ただ、資源に乏しい日本が
国中であれだけ使っている電力を確保するには
仕方なかったことなのかもしれません。

それでも、やはり、徐々に止めていく努力が必要なのではと
今回の惨事を見て思います。
偶然読んだサイトで東海にも大変危険な場所に
原発があると知りました。
放射能は人体はもちろん、川や海、土も汚してしまいます。
そして、そこから採れたものを食べ続けていれば
それこそ本当に国が滅びてしまうかもしれません。

日本は大変便利で住みやすい国ですが
その分、消費する電力も多いことだろうと思います。
私自身もそうです。
ついつい電気を消し忘れたり
コンピューターの電源も入れっぱなしにしたり・・・

これからは気をつけます。
もっと早くにやるべきでした。
いつの日か、原発に頼らずに生活ができる日が来ますように。

printemps11.jpg

昨日の夕方、とてもきれいな青空でした。

月曜の夜はTOP CHEF

久しぶりにテレビ番組にはまっています

毎週月曜の夜、M6で放映中の
『TOP CHEF』
もちろん、料理番組です(笑)。


候補者は既にレストランなどで働くプロの皆さんで
毎週、かなり難しいテーマの料理に挑戦し
その料理は一流シェフ(手厳しいー><)や時には一般人によって審査され
一人ずつ落とされていき・・・
最後に残った候補者が勝利者となり賞金を手に出来ます。
今回は二期目ですが、賞金は一期目と同じく100,000ユーロ!
さらに、シェフとしてあちこちのレストランからお声もかかるでしょうから
優勝できたら人生が大きく変わることでしょうね**

でもそんなことの前に
毎回一生懸命に料理に取り組む候補者の姿に感動させられています☆
そしてフランス料理の美しさ、奥の深さにも!

ところで、候補者の中で一番応援していたAlexis君が今週落選してしまいました・・・
0052002E04044322-c1-photo-ext16-jpg.jpgシェフ達から最後の審判が下される瞬間。

まだ20歳のAlexis君、ご覧の通りの超美男子で~(ぜひ↑クリックしてアップで見て下さい^^)
性格がまた明るくて自然体で超可愛いー
時折パニックしながら若い感性で作り上げる一品は
なんとも魅力的で、まだまだ彼が料理する姿を見たかったな~。
シェフ達も可能性を秘めた彼の敗退を大変残念がってました。。。
でも、まだまだこれからですもんね~がんばってね~

あと残る候補者は七人。
私が予想する優勝者はStéphanie。
ミシュランの二つ星レストランでシェフのすぐ下で働く彼女は
過去にいろんなコンクールでも入賞経験があり
料理は断然上手いし、見ていて一番安心感があります。
そんな彼女のオリジナルレシピ、
『日曜日のブランチ向け甘味と塩味のMAKI』
0052002E03995964-c1-photo-j4-makis-jpg.jpg
レシピはコチラ
作り方のビデオはコチラ

これ、ぜひ作ってみたい


↓応援のクリック、よろしくお願いしま~す

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。