フランスからサリュー

Je vous porte un petit bonheur.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜と果物

年とともに
食の好みは確実にあっさり系になってます。
(なのに体重はなぜ増える・・・><)

野菜料理と季節の果物が最高に美味しい~
なのでスーパーやマルシェで
美味しそうで安い!野菜や果物を仕入れるのが
ささやかな楽しみ
うちの両親が道の駅やJAの直営販売所に
寄りたがる気持ちが最近よくわかります(笑)。

potager4.jpg

近所のマルシェで
パプリカ7個で1€は安かった!
焼肉に添えたり、カレーに入れたり、
鯖の味噌煮の缶詰と煮たりしていただきました^^

potager6.jpg

この日はもう終わったと思っていたトウモロコシが並んでいて
心の中で小躍りしながらお買い上げ~!!

potager5.jpg

ももふさんちの真似して
オーブンでじっくり焼いて
(うちもやっぱり40分くらいでした)
しょうゆとみりんのタレも塗って
美味しかったです~~~
茹でより焼きの方がうまいな。
うちの家族はオットが半本食べて
あとは誰も食べたがらなかったので
残りは全部一人で食べました(一日でじゃないよ!)。

ところで。。。
うちの裏庭にもオットが育てている野菜がありまして。
(人様にはお見せできないほど荒れ放題だけど…)
毎年作るトマトは、今年はいまいち不作。。。
でも、巨大navet(かぶ)を収穫してみんなで大笑い!

potager2.jpg
potager3.jpg

今年は残念ながら保存用のソースは作れないけど
サラダにしたりして美味しくいただきました^^

potager7.jpg

先週末はいつも覗くマルシェ内の果物屋さんで
あまり見かけない桃が並んでいたので買ってみました。
それから1袋1€のレモンはいつも買います。

うちの近所のマルシェは
パリで見かける素敵な感じでは全然ないんですけどね。。。
それでも、
季節の新鮮な野菜や果物、
あとヨーグルトやバターなとも安くで買えるし
たまにオットが買ってくるお肉屋さんのお惣菜も美味しいし
フランス生活になくてはならない存在ですな☆


↓応援のクリック、よろしくお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


スポンサーサイト

le pain quotidien

最近、職場の近くに
『Le pain quotidien』(←クリックするとHPへ!)がオープンしたので
お昼休みに行ってみました。

ここはベルギー発の自然派ベーカリーレストランで、
東京にもお目見えしたようですし
パリのガイドのブックにも
よく紹介されているから
きっとご存知の方も多いはず。
週末の豪華なブランチメニューは
フランス人にも人気のようですよ。

le pain quotidien1

私はこの日、日替わりのタルティーヌを注文。
食材はすべてBIOにこだわっているので
鶏肉がすごく美味しかったです!
食べ終わった後、身体も喜んでる感じ~
次回はスープにしよっと♪

le pain quotidien2

木のテーブルや椅子など
カントリー風のインテリアもかわいいし、
落ち着つくから
ちょくちょく通って
いろんなメニューに挑戦する楽しみが
増えました~
その時はまたご紹介しま~す^^

le pain quotidien3

そうそう、
初めてこのお店に入ったのは
実はロンドンででした~

スクランブルエッグを食べたんだけど
パリのお店にはないみたい!?
国によって微妙にメニューが違うのかな???


↓応援のクリック、よろしくお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



かわいい慣習

先週、二女の下の乳歯が抜けました。
これで5本目。
日本だと下の歯は屋根の上に、
上の歯は縁側の下に投げ入れるって
習慣がありますよね。
私も屋根の上に投げた思い出が・・・^^

さて、ここフランスには
ちょっと違った
かわいい慣習があるんですよ。

抜けた歯を枕の下に置いて寝ると
その晩ねずみがやってきて
歯を持っていく代わりに
コインまたは飴玉またはおもちゃなどを
置いていってくれるというもの。

昼間に友達のお家で歯が抜けた二女は
「今晩、ねずみがやってくるね!」
と言われたそうで
その話を仕事から戻った私に
長女がこっそり教えてくれて
我が家も初めてこの儀式をやってみることに。
(長女の時は知らなくてやってあげれなかった・・・ごめんね。)

翌朝、枕の下に1€の硬貨を発見した二女は
案の定、大喜びでした!

sou-souris.jpg

こんなかわいい専用コインも
コチラから購入できるみたいです。

乳歯入れのボックスも売ってあるみたいですが
皆さんはどうしてますか?
うちはボンヌママンの瓶に入れてとってますが
やっぱり日本式で投げるのがいいかなあ。。。


↓応援のクリック、よろしくお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

スウェーデン文化会館

先週はどんよりとした空に覆われてたパリ。。。
でも、この週末はいいお天気に恵まれてウレシイ~
満喫しなくては!!

一昨日は、パリスちゃんと恒例のLe Relais de l'Entrecôteでランチして
昨日は、前々から気になっていた
マレの Institut suédois à Paris(スウェーデン文化会館)に
terumimiさんと行って来ました^^

Institut sueacute;dois agrave; Paris7

16世紀の邸宅の中庭にはテラス席が並べられ
スウェーデン風の軽食とお菓子が楽しめます。
(火~日曜の12h~18h)

Institut sueacute;dois agrave; Paris5

中庭の左手に小さくて可愛いオープンキッチンがあって
その横にもテーブル席がいくつかあり、
家具や食器やテーブルクロスなど
まさに北欧の雰囲気

Institut sueacute;dois agrave; Paris2
Institut sueacute;dois agrave; Paris3

キッチンのカウンターに並べられた
サンドイッチ(5€)やお菓子(4€)の中から選ぶので
注文もしやすいです。
あと飲み物が2€~、スープもあります。
パンからすべて手作りなんだそうで
お菓子もいかにもホームメイドな感じで
見てるだけで和みますね~

Institut sueacute;dois agrave; Paris4

私はサーモンのサンドイッチと
メレンゲを焼いた(多分?)パイの上に
生クリーム(甘さ超控えめ!)ののったケーキをいただきました~
どちらも美味しかった!!

Institut sueacute;dois agrave; Paris6

ちょうど布と家具のデザイン展も開催中でした。
いろんなイベントも行われているので
これからもチェックしてまた訪れたいです。
その時は食事も必ずここで!(笑)

本場にもいつか行きたいなあ~


↓応援のクリック、よろしくお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



ルバーブのジャム作り

去年の夏に友達のMさんから頂いたルバーブの苗が
どんどん生育して
日本に帰る前からジャムを作りたかったけれど
時間がなくて。。。
帰ってきて見たら、さらに巨大化していてびっくり

rhubarbe2011-.jpg

しかし、その後もジャムを作る時間と気力がなくて。。。
でも、このまま腐らせてしまうのはもったいなし。。。

先週末に重ーい腰をよーやく上げて(いやあ重かった~^^;)
やっと作りましたよ~~~

rhubarbe2011-2.jpg

葉柄(ようへい)と呼ばれる部分(でかっ^^;)をきれいに洗って輪切りにして

rhubarbe2011-3.jpg

砂糖と絡めて一晩冷蔵庫に置きます。

rhubarbe2011-4.jpg

するとこの通り、たっぷりのジュースが~

このジュースだけまず15分強火で煮て
ルバーブを加えてさらに15分煮て
最後に完熟バナナを潰したものを加えて20分煮ます。
ルバーブの形がなくなる頃には
焦げやすいので後半はずっと掻き混ぜながらで
結構大変でしたやけどに注意!

rhubarbe2011-5.jpg

ですが、こうして完成すると
喜びも一入・・・

砂糖の分量はレシピの3割減にしましたが
それでもちょっと甘かったかな。。。
でも、今朝パンに付けて食べたら
やっぱり手作りジャムはウマイです(笑)。

ルバーブは食物繊維が豊富で便秘にいいほか
ビタミンCやカルシウムも含まれているそうなので
美容と健康にもよさそうです

追伸、皆さんからの温かいコメントを読んで、
お蔭様で病気の方はすっかり良くなりました~
ありがとうございました^^


↓応援のクリック、よろしくお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。