フランスからサリュー

Je vous porte un petit bonheur.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校のアトリエ

明日から12月。
いよいよノエルが近づいてきましたね~

二女の学校では約2週間アトリエの時間があって
14日のマルシェ・ド・ノエルで販売されるものなどを
子ども達が作ります。
アトリエは保護者の手伝いが必要なので
私も3回手伝いに行くことにしました。

今日は、カップケーキ作り
先生達が既に焼いたスポンジの上に
子ども達がデコレーションしました^^

2012-11-30-3.jpg

じゃじゃ~ん、かわいいカップケーキがいっぱい!
出来上がったカップケーキは
みんなのおやつに1個1€で販売され
収益は学校の資金になります。

2012-11-30-4.jpg

お手伝いは、毎回のことながら
行く前はちょっと面倒な気持ちになったりするのですが・・・
行くと必ず可愛い子ども達に癒されて帰ってきます(笑)。

あと、学校の様子がわかるのがいいですよね。
私は、勉強も大事だけれど
こうしたアトリエで子ども達にいろいろ
経験させてくれる学校の方針には大賛成。

あと2回、何を作るか楽しみだ


応援のクリック、よろしくお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

スポンサーサイト

理想的な朝食

petit déjeuner

前回の続きになりますが・・・

オットが参加した食に関する講座の先生によると、
お薦めの朝食は上の二品だそうです。

左は、ル・パン・デ・フルール。
そば粉で作られたパンですので、
グルテンが含まれていません。
ちょっと塩味、サクサクとした軽い食感、
私は好きだなあ、このパン。
ジャムを塗って食べます。バターはNG。

というのも、バター以外にもヨーグルト、チーズなどなど
乳製品は消化に悪いのであまりよくないんですって。
ただし、搾り立ての牛乳はいいそうです。

右は、ルイボスティーです。
名前は聞いたことはありますが、
飲むのは初めて。
どんな効能があるのか調べてみたところ
むくみ、ダイエット、冷え性、花粉症、美肌、便秘、
不妊症にも効果があるそうです。
女性の味方だ~!!
カフェインが含まれていないので
どれだけ飲んでも大丈夫。

しかもこの5AGRUMESは
5種類の柑橘味(レモン、オレンジ、ベルガモット、ライム、グレープフルーツ)で
とっても美味しいです。
さっぱり味で気分爽快~☆

結局のところ
乳製品とかグルテンとかカフェインとか
消化に悪くて身体に負担をかけるものは
なるべく取らない方がいいということなんでしょうね。

実は、大好きな豆乳もあんまりよくないらしく
魚とご飯の食べ合わせも消化によくないらしい。。。
まあ、全部は守れなさそうだけど^^;
この朝食は続けてみようと思います!

パン・デ・フルールは、
日本でも買えるようです。
詳しい商品説明もありますので
興味がある方はコチラをご覧くださいネ^^


応援のクリック、よろしくお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

田舎からのお土産

先週の土曜、
CUREへ行っていたオットが
3週間ぶりに我が家へ帰ってきました。

CUREとは
日本語で言うと湯治、に近いのかな。
でも、ちゃんとお医者さんが診断して
症状に合った泉質のCUREを紹介してくれて、
処方箋も出してくれるので
社会保険で戻ってきます。
ただし、最低3週間は治療を受けなくてはならず、
その間の宿泊費等は実費です。

オットは皮膚科、
実はママンも今年の6月に膝の治療で行きまして
二人とも効果があったよう。

治療もそうですが
3週間もの間、静かな田舎でゆっくりできるだけでも
元気が出そうですよね。

オットも最初は寂しそうでしたが、
そのうちにCURISTE(治療に来ている人)と友達になって
最後の方は7,8人のグループで
昼間は散歩や観光したり、
夜はレストランや誰かのアパートで宴会したり
楽しみまくってました^^;

あと、CURISTEのために
食に関する講座や
森でのキノコの見分け方講座などもあって
オットも参加したそうです。

農場やら修道院やらマルシェやらで
お土産もいろいろ買ってきてくれました!!

2012-11-17-1.jpg

ワイン、ジャム、蜂蜜、パン・ド・エピス、サラミ、チーズ、
もぎたてのBIOのりんごや梨、石鹸などなど。

2012-11-17-2.jpg

右のカラフルな瓶は、なんと蜂蜜なんですよ。
緑はライム、赤はひなげしの花。
左は、修道院で作られている石鹸。

2012-11-17-3.jpg

陶芸のアトリエにも行ったそうで、
娘達にはカップのお土産もありました^^

 
応援のクリック、よろしくお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

初タパス・バー♪

娘たちのバカンス中、
一晩だけ夜遊びして友達と
BAR à TAPASへ。

前にマレで見かけて
行ってみたかったお店で
初タパスを思う存分
楽しみました♪

タパスとは
ご存知の方も多いと思いますが
スペインのバーやレストランで食べられる
おつまみにぴったりな小皿料理。

casa+san+pablo1.jpg

とにかく食べたかったのは
イカのリング揚げ~!!
ほかにも貝類のガーリックソテーなど
魚介類を使った料理が多いのが
日本人にはたまりませんよね~
あと、イベリコ豚の生ハムやチョリソ(ピリ辛ソーセージ)も
美味しかったです。

casa+san+pablo3.jpg

メインもタパスの盛り合わせを注文した私、
最近草食系なもので、
ちょっとたじろぎましたが^^;
ガーリック味のパンの上に生ハムをのせたオープンサンドは
ちょっとレモンがかかってて
思ったよりあっさり食べれました。
オムレツとチーズのコロッケも美味しかった!

casa+san+pablo2.jpg

友達はパエリア♪

本場のサングリアと一緒に
会話も弾んで~
最高にご機嫌なスパニッシュナイトでした☆☆☆

Casa san pablo
5,rue de Sèvignè 75004 Paris

 
応援のクリック、よろしくお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

17世紀、フランスの三大劇作家

モリエールのお芝居、観てきました~^^
やっぱり、お芝居の台詞はちょっと難しくって
映画より理解できませんでした・・・^^;
でも、とっても小さな劇場で
役者さんの熱気や表情とかが目の前で楽しめてよかったです。
娘達もおもしろかったそうです。
(彼女らは私より理解できてるはずですから…羨ましい><)

大まかなあらすじは
長女から聞いてたので助かりました!

le medicen malglé lui

モリエールの本は
学校の授業でも使われるらしく
今回観に行った『Le Médecin malglé lui』(いやいやながら医者にされ)は
長女も中学1年生の時に習ったそうです。
ただ、モリエールの作品は喜劇ということもあって
必ず下ネタあります…
まあ、フランスならではってことでOK?^^;

私はフランスに来るまで
モリエールのことは全く知らず
こうして娘たちのおかげで
フランスの文化を知ることができるのは
とても嬉しいし
せっかくパリにいるのだから
お芝居もなるべく親子で観ておきたいと思います。

17世紀のフランスでは、モリエールを含めて
三人の劇作家が活躍していました。

molière+photo
   Molière(モリエール)

racine+photo.png
Jean Racine(ジャン・ラシーヌ)

corneille+photo.png
Pierre Corneille(ピエール・コルネイユ)

モリエールは喜劇、ラシーヌは悲劇、
コルネイユは悲劇と喜劇の両方を書きました。

次回はやはり学校で読んでおもしろかったと長女絶賛の
ラシーヌの『Andromaque』(アンドロマック)に
オットとママンも連れて行こうかと企てております。
実は、フランス人も行かないもんなんですよね^^;

 
応援のクリック、よろしくお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


フランスに来てよかったと思う時。

いよいよ11月。
観光業のうちの会社は
シーズンオフに入り
4月から10月まで一緒に仕事してきた
臨時採用の同僚達ともお別れの季節。

毎年のことながら
本当に寂しい・・・

いろんな国籍が混ざっているせいか
私の同僚はフレンドリーな人ばかり。
明るくて楽しくておもしろくて優しくて・・・
言葉の壁はあっても
私は彼女たちのことが大好き
最後は抱き合って、ビズして
またねってお別れしました。
幸いfacebookで近況を知り合えるから
今年は寂しさも少し癒されるかな^^

フランスに来て
彼女達と知り合えてよかった!

さ~て、私もしばらく勤務時間が半分になって
収入も半分になっちゃうけど><;
でも、自由時間が増えるのは
大変嬉しーいのであります!!!
そしていよいよ今晩、お芝居に行ってきます!

Moliere1.jpg

観るのは、17世紀の劇作家モリエールのフランス古代喜劇。
どこまで理解できるか???ですが^^;
楽しんできま~す(^ー^)ノ~~

 
応援のクリック、よろしくお願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。