フランスからサリュー

Je vous porte un petit bonheur.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1本じゃ買えない・・・

あー、8月も今日でおしまい。。。
いよいよ来週の火曜日から新学期です。

文房具やらスポーツ靴やら
学校から渡されたリストにあるものは
どうにか全部揃えました

特にノートやファイル類は
ページ数やら色の指定があって
一つの店では全部は見つからず
何軒も回る羽目に。。。

最後まで見つからなかったのが
赤のボールペン1本!
ボールペンは大抵まとめ売りなんですよ

昨日行った頼みのBHVもそうだったので
仕方なく、赤の4本入り(2,10€)を買おうとしたところ。。。

stylo.jpg

赤4本も入ってる特売品が20本入りがなんと2,99€!?

値段と量を比べてこっちを買ってしまいましたが。。。
緑色ってあまり使わないし
黒のボールペンはまだいっぱいある。
まあ、腐るもんじゃないし、
これからも必要なものだけど
やっぱり赤を1本だけ買いたかったー><

昨年二女が使ったノートを見たら
実際は1/4程しか使ってなくて
これもなんだかなあ。。。

ページ数が多いと自ずと値段は高いし、
子ども達のバッグもその分重くなるし、
そもそも紙だって有限なんだから
大事に使わないと!!

来年からは学校から言われたページ数より
少ないものを買うことにします。
足りなくなってから買い足せばいいんですからね~。

今みたいに物で溢れてなかった時代は、
1本の鉛筆だって大事に使っていただろうに。。。
不要なモノに埋もれて暮らすのは
最近つくづく嫌です。。。

新学期の準備をしながら
家の断捨離を本格的にやりたくなりました


応援のクリック、よろしくお願いします

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

スポンサーサイト

トロペジェンヌ♪

フランスのお菓子の中でお気に入りの一つ、
Tropézienne(トロペジェンヌ)♪
ふわふわのブリオッシュに
カスタードクリームがたっぷり挟まった
素朴なお菓子なんですが
もう、美味しくって!!

発祥はリゾート地として有名な
南仏サントロペ(Saint-Tropez)。
名付け親は、このお菓子の大ファンだった
あのブリジット・バルドーだとか!?

バカンス中に作ってみました~

tropézienne1


でも、ブリオッシュがパサパサで
あんまり美味しくありませんでした。。。

tropézienne2

いつも買う、
職場のすぐ下のパン屋さんの
ふわふわ~美味~いトロペジェンヌには程遠い・・・
このお菓子は、買うことにします(爆)。

ところで、このお店は
お菓子のほかにもサンドイッチとか
なんでも美味しいですよ~
よく買うのは、
フランス風バーガー(サーモン又はローズビーフ)と
きのことトマトソースの大型ピザ。

tropézienne3

こちらは、なすとサーモンのピザ♪
夕食用に二種類買って帰ります^^
ただ、夕方に行くと
トロペジェンヌもピザも売り切れてること多し。
トロペジェンヌは2,50€、ピザは一枚5,40€。
お値段もとっても良心的で
いつも助かってま~す☆

Aux Castelblangeois
168 Rue Saint-Honoré, 75001 Paris


応援のクリック、よろしくお願いします

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

感動のタイタニック展

パリのポルト・ドゥ・ヴェルサイユで開催中の
《タイタニック展》へ行って来ました。
オーディオガイド付きで
とても見応えのある博覧会でした!

ウンチク好きな自分用の記録も兼ねて
ちょっと長くなりますので~
興味のある方はどうぞ^^;

titanic1.jpg

タイタニック号がイギリスの港を出発したのは
今から101年前の1912年4月10日。
そのたった4日後の4月14日の深夜に
あの惨事は起こりました。
事故がなければ、2日後の16日には
ニューヨークに到着予定でした。

titanic2.jpg

当時のフランスの新聞に掲載されたイラスト。
タイタニックの全長は、
なんとエッフェル塔の高さと
ほぼ同じだったそうです@@

titanic3.jpg

巨大で豪華なタイタニック号は
安全面も重視して設計されており
不沈船として喧伝され、
その処女航海に沢山の富豪が
乗船していました。

しかし、出港するタイタニック号を見て
「不吉な予感がする。
この船は、ニューヨークには到着できない。」と
怯えながら訴えた婦人がいたそうです。

titanic4.jpg

船内の客室やカフェが再現されたり
特大写真が展示されていて
タイタニックに乗船したような気分に~

この日の夜、
映画『タイタニック』を久しぶりに観てしまったのは
言うまでもありません(笑)。
博覧会で見た内装と全く同じで感激でした

titanic6.jpg

1等船客用のレストランに続く大階段。

titanic7.jpg

上の写真、天使の像の台の部分。
海底から発見された本物です。

事故から73年後の1985年に
海底3650mに眠る船は発見され、
貴重な遺品が5,000品以上回収されました。

titanic5.jpg
titanic8.jpg
titanic10.jpg

海底で発見されたグラタン皿の写真。

本体の船は、バクテリアによる腐食が激しく
引き上げは不可能だそうです。。。


実際に氷山に触って
いかに冷たかったかを体感するコーナーも。
海に放り出された乗客の大半は溺死ではなく、
凍死でした。

titanic9.jpg

タイタニック号には2228名が乗船していましたが、
(1等船客324名、2等船客284名、3等船客710名、乗員910名)
救命ボートは1178名分しか用意されていませんでした。

しかも定員に満たないまま船を離れた救命ボートも多く、
結局1500人以上の犠牲者を出してしまうことに。。。

当時、大型の船が短時間で沈没するとは考えておらず、
(タイタニック号は衝突後2時間40分で沈没)
救命ボートは救援の船への移動用としてしか
考えられていなかったそうです。

また、事故当日は、
ほかの船から氷山に気をつけるようにとの
警告のメッセージをいくつも受信していたのに
乗員はあまり深刻に受け取りませんでした。

タイタニック号が沈むなんて
思いもしなかったからでしょうか。

船旅があまりにも優雅すぎて
みんなを夢心地にしていたのかもしれません。

あと2日でニューヨークに到着するこの夜、
安全な航海へのお礼にと
スミス船長は1等の乗客達のディナーに
招待されていました。

titanic13.jpg

犠牲者の多くは3等の乗客でしたが、
船に残った1等の男性も多く命を落としました。
救命ボートに女性と子どもを優先的に乗せる
イギリス紳士達の姿は
映画でも一番心打たれるシーン。。。

映画『タイタニック』は、
特別好きではなかったのですが、
実話がかなり忠実に再現されており
そこにジャックとローズのフィクションが
うまく噛み合わされていて
よくできているなと改めて思いました☆

そうそう、タイタニック号には一人だけ
日本人も乗船していました。
その方はなんと、細野晴臣さんのおじい様だそうです。
ただ、生還したことをいろいろ非難されたそうで
かわいそうに。。。

タイタニック展は2013年9月15日まで開催中。
月曜日がお得です。詳細はコチラ

がちがちの堅い話を、
最後まで読んでくださり
ありがとうございました^^
自分自身も書きながら疲れました~(苦笑)



応援のクリック、よろしくお願いします

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ギリシャ料理MOUSSAKA

中東料理のブリックに続き、
ギリシャ料理ムサカ(MOUSSAKA)を
作ってみました^^

mousska.jpg

ラザニアに近いのですが
パスタの代わりにナスを敷き詰め
その上にトマトとひき肉を煮込んだものを重ね、
最後にヨーグルト(もしくはフロマージュブラン)入りの
ソースを重ねて焼いたものです。

コチラのレシピを参考にしましたが
日本でも手に入りやすい材料で作れるように
アレンジしてみました。

Cpicon 夏のごちそう、ギリシャ料理ムサカ by tanekoo

mousska2.jpg

これがもう大成功~~~うまい~~~

ヨーグルトを使っているので
あっさりしてて暑い夏にぴったりです!
なすとトマトもちょうど旬ですので
ぜひぜひ作ってみてくださいね~☆


余談ですが・・・
このバカンス中、
新しいレシピにいろいろ挑戦してます^^

mousska1.jpg

マーボー豆腐~
実は初めての手作り^^;
これも美味しかった!
インスタントとはやっぱり違いますな~
このレシピを参考にしました。
(ちょっと甘めだったので、次回は砂糖を減らそう…)


応援のクリック、よろしくお願いします

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

夏は、美味しく身体を冷やす。

ここ数週間、
フランスは猛暑が続いています

只今午後5時、室内の温度が33℃!!

湿度が低いからでしょうか、
扇風機でどうにか凌げてます。
夜になると涼しい風が吹いてきて
少しは和らぐので救われますが。。。

でも、やっぱり暑い。。。

毎日の麦茶は欠かせません!
あと、キーンと冷えたビールも~(笑)。

cuisine dété 2013-1

先週、オペラ大通りに新しく出来た
アジア料理の食材店に初めて入ってみました。
ほかの食材店では置かれてないようなものが
いろいろあってお勧めですよ。
日本以外にも韓国やタイやベトナムの食材も
充実しているのがイイ!
グリーンカレーのペーストを買ったので
近々挑戦する予定♪

値段もまあ、こんなもんかと。。。
どのお店もそうですが
昔に比べたら、どんどん品揃えは増えてるし
おかげで料理がしやすくなりました^^

麦茶と素麺、また買いに行かなくちゃ~

Mon Panier d'Asie
5 avenue de l'Opéra
75001 PARIS

最近作る料理は和食多し。

cuisine dété 2013-6

牛と豚の薄切り肉は便利なので
いつも冷凍庫にストックしてます。
この日は、牛肉と玉ねぎをしょうがとニンニク入りの
醤油ベースのたれでからめました。

cuisine dété 2013-2

なすのきんぴら。
なすをごま油で炒めて、唐辛子とほんだしで味付け。
ほかにも焼きなすとか、マーボーなすとか
なす大好き

cuisine dété 2013-5

春雨の和え物。
味付けは、手抜きして市販の寿司酢を使います。
同様にきゅうりとワカメの和え物もよく作ります。
生姜の千切りと白ごまもたっぷり入れて、
暑い夏にはたまらないご馳走


娘達が大好きなパスタも夏風に。

cuisine dété 2013-4

プチトマトとモッツァレラとバジルのパスタ。

cuisine dété 2013-3

ほうれん草と鮭の生クリームパスタは
レモン汁を加えてさっぱりと~

あと、スイカもよく食べます

スイカは身体を冷やす食べ物ですが
私は食べた後、すぐに暑さが和らぐのを感じます。
夏の旬の食材や南国の果物などは
自然と身体を冷やすようにできていてすごい。
身体を冷やす食べ物リストはコチラ

日本も暑いことでしょうね(*_*)
冷やしすぎには注意して、
美味しく~暑い夏を乗り切りましょうね


応援のクリック、よろしくお願いします

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。