フランスからサリュー

Je vous porte un petit bonheur.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーゲン直前のパリなう。

来週の水曜日からフランスはバーゲンです

用事があってパリへ出たので、
ついでに近くのギャラリーラファイエットを事前パトロール・・・
商品にはすでに割引札が付いていて、
会員カードを持ってる人は
バーゲン前に安くで買えるようです。

私もプチ・バトーから30%OFFの案内が来ていたので
二女に下着とかパジャマとか買いたかったのですが
サイズがなくて残念・・・
ほかのプチ・バトーを見に行かなくては!

20140619-1.jpg

フランスの子供服は、可愛くてお値段もお手頃なので
観光客の皆さんもぜひ覗いてみてくださいね

20140619-2.jpg

こちらは、バレーシューズで人気のRepettoのオペラ衣装。
胸元にキャンディーがあしらわれてました

20140619-3.jpg

リンゴのボトルでお馴染みの
NINA RICCIのオードトワレ~
なかなかいい香りです

20140619-4.jpg

Vannesabrunoのトートバックコーナーには、
夏の新作がずらり☆

あれ、大したバーゲン情報がなくてすみません。。。

お食事情報ならあります!
お腹が空いていては、いい買い物ができませんからね!(笑)

20140619-5.jpg

パリっ子に今大人気の自然派レストラン EXKIが
ギャラリーラファイエットの近くに一軒あります。
EXKi Chée d'Antin:22, chaussée d'Antin75009 Paris

温かいお料理、サラダ、サンドイッチ、デザートなど
自分で好きな物を取ってお会計するだけなので簡単で早いです
私は長女が家で待っていたので、テイクアウトしました。
詳しい情報はコチラ~EXKI

プランタンデパートの地下にあるcojanもお薦めです!
詳しい情報はコチラ

それでは皆さん、お買い得商品をゲットしましょうね~


応援のクリック、よろしくお願いします

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

スポンサーサイト

フランス人たる所以。

6月、フランスはバカロレア(大学入学資格試験)の季節。

一昨日は、毎年その質問内容が話題になる
哲学の試験がありました。
今年の問題は次の通り。
それぞれの中から、自分が好きなテーマを一つ選びます。

理系
- 芸術家は自分の作品の主人なのか?
- 私たちは幸せになるために生きているのか?
- デカルトの著書『精神指導の規則』についての解説

文系
- 作品は私たちの知覚を教育するのか?
- 幸せになるために何でもしなくてはならないのか?
- カール・ポパーの著書『客観的知識』についての解説

経済社会系
- 選択肢があるだけで自由になれるのか?
- なぜ自分探しをしなくてはいけないのか?
- ハンナ・アレントの著書『人間の条件』についての解説

補足ですが
日本の普通科に当たるこちらの高校生は
2年生になる時に理系・文系・経済社会科学系の
三つから進路を選択します。
(ここの時点で、どんな職業に就きたいのか考えさせられます・・・)
そして最終学年の3年生は全員、
どの学科も哲学を勉強するのです。

でも、理系や経済には必要ないんじゃ・・・
いやいや、
そこがフランスのおもしろいところなんですよね

若い頃にこうして人生について問う経験ができるのは、
とてもいいことだと思います。

そして、なぜフランス人があれだけ見事に
自分の考えや意見を主張できるのかが
わかる気がします。

さて、今日の午前中、フランスの高校2年生は
バカロレアのフランス語を受験しています。
なんと、うちの長女も受験中!!
こちらも4時間、論文形式の問題です。
みんな、がんばれー


応援のクリック、よろしくお願いします

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

美味しいクスクスに出会えた!

マグレブ諸国のお料理 、COUSCOUS(クスクス)。
フランス人も大好きで、よく食べてます。
うちのオットだって
好きなフランス料理はなーに?と聞いたところ、
「クスクス」って答える始末・・・
あの~クスクスってフランス料理なのかい?

でも、まあ、気持ちはわかる。
そういう私だって、こちらで初めて食べて以来、
すっかりトリコになっちゃいましたから~

昔オットが連れて行ってくれてた
美味しくて安いレストランが2軒あったのですが
どちらも今はなくなってしまい、
それ以来、それらの店に勝る味に出会えず
長いこと探し求めておりましたところ・・・

couscous05-14.jpg

ようやく出会えました!

以前に紹介した
marché des enfants rouges(過去の記事はコチラ)の
中にある『Le traiteur marocain』。
クスクスが8€50~
タジンやサラダ、デザートもあります。
アルコール類は置いてませんが、
お隣のビオワインのお店が開いていれば買えます!
Youpi!

《Le traiteur marocain》
39, rue de Bretagne 75003
営業時間:火曜~木曜 9h-14h,16h-20h
金土曜 9h-20h、日曜 9h-14h
定休日:月曜


応援のクリック、よろしくお願いします

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

ショッピングモールとその明暗

15区に新しく出来た噂のショッピングモール
BEAUGRENELLE(ボーグルネル)へ
先週行って来ました~

beaugrenelle2_.jpg

魅力的な店舗がいっぱい入っていて
ずっーーーと気になっていたので
ようやく行けて嬉しい~!!

詳細はぜひココをクリックしてご覧くださいませ☆
とても良く説明されてまして~
あと特典もあるみたいですよ~

私の一番の目的は、
マークス&スペンサー。
それから、ラ・パティスリー・デ・レーヴ。
あとパリでは割高とわかっていてもついつい気になる、
MUJIとユニクロが入っているのも
日本人には嬉しいかも~

ms_.jpg

マークス&スペンサーはなんと4階もフロアがあって
売り場面積が広いのなんのって!
食料品だけでもすごい品揃えで、
何を買っていいか迷う、迷う。。。
結局いつも買う手作り風クッキーとお茶とグリーンカレー、
さらに焼きたてのスコーン、
ジンジャー&レモンヨーグルトを買ってみました。

beaugrenelle1_.jpg

この日は、
この近所にアパートを買った
元同僚のMさんのお宅を訪問した後、
彼女が手際よく案内してくれたので助かりました

お昼は、Mさんお気に入りの『Chipotle』 で
タコスとコロナビールでメキシカンランチ!
初夏の季節にぴったり~

話は変わりますが・・・
パリ近郊にもこうしたショッピングモールがあちこちにできています。
特にパリ郊外だと駐車場もあって車で行けるので便利!
ただちょっと乱立気味だし、
入っている店舗はどこも同じような感じなので
早くも廃れ始めたショッピングモールもあったりして
華やかな反面暗い影が。。。
この15区ですら、平日はお客さんが少なくて
潰れなきゃいいけど…ってMさんも言ってました。
どこのショッピングモールも近代的な建物で
お金もかかってる風なので、
どうにかうまく経営していって欲しいと
素人ながらに思うのでした。


応援のクリック、よろしくお願いします

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

日本人が活躍中のパッサージュ・デ・パノラマ

先週、久しぶりにパッサージュ・デ・パノラマへ!
お目当ては~

passage des panoramas2

『GYOZA BAR』!!!

その名の通り、メニューは餃子だけ(9個または12個)。
あとご飯やお茶、ビール、ワイン、シャンパンなどが単品で頼めます。

餃子は食べ慣れた味なんだけど、
お肉の味がちゃんとするのがフランス風。
一度食べてみる価値ありです!

ただし、一階にカウンター席、地下に大きなテーブル席しかないので
大人数の場合は、混みそうな時間は避けたほうがよさそう。

GYOZA BAR (HP)

passage des panoramas3

続き話がありまして・・・
このGYOZA BARをプロデュースしているのが
ななんと、このお店の二軒先にある
ミシュラン二つ星のレストラン、『Passage53』の
佐藤シェフなんだそうです。
こちらにもいつか行ってみたい☆

Passage53 (HP)

passage des panoramas5

それからもう一軒気になったのが『NO GLU』。
NO GLUTENの略でグルテンフリーのお店らしいです。
お食事もできるようですが、
店頭に並んだケーキ類が美味しそうでした~
テイクアウトもできます☆

NO GLU (HP)

passage des panoramas6

パリで一番古いパッサージュ、
魅力的なレストランもさることながら
昔ながらの庶民的な雰囲気がまたいいんだな~
次は、NO GLUのケーキを買いに行こう♪


応援のクリック、よろしくお願いします

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

フェリーでアイルランドへ!

4月の中旬、パックのバカンスに1週間、
家族でアイルランドを旅してきました

グランドカナリア島での素敵な日々から1年、
待ちに待った旅行~
初めて訪れる国~
なんてエキサイティングなんでしょう
あ~ 旅なしでは生きられないです、私!!!

さて、アイルランドへの移動手段ですが~
あちらで車があった方が便利なので
フェリーで車ごと渡りました
お値段は、家族4人と車で往復300€。
飛行機よりお得かな?
フランスのCherbourg(シェルブール)港から
アイルランドのRosslare(ロスレア)港まで17時間かかりますが、
16時に出航して、サロンで本を読んだりのんびりして
夕食を食べて、一晩寝れば翌日9時には到着です。

風が強くて寒かったけど、
デッキからの景色がとてもきれいで~
船旅、いいですよ~
写真はないけど、
あんなに美しい月も初めて見ました

ferry3.jpg

ferry2.jpg

ferry4.jpg

フェリーでは、シャワーとトイレ、ベット完備のお部屋も予約できます。
とても清潔で、なんだか修学旅行みたいで楽しかった~

ferry5.jpg

ただ、行きは部屋の場所がちょうどボイラー室の上だったのか
音がうるさくてあまりよく眠れませんでした。。。
ワンランク上の、窓付きの部屋の方がいいかもしれません。

うちはStena Lineを利用しました。
シェルブール⇔ロスレア間の航海情報はコチラ
いろんな会社があって、首都ダブリン行きもあります。

アイルランドの旅の記録、まだまだ続きます!
見所いっぱいなので、お楽しみに~☆


応援のクリック、よろしくお願いします

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。