フランスからサリュー

Je vous porte un petit bonheur.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス流4月ばかとプチ・バトー

IMG_1565_convert_20080403001050.jpg

昨日4月1日はエイプリル・フールでしたね(“4月ばか”って最近は言わないのかな?)。
フランスではpoisson d'avril(ポワソン ダブリル=4月の魚)って言います。なぜ魚なのかは???(おそらくカトリックからの由来だと思いますが…どなたかご存知の方、教えてくださ~い!!)

この日、フランスでは日本と同じくびっくりするようなウソをついて楽しんだり、あと学校では、先生や友達の背中に魚の絵を描いたものをこっそり貼りつけて、相手が気づいたら「ポワソン ダブリ~ル」と言って遊ぶのだそうです
長女は「先生に3回も貼り付けた~」と学校でも十分に楽しんできたようですが、更なるサプライズきのうはうちで日本語教室の日で、プチ・バトーでバイトをしている女の子(前回の記事にも登場!)が魚のシール(写真の)を持ってきてくれたのです。娘たちは大喜び~。ママも大喜び~。だって可愛い~(いくつになっても可愛いモノに弱い…)裏がシールなので、簡単に貼れるようになっています。

二女はせっせとドアのガラスにはり始めました(も、もったいない…)でも可愛い~
IMG_1563_convert_20080402235615.jpg

このように背中に…いいアクセントになって?やっぱり可愛い~
IMG_1564_convert_20080403000216.jpg


プチ・バトーの魚のおかげでとても楽しいエイプリル・フールとなりました!





二つのランキングに参加中!よろしくお願いしま~す。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。