フランスからサリュー

Je vous porte un petit bonheur.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の中のフランス

私が頭の中でイメージするフランスって~ずばりこの曲!



軽やかな曲調、甘い声、アンニュイな歌い方・・・
初めて聞いた時、一瞬にして不思議な世界に引き込まれ~
私が想像するフランスらしいエスプリをこの曲に感じてしまったわけですが~
今でも聞くたびに胸がときめいてしまいます

発売されたのは1968年。
歌っているのは、Françoise Hardy(フランソワーズ・アルディ)。
作詞は、今尚慕われ、愛され続けている
あの(!)Serge Gainsbourg(セルジュ・ゲンスブール)です。
道理で色気が漂ってます!(いい意味で^^)

Comment te dire adieu・・・アデュー(さよなら)ってどうやって言えばいいの?
私は別れたくないのに、彼に別れを告げなくちゃいけない・・・
すっかり当惑してるし、自分を納得させる説明も見つからない・・・
どうやってお別れを言えばいいの・・・

心の奥底はもうパニックなのに~表面はあくまでもクールに・・・
これがフランス式恋愛なのかも~?大人だわ・・・
(いつまでも大人になれない私には絶対に無理!!><)


あまりにも有名なこちらにもフランスを感じます~



『男と女』は、特別好きな映画ではなかったけれど・・・
ダバダバダ~の曲と映像は、やっぱりお洒落でスマート

住んでみても~私のイメージはやっぱり変わらないかな?
ただし~実生活とイメージはあくまでも別物です・・・^^;

フランス語の歌詞をご覧になりたい方は、続きを読むをクリックしてくださいね。


二つのランキングに参加中
励みになりますので~楽しんでいただけましたら一票お願いしま~す^^



f_03.gif





sous aucun prétexte, je ne veux
avoir de réflexes, malheureux...
il faut que tu m'expliques, un peu plus mieux
comment te dire adieu...

mon coeur de silex vite prend feu
ton coeur de pyrex résiste au feu
je suis bien perplexe, je ne veux
me résoudre aux adieux

je sais bien qu'un ex amour n'a pas de chance... ou si peu
mais pour moi une explication vaudrait mieux...

sous aucun prétexte je ne veux
devant toi surexposer mes yeux
derrière un Kleenex je saurais mieux
comment te dire adieu...
comment te dire adieu...

tu as mis à l'index
nos nuits blanches, nos matins gris-bleu
mais pour moi une explication vaudrait mieux

sous aucun prétexte, je ne veux
devant toi surexposer mes yeux
derrière un Kleenex je saurais mieux
comment te dire adieu...
comment te dire adieu...
comment te dire adieu...
スポンサーサイト

-10 Comments

パリス says..."すばらしい!!!"
tanekoさん、私も中学生の時に日本でこの曲を聴いて、そのかわいらしい曲や歌詞の音にはまっていました。ラジオで聞くたびに一体何て言ってるんだろうと必死で考えていました。ゲンズブールの作詞だったと知ったのはずっと後の事です。私もyoutubeでこの曲を聴いていましたよ。フランスワーズアルディがとてもすてき。長身で細くてロングヘアが似合う、でもどこかで素朴さを残した、、ゲンズブール好みの女性に憧れますね。
 男と女の音楽は昔から大好きです。私は何故か最近dvdを買ってしまいました。すてきな大人の恋の物語がクロードルルーシュのデビュー作だなんて彼はどんな人なんでしょうね。ジャンルイトランテイニアンも寂しげでクールですてきだし、アヌークエーメもかわいい大人の女性を嫌みなく演じてましたよね。
アヌークエーメは最近舞台で見たけどあのまま年を取った感じで今でもすてきでした。又パリで舞台を見たいなあと思ってます。
2009.05.01 03:18 | URL | #A73FZ09w [edit]
カッパ says...""
どちらの曲もゲバゲバを想像してしまいます。
ゲバゲバは見た事ないですが、原色の画面がイメージされます。
その時代に青春時代を生きてみたかったです。
2009.05.01 10:26 | URL | #- [edit]
minimi23 says...""
あーーー、わかるわかる。アタシのイメージもそうです。この曲、アンニュイアンニュイ。声もまたフランス歌手のイメージそのまま。フランソワーズ アルディ、今もおキレイでアタシ、ファンです。

うんうん、男と女もそうですねぇ。
でもそうそう、実生活はあんまり日本と変わんないですよねぇ?でもイメージはイメージ。やっぱフランスといえばこういう雰囲気ですよね。

↓二女ちゃん、カメラマンなれるよー。なかなか被写体がシュールでカメラマン二女の展覧会、楽しく拝見しました。また第2弾もよろしく~。
2009.05.01 12:32 | URL | #- [edit]
りん says...""
おぉぉう、二曲とも聞いたことあります!
私も顔に出ちゃうタイプなんで、フランス式恋愛?は無理そうです~笑

下の写真展、とっても楽しかったです☆
子どもの純粋な心の写真って本当におもしろいですよね!
私たちって可愛く撮ろうとかちょっとでもよく撮ろうとかって・・・技術もないくせに(tanekoさんはステキな写真を撮ってるのに同類にしちゃいました!)いろいろと思うけど、子どもたちは無垢な心でその物の持つ本当のステキさを撮るのかもしれませんね!
うまいこと言いました?笑
ちょっとピンボケ加減とか、画面に全部写らない感じとか自然さってわざと出すのは難しい!
写真館、また開催してくださいね~♪
2009.05.01 17:03 | URL | #- [edit]
taneko says..."Re: パリスちゃんへ♪"
フランスのことはパリスちゃんの足元にも及ばない私ですので^^;
なるほど~と感心しながらコメント読んじゃいました^^
私のブログに素敵な補足を添えてもらった感じで~Merci!

それにしてもゲンズブールは今でもすごい人気だよね!
それこそフランス人好みの魅力を備えた人だと思う。
2009.05.02 16:01 | URL | #- [edit]
taneko says..."Re: カッパさんへ♪"
私はゲバゲバはまったく知らないのですが~
きっと日本もフランスも今よりのどかな世の中だったでしょうね~
2009.05.02 16:08 | URL | #- [edit]
taneko says..."Re: minimiさんへ♪"
あのアンニューイな感じは、フランス女性ならでは!ですよね~
それにあのスリムなボディとさらさらのロングヘア・・・
私にないものばっかりで~惹かれちゃうのかな?^^;

今も二女、カメラ撮ってます^^;
また第二弾、よろしいでしょうか~?(笑)
2009.05.02 16:30 | URL | #- [edit]
taneko says..."Re:りんさんへ♪"
二曲ともどこかで耳にしたことがあるでしょう~!
えへへ、りんさんもフランス式はダメですか~^^;

二女の写真、もう~りんさんたら褒めすぎ!!(笑)
でも、いいこといっぱい言って貰って嬉しかったです~ありがとう^^
二女、今も撮っては~消して~撮っては~消して遊んでますよ…^^;
それがまたおもしろい写真がちょっとありまして・・・(親ばか再び?)
ホントにやっちゃっていいですか~第二弾?
2009.05.02 16:57 | URL | #- [edit]
アイノワ says...""
フランソワーズ・アルディの名曲ですね~♪しっかし本当にキレイな方ですv-10
作詞がセルジュだったとは@@セルジュも大好きです~☆

カメラマン次女ちゃんの写真面白いですね!
うまく撮ろうってしない方が、純粋ないい写真が撮れることって多いような気がします☆また載せてくださ~い♪
2009.05.05 14:01 | URL | #- [edit]
taneko says..."Re: アイノワさんへ♪"
作詞がゲンスブールだったなんて~
びっくり半面、超納得ですよね!
彼も語るように歌いますよね~

二女の写真、身内ネタで申し訳なく思いながら・・・
皆さんからの暖かいメッセージに、また載せる気になってますよ~^^;
2009.05.05 15:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。