フランスからサリュー

Je vous porte un petit bonheur.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またね、ロンドン。

夏休みのイギリス旅行から3ヶ月近く経つのですが、
今でも時々思い出に浸っております・・・

今回の旅行はこの本をお供に出掛けました^^

ハリー・ポッターをはじめ指輪物語、アリス、ピーター・パン、くまのプーさん、ピーターラビットなど
あまりにも有名で素敵な、イギリスのお話の舞台が紹介されています。
実はお友達がこの本のカメラマンで、ずっと前に頂いたものなんです。
で時々めくっては~「全部廻ってみたい」と密かに胸をときめかせておりました(笑)。

今回よーーーやくロンドンとオックスフォードを制覇
次は~湖水地方とエジンバラがいいなあ。。。

lonodon10-7.jpg
ホグワーツ特急が出発する“キングス・クロス駅”。
lonodon10-8.jpg
工事中で実際に撮影に使われた柱には近づけませんでしたが。。。
lonodon10-9.jpg
訪れる沢山のハリーファンのために
《プラットフォーム9と3/4》の看板とカートが設置された
記念写真コーナーがちゃんとあります~
lonodon10-10.jpg
こちらはラッセル・スクエア近くのアパート。
長女が「ママ、ここシリウス・ブラックの隠れ家があるアパートに似てない!?」っていうので
思わず写真をパチリ。
前には公園もあるしね~もしかしたら~ってドキドキしながら映画で見比べてみたら・・・
残念ながら違いました・・・でも1階の辺りや窓は本当によく似てます!

ほかにも“漏れ鍋”のあるレドンホール・マーケットや
謎のプリンスで死喰い人に壊されるミレニアムブリッジへも行きたかったけれど~
次回のお楽しみということで!

ロンドンと言えば、こちらも忘れちゃいけない!
notting hill10-5
notting hill10-2
キャス・キッドソンのお店
しかも~映画でお馴染みのノッティング・ヒル店ですよ~
notting hill10-3
この商店街は、マルシェのシーンで出てきたような~?
とっても庶民的な感じが好きでした。
でも、ノッティング・ヒル駅からここまで来る途中は豪華なアパートがずらり!
notting hill10-1
notting hill10-4
閑静な高級住宅地なんですね~
ヒュー・グラントの本屋さんは反対方向で、残念ながら行けませんでした。。。

再びロンドンの中心部に戻って・・・
lonodon10-11.jpg
この可愛い建物は、1924年に建てられた老舗のリバティデパート。
lonodon10-12.jpg
木がふんだんに使われた店内は広いスペースではないけれど、
伝統とこだわりが漂っていました。
“リバティ柄”のブラウスがやっぱり可愛かった~

lonodon10-14.jpg
今回は子連れでパブには入りませんでしたが~
今度はぜひビールが飲みたいな
(ホテルに帰って妹と缶ビールやシードルは毎晩飲んでましたけどね~^^;)
lonodon10-15.jpg
ロンドンブリッジからタワーブリッジへ向かうテムズ河沿いにも
素敵なパブが並んでいて~
お店横の河岸でも皆さん、楽しそうに飲んでいましたよ^^
lonodon10-16.jpg
タワーブリッジの夜景もなんて美しいんでしょう~

すっかり I LOVE LONDONまた必ず行きます!

だらだらと書いてまいりました(^^;)イギリス・ロンドン旅行記も
ようやく最終回~読んで下さってありがとう^^


↓応援のクリック、よろしくお願いしま~す

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


スポンサーサイト

-9 Comments

ももふ says...""
読み応えがあるロンドン旅行記ありがとう!
おまけに本の宣伝まで。

今回、Nがロンドンから送ってきた写メも
まさにプラットフォーム9と3/4でした。
モデルの長女ちゃんがいるから
tanekoさんの写真の方が分かりやすい!
本当にロンドンはファンタジーがいっぱいですね。

日本はようやく寒くなり始めました。
秋がこなかった感じ。
寒いのは嫌だけど、今年の暑さに比べれば。
と、思うことにしています。
2010.10.31 01:38 | URL | #F75EM1/M [edit]
KM says..."懐かしのビター"
イギリスはパブでイギリスビール”ビター”だけど、ぬるくて美味くないんだけど、パブで飲むと気候のせいでもあるんだろうけど美味いんだ.......
2010.10.31 04:28 | URL | #qjnCygH. [edit]
terumimi says...""
正直言って私はあまりイギリスは好きじゃなかったけどたねこさんのブログを見てかわりました。
もう一度行ってみてもいいところですねー
今度行くときはアドバイスを!
2010.10.31 12:41 | URL | #EhBbw0nI [edit]
喜助 says...""
おかげさまで、ハリポタの世界を満喫できました。

イギリスって今でも伝統がいきづいていて、
ファンタジーが世界一似合いますよね。
(愛読している『伯爵と妖精』も昔のイギリスが舞台です)

パブに、バタービールがあったらいいなぁ~♡

あ、Nさんの素敵な写真がいっぱいのこの本、
私も持ってます(*^_^*)


2010.11.01 14:47 | URL | #- [edit]
ももふ says...""
あっ、喜助ちゃんありがとう。

Nは相変わらずのテンポで生きています。
ただし、最初にパリで会ったときより
おっさんですから。
2010.11.02 07:33 | URL | #F75EM1/M [edit]
taneko says..."Re: ももふさんへ♪"
いえいえ、こちらこそ~
この本を片手に楽しい旅ができました^^

そっか~
プラットフォームの写真、
グッドタイミングでよかったe-319
Nさん、今回も行ったんですね^^
いよいよ映画の公開が近づいてきましたが~
取材のお話も楽しみだわ~
2010.11.04 18:48 | URL | #- [edit]
taneko says..."Re: KMさんへ♪"
はじめまして~
コメントありがとうございます!

パブのビールはぬるいんですね^^;
美味しくないけど美味しい?
う~ん、奥が深い!!
これは飲んで試してみるしかないですね(笑)。
2010.11.04 18:52 | URL | #- [edit]
taneko says..."Re: terumimiさんへ♪"
私も昔行った時はパリの方がいいと思ったんだけど~
今回すっかりロンドン好きになっちゃった!
パリから近いしね~
行く時は、聞いて、聞いて~^^
2010.11.04 18:57 | URL | #- [edit]
taneko says..."Re:喜助さんへ♪"
本当に~!!
パブにバタービールがあったらいいのにねえe-418
飲んでみた~い!!

イギリスには素敵なお話がいっぱいあるよね。
『伯爵と妖精』って初めて聞きました。
タイトルからして、ファンタジー~☆
確かハウルの動く城の原作もイギリスのお話だよね。
近いうちに読んでみたいなあ。
2010.11.04 19:14 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。