フランスからサリュー

Je vous porte un petit bonheur.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水玉のアトリエ

フランスでは、ルーブルやオルセーなどの美術館をはじめ、その他の文化施設にもよく、
子ども向けの『アトリエ』というものが設けられています。
工作やデッサンをしたり、自然や音楽に触れたり、料理をしたり・・・あるテーマに沿って、子ども達が五感を使っていろんな体験を楽しみます。

今日はLa Villette(ラ・ビレット)という科学館で行われたアトリエへ行ってきました^^
テーマは『水玉』
水玉のモチーフに魅せられた、日本の草間弥生さんの展覧会が8月17日まで開催されており、それに合わせて子どもアトリエがあると聞き、先週予約をしました。
草間さんの詳しい情報はこちら!
偶然にも先日の北斎さんに続きまたもや日本人かあ!?でも水玉大好きの私としては、行かずにはおれません~

進行役のマダムはまず、フランスから遠い国、日本に住む草間さんがいかに水玉が好きだったかを語り、赤い水玉のシールを子どもや大人にも配り、好きなところに貼るところからアトリエは始まりました。

次に隣の部屋に移り、水に入って絵の具で水玉を描く草間さんを真似て、
3つの水に入ったガラス瓶に2色の絵の具を入れます。オレンジ
が暗闇の中で電気に照らされ、きれいに床に映し出されました(写真左)。
IMG_1798_convert_20080724030747.jpgIMG_1800_convert_20080724031007.jpg
その後水の入ったボールにのシロップを入れて、みんなで飲みます(写真右)。

IMG_1806_convert_20080724035234.jpg
今度は水玉のオブジェが飾られた別の部屋に移り、ピンクと黒の水玉の紙を大人が撒き、
うちわで子ども達が扇ぎながら飛ばします。

IMG_1816_convert_20080724031239.jpgIMG_1810_convert_20080724031504.jpgIMG_1815_convert_20080724031753.jpg
次にメインの大ホールへ。広い空間にはピンクに黒い水玉の特大バルーンがいくつも
釣らされており、中に入るとガラス張りで中にまた水玉のバルーンがあり、
不思議な空間でした!
そうそう、ここへ入る前に子ども達は白のつなぎを着て、いろんな色の水玉のシールを
あちこちに貼り付けてます。ちっちゃなNASAの隊員みたいで可愛かったです~
IMG_1811_convert_20080724025155.jpg

IMG_1820_convert_20080724035505.jpg
最後はお待ちかねの“おやつ”の時間。お部屋の内装やナプキン、テーブルクロスなど水玉一色で揃えられ空間は、フランスらしいエスプリ
IMG_1818_convert_20080724035650.jpgIMG_1817_convert_20080724035750.jpg

1時間半のアトリエ、水玉と共にに囲まれて、
娘達も格別に楽しかったようです~

f_03.gif



二つのランキングに参加中デス!
ぜひ応援をよろしくお願いしま~す


スポンサーサイト

-11 Comments

minimi23 says...""
うわーー、水玉、水玉。かわいいかわいい、和むし~見てるだけで幸せ~。いいなぁ、こんなのに参加できてぇ。草間弥生さんの作品も大好きです。作品そのもので子供達が遊べるっていうのも、コチラらしいですよね~。こういう体験から未来のアーティストが生まれるかも。
水玉部屋でのおやつ、さぞかし美味しかったことでしょう。自分の家もこのようにしたくなりました。
2008.07.24 11:23 | URL | #- [edit]
空夢 says...""
何ヶ月か前にNHKで草間弥生さんの特集を偶然見ました。
大きな水玉模様のきのこを作ってましたよ!
女版山本太郎って印象をうけました(笑)
水玉は私も大好きです。可愛くて、シンプルで、やさしくて、暖かくって子供達そのものですね。
こういう文化施設で夏休みに子供達のためのイベントを開いてくれると、
安心して連れて行ってあげられるから助かりますね。i-265
2008.07.24 14:38 | URL | #- [edit]
ふかふかママ says...""
楽しそうな体験ですね☆
でも、水玉ってシンプルなのは好きですけど組み合わせによって少し苦手な時も><
大分前に草間って言う人の特集を見たときに、「気持ち悪ー」って思いました^^;

こんなこと言ってスミマセン!
2008.07.24 15:16 | URL | #- [edit]
taneko says...""
実は最近水玉を見るとminimiさんが浮かぶ私なのであります^^
アトリエ、大人も十分に楽しめる内容でよく考えられてるなあ~と感心しました!
本当にフランス人の感性がいいのは、こうしたアトリエのおかげかも?

2008.07.24 15:38 | URL | #- [edit]
taneko says...""
空夢さん、実は私は草間さんのことは全く知りませんでした^^;
草間さんはもう80歳だとか!その時代から水玉に惹かれたというのは、
日本人は今と同じく昔も“カワイイもの好き”だったのかなーっと!?
皆さんがおっしゃるように和むというか、国旗も白地に赤の水玉e-237ですもんね!

2008.07.24 16:03 | URL | #- [edit]
taneko says...""
ふかふかママさん、
いえいえ、正直なコメントをありがとうございます^^
確かにー、草間さんの世界は独特ですよね!テーマは水玉でも、映像を見てて「ぎょ@@」というものもあって、ちょっとヒッピーの影響も感じるし、気持ちはよーくわかります∨_∨

アトリエでは、フランス風にきれいな色のカワイイ水玉の世界が楽しめたのでよかったです~
2008.07.24 16:21 | URL | #- [edit]
blanca says...""
水玉、私も大好きです。
かわいいですね。
スペインでも、というかフラメンコの衣装でも水玉はとても人気です。
トラックバックしてみますね。
2008.08.06 05:09 | URL | #vavaEB/2 [edit]
blanca says...""
ごめんなさい。v-421トラックバックはしてみえなかったですね。
私も水玉のこと書いてますので
よかったら見てみてください。
http://costablanca.blog38.fc2.com/blog-entry-40.html
2008.08.06 05:16 | URL | #vavaEB/2 [edit]
taneko says...""
blancaさんも水玉がお好きですか!!
トラックバック、いまいちよくわからなくて閉じてまして、ごめんなさーい。
きゃあ、水玉の記事楽しみ~今から伺います♪
2008.08.07 08:44 | URL | #- [edit]
yooco says...""
はじめまして。フランス大好き、東京在住の者です。
<フランス こども アトリエ>で検索したらブログにたどりつきました。
わたしは今年1年間、渋谷は神泉にオープンしている「フランスえほん館」でボランティアスタッフをしています。
パリ在住のスタッフが夏に帰国して行なったアトリエにいたく感激し、いろいろ調べているところです。
12月までの期間限定ですが、帰国されたときには、えほん館にお立ちよりください!
http://france-ehonkan.org/FRANCE_EHONKAN/home.html
2008.08.29 08:01 | URL | #F7/Gn0UU [edit]
taneko says...""
yoocoさん、初めまして!
ご訪問頂いて、ありがとうございます^^

早速「フランスえほん館」のサイトにおじゃましました。フランス人のスタッフの方がいらっしゃるだけあって、アトリエはこちらと同じような感じがします!!子ども達の反応はいかがですか?

今年だけの限定なんてもったいないですね…。yoocoさん、どうぞがんばってください!!お手伝いできることがあったら喜んでいたしますよ~
2008.08.31 15:16 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。