フランスからサリュー

Je vous porte un petit bonheur.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカンス2日目:ターザンロープ

昨夜は長旅+日頃の疲れを癒すため9時半に就寝し、翌朝8時に起床。天気は快晴
朝食は9時までなので、身支度を整えて食堂に向かいました。

今回私達が1週間泊まったのは、Lanslebourg(ランスルブルグ)という小さな村にあるCentre International de Sejour=通称CISと呼ばれるバカンス村です。
何よりも嬉しいのは食事三食付
お昼に出掛けて戻れないときは、ピクニック(お弁当)まで持たせてくれるのです。
これで1週間は家事から完全に解放されます~(嬉し涙

食事は毎回広い食堂で、1テーブルが8人掛けになってて、だいたい2家族が一緒になるように配置されています。そして流石はフランス人!!まあ、どのテーブルも話が弾んでましたね。
私は最初ちょっと緊張しましたが、皆さん親切な方ばかりで「どこどこがいい」とか情報を下さるわけです。

で、朝食の時におススメされたスポットへ午前中出掛けてみました^^
フランス語でAccrobrancheって言うんですが、日本ではなんと言うのかあ?
アスレチックのような、木々の間に渡されたロープや綱や木の橋などを渡っていきます。
IMG_1840_convert_20080808012215.jpg

難易度ごとにいろんなコースがありますが、どれもかなり高いところにあって、
身長1m10以上の子ども達も沢山挑戦していて、落ちないようにちゃんと命綱が整備されています。
IMG_1836_convert_20080808011922.jpg

こんなターザンロープが、かなり高いところにしかも急降下だったり、すごく長かったり、
見ていてこちらまでドキドキかなりのスリルにおののいた私は二女を言い訳にやらず^^;
怖がる長女は「パパが一緒だから」と無理やり行かせ(鬼?)、結局少し長めのターザンロープで泣き出してしまい、スタッフの方に救助してもらいました。
でも、その後もっと簡単なコースがあることがわかり、長女は一人そこで健気にがんばってました…
フランスにはこのAccrobrancheあちこちにあって、これからする機会があるかもしれないし、パパが一緒のときだったらあと一歩の勇気が可能かなあ…なんて思ったんですけどね…
IMG_1839_convert_20080808011637.jpg

一方、水を得た魚のようなパパは(普段がターザンのような人なので^^;)、
すべてのコース(あ、でも最後のコースでは流石に救助された!)をこなし、
おまけの難関、長さ230メートル高さ150メートルのターザンロープに挑戦しました~
こちらの崖からあちらの崖まで・・・眼下は谷底ですぅ~
これは凄すぎ~~~でも子どもや女の子も行ってました~勇気あるなあ


結局まる一日ここで過ごしましたが、ターザンロープって怖いけど気持ちよさそう~
次回は私も挑戦してみます!!


f_03.gif



二つのランキングに参加中デス!
ぜひ応援をよろしくお願いしま~す

スポンサーサイト

-4 Comments

minimi23 says...""
ターザンロープ、とっても楽しそう。でもすごい高さ。下に網とかは張ってあるんですか?なさそうだけど~。私も挑戦してみたいわぁ。
tanekoさん、食事の心配から開放されてのんびりできてよかったですねぇ。お母さんに優しいヴァカンス村ですねー。
2008.08.08 13:13 | URL | #- [edit]
taneko says...""
minimiさん、ターザンロープ、最初はちょっとドキドキでも慣れたらスーッと木と木の間を渡れて楽しそうですよ~♪
accrobrancheで検索したらフランス中にあちこちあるみたいで、minimiさんちの近くにもあるんじゃないかなあ?旦那様といかがですか?

ずーーっと3食付のバカンス村に憧れていたもので幸せでした^^1週間心底遊べました!!
2008.08.08 21:06 | URL | #- [edit]
空夢 says...""
お天気が嬉しいですね♪
泊まられた所は日本で言うペンションみたいな所でしょうか?

朝目を覚まして、バカンスに来ている事を思い出して、また、「やった~!」て気分になるんですよね。

朝、眠い目をこすりながら、食堂で自分達に良く似た家族を見つけると、ちょっと意識しちゃったりしてね!(笑)
(ウチも昔?は良くペンションやキャンプに行っておりましたですよ。)

ターザンロープ!これ怖いでしょう?
お姉ちゃんの渡っているところも人の頭から大分上の方じゃないですか~。
チャレンジしたお姉ちゃんに拍手です。パチパチ!

また、ご主人のチャレンジしたのは超スゴイ!!「キャ~!」と悲鳴が聞こえ無いのが不思議なくらい。

i-265バカンス満喫編i-1次を楽しみにしていますね!


2008.08.09 23:22 | URL | #- [edit]
taneko says...""
空夢さん、宿泊施設は日本にはあんまりないタイプだと思うんですが、いろんな点でとってもいいんです~またブログに書きますね~

ターザンロープは安全面は配慮されてるので、言われたとおりにやれば落ちることはないんですが、確かにかなりの高さ…長女は臆病ちゃんなので彼女なりによくがんばってましたね。でも、もうしないそうです^^;

パパも悲鳴はなかったですが、「マンマ、ミーア」(伊語でお母さ~ん!)と言ってたので結構怖かったのかも!?
2008.08.10 15:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。