フランスからサリュー

Je vous porte un petit bonheur.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動のタイタニック展

パリのポルト・ドゥ・ヴェルサイユで開催中の
《タイタニック展》へ行って来ました。
オーディオガイド付きで
とても見応えのある博覧会でした!

ウンチク好きな自分用の記録も兼ねて
ちょっと長くなりますので~
興味のある方はどうぞ^^;

titanic1.jpg

タイタニック号がイギリスの港を出発したのは
今から101年前の1912年4月10日。
そのたった4日後の4月14日の深夜に
あの惨事は起こりました。
事故がなければ、2日後の16日には
ニューヨークに到着予定でした。

titanic2.jpg

当時のフランスの新聞に掲載されたイラスト。
タイタニックの全長は、
なんとエッフェル塔の高さと
ほぼ同じだったそうです@@

titanic3.jpg

巨大で豪華なタイタニック号は
安全面も重視して設計されており
不沈船として喧伝され、
その処女航海に沢山の富豪が
乗船していました。

しかし、出港するタイタニック号を見て
「不吉な予感がする。
この船は、ニューヨークには到着できない。」と
怯えながら訴えた婦人がいたそうです。

titanic4.jpg

船内の客室やカフェが再現されたり
特大写真が展示されていて
タイタニックに乗船したような気分に~

この日の夜、
映画『タイタニック』を久しぶりに観てしまったのは
言うまでもありません(笑)。
博覧会で見た内装と全く同じで感激でした

titanic6.jpg

1等船客用のレストランに続く大階段。

titanic7.jpg

上の写真、天使の像の台の部分。
海底から発見された本物です。

事故から73年後の1985年に
海底3650mに眠る船は発見され、
貴重な遺品が5,000品以上回収されました。

titanic5.jpg
titanic8.jpg
titanic10.jpg

海底で発見されたグラタン皿の写真。

本体の船は、バクテリアによる腐食が激しく
引き上げは不可能だそうです。。。


実際に氷山に触って
いかに冷たかったかを体感するコーナーも。
海に放り出された乗客の大半は溺死ではなく、
凍死でした。

titanic9.jpg

タイタニック号には2228名が乗船していましたが、
(1等船客324名、2等船客284名、3等船客710名、乗員910名)
救命ボートは1178名分しか用意されていませんでした。

しかも定員に満たないまま船を離れた救命ボートも多く、
結局1500人以上の犠牲者を出してしまうことに。。。

当時、大型の船が短時間で沈没するとは考えておらず、
(タイタニック号は衝突後2時間40分で沈没)
救命ボートは救援の船への移動用としてしか
考えられていなかったそうです。

また、事故当日は、
ほかの船から氷山に気をつけるようにとの
警告のメッセージをいくつも受信していたのに
乗員はあまり深刻に受け取りませんでした。

タイタニック号が沈むなんて
思いもしなかったからでしょうか。

船旅があまりにも優雅すぎて
みんなを夢心地にしていたのかもしれません。

あと2日でニューヨークに到着するこの夜、
安全な航海へのお礼にと
スミス船長は1等の乗客達のディナーに
招待されていました。

titanic13.jpg

犠牲者の多くは3等の乗客でしたが、
船に残った1等の男性も多く命を落としました。
救命ボートに女性と子どもを優先的に乗せる
イギリス紳士達の姿は
映画でも一番心打たれるシーン。。。

映画『タイタニック』は、
特別好きではなかったのですが、
実話がかなり忠実に再現されており
そこにジャックとローズのフィクションが
うまく噛み合わされていて
よくできているなと改めて思いました☆

そうそう、タイタニック号には一人だけ
日本人も乗船していました。
その方はなんと、細野晴臣さんのおじい様だそうです。
ただ、生還したことをいろいろ非難されたそうで
かわいそうに。。。

タイタニック展は2013年9月15日まで開催中。
月曜日がお得です。詳細はコチラ

がちがちの堅い話を、
最後まで読んでくださり
ありがとうございました^^
自分自身も書きながら疲れました~(苦笑)



応援のクリック、よろしくお願いします

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

スポンサーサイト

-4 Comments

パリス says...""
残念!10月には終わってるのね、ぐすん。

映画も好きだったけど、もともとタイタニックの事件には興味がありました。だから見たかったよーーー。

細野晴臣さんのおじいさんの話も何かで読んだ事がありました。幸い目撃者がいておじいさんの説明と一致したそうで めでたしめでたしとなったそうですが。今の様にネットやFAXのない時代、誰かを押しのけて助かった訳ではないと言うのを証明するのは大変だったと聞いています。


2013.08.18 14:33 | URL | #A73FZ09w [edit]
喜助 says..."映画の大階段だぁ〜!"
たねこさん、ありがとうございます!
タイタニック展に便乗させていただいた感じ。

あの映画でも出てきた大階段!
ほんと忠実に再現されているんですね−。

それにしても、タイタニックの沈没事件って…
豪華客船できらびやかなだけに、
事件の悲惨さが際立ちますよね。
2013.08.19 09:12 | URL | #- [edit]
taneko says..."パリスちゃんへ"
私も映画というより、
タイタニックに興味があったので
この博覧会に行けてよかった!
パリスちゃんにも観て欲しかったなあ。。。

2013.08.25 19:26 | URL | #- [edit]
taneko says..."喜助さんへ"
この博覧会へ行ってよくわかったのですが、
タイタニックの映画は本当によくできてる!
大階段のほかにも、パリ風カフェとか
喫煙室とか、映画とまったく同じでしたよ**
2013.08.25 19:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。