フランスからサリュー

Je vous porte un petit bonheur.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

送り迎えはつらいよ

010_10_convert_20080321051256.jpg

こちらの子育てで大事なお役目が《子どもの送り迎え》結構大変なんですよ、これが!!!特にうちは二人の学校が離れているので益々…朝は上の子はおばあちゃんにお願いして下の子を8時40分までに連れて行き、給食がない日は11時半にまたお迎えに行きます。そして夕方、下の子の給食がある日は16時15分に迎えに行き、いったん16時40分頃帰宅。その後上の子のお迎えに17時頃出かけ、学校はメトロで2駅なので、帰りは18時頃。結局2時間二つの学校をあちこちしなくちゃいけないんです~しかも徒歩でこれが毎日って大変じゃありません?私の根性なし?
この送り迎え、どこの家庭でも大変なんでしょう。こちらのママは大抵仕事してるし。だからパパは当たり前!!おじいちゃん、おばあちゃん、おじさん、おばさん、お兄ちゃん、お姉ちゃん…親族一同が借り出されてる模様ですでも子どもたちには家族の愛が感じられていいかも。帰る途中に「今日は何したの?」とか会話もできるし。そして何よりも子どもの安全のためには一番の方法だと思う。日本の悲惨な事件を耳にする度に、当番制でもいいから家族が送り迎えをしたらいいのになあと思うんですけど。
ちなみに送り迎えは学校だけじゃなく、習い事も然り私は水曜の午後は上の子の日本語補修校のためにパリまで3時間半往復します~。もうへとへと…なのに、どうして、痩せないの~~~

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。